ロケ地めぐり 八塩(八潮)編

  • 2015.03.29 Sunday
  • 17:05


昨日は嵐友さんと、ロケ地めぐりを楽しんでいました。暖かな陽気に桜もほころびはじめ、お散歩には最高の1日でした。行先はピカンチのロケ地八潮団地と、魔王、死神くんのロケ地お台場をまわり、ついでにフジTVにも行ってきました。1回では書ききれないので、八塩編とお台場編に分けようと思います。

まずはピカンチ八塩編から・・・
八潮団地に行くには、浜松町から東京モノレールに乗ります。
改札をくぐるとJALの嵐さんがお出迎え!
降りる駅は大井競馬場駅。モノレールの線路がやけに迫力があります。
そして、八潮の玄関となるかもめ橋に向かってしばらく川岸を歩きます。
対岸に見えるのが八潮団地シュンの屋形船が現れそう!
上にはモノレールの線路。頻繁に走るモノレールは迫力があります。
途中で見覚えのある場所が・・・映画のエンディングで5人が歩いていた道。
ここからは映画の世界に入ってしまったような錯覚に陥ります。
 
2作目でタクマがスケボーで下った階段
かもめ橋の入り口。メイキングでも、ここに5人立っていましたね!
いよいよ、かもめ橋を渡ります。ハルが避けきれなかった鉢植えもありますね!
 
渡り切ったこの場所が、ハルがみんなにノートを渡した場所
そして振り返って見たかもめ橋。
スケボーに乗って去っていくタクマの幻が見えてきます。
そして、橋を渡ったすぐわきにあの公園が・・・
3作目でポスターになった遊具と、5人が寄りかかっていた鉄棒
 
いよいよ団地内へ・・・
ここはハルの住んでる普通棟の入り口
映画の中では石像が立っていた広場。
5人がよく座ってたベンチと1作目で石像があった花壇?
ハルの妻、君江さんの浮気が発覚した場所
この石のオブジェの間からハルは覗いていました。
また、1作目ではここで子供たちが「道」を合唱していました。
1作目でハルが働いていた新聞店。(今は佐川急便)
1作目で5人がビートルズみたいに並んで渡った横断歩道
そして、団地群から2kmほど離れた場所にあるあの橋へ・・・。
川沿いの遊歩道はとても気持ちが良くてあの歌が浮かんできました。
「てくてく歩く道をゆく♪ どこに続く道なのか♪ そんなの道々考えよう・・・」
そして橋の下に到着!
5人が寄りかかっていた柵。ここでタクマからのメールが届く。
 
タクマと再会して家族を紹介された場所。(映画ではお店がありました。)
テーブルと椅子はそのままだったので、ここでしばし「いるまんじゅう」とお茶で休憩。(笑)
*「いるまんじゅう」についての記事は→ こちら
そして、物語の最後を締めくくるタクマがメッセージを残した場所
よ〜く見ると、四角くペンキを塗った跡があるのですが、あのメッセージを消した跡なのでは・・(想像です)
というわけで、他にロケ地巡りらしき人には1組しか出会わず、桜の開花が始まった春の八潮は、とても静かで穏やかな場所でした。住居だけでなく公共施設や商業施設がまとまってる感じはまさに島。それなりに住みやすい場所のように感じました。何よりも「道」という歌にふさわしい景色があちらこちらにありました。こういう場所を都会のオアシスと言うのでしょうね。
では、次回はお台場編です。
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/07/18 7:01 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/07/18 7:02 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM