ずっと応援しています・・・

  • 2015.04.02 Thursday
  • 20:26

 

やっと涙が落ち着いたので、今の気持ちをここに残しておきます・・
ファンと言うものは勝手に期待するもんです。これからは舞台人として、自由になった町田くんを思う存分追いかけるのだと、満開の桜を見ながらずっとワクワクして待ってました。しかし・・・ 
*町田くんTwitter
        
彼の人生をかけた決断は、表舞台から退くというものでした。そして慣れないながらも始めたツイッターは、今まで応援してくれたファンにきちんとあいさつするためのものでした。短いながらも伝えたかった言葉の重さに、私は涙が止まりませんでした。ファンからの沢山の返信も、きっと時間をかけて読んだことでしょう。そして彼なりの戸惑いもあったことと思います。ファンからの期待と熱い想い・・・。
自分で決めた道」「Go to Next Stage」そこに込められた力強いメッセージ。いつしか私も、大海に船を漕ぎだす彼の背中を見送るのもまた、ファンとしての愛情だと思えるようになりました。
たった2年と半年だったけど、舞台人としての彼を思う存分追いかけることが出来て良かった・・。一つの舞台を最低2度はリーピートして、ファンレターを送り、手を振り、勇気を出して話しかけ・・。泣いたり、笑ったり、そして、アホみたいに詳しいレポをここに書き留め・・。例えもう会うことができなくても、ファンとして悔いはありません。
彼のツイートにも直接メッセージを送ることができました。だたひたすら感謝の気持ちを込めて。彼を心から応援すること。その純粋な気持ちにどれだけ今まで救われてきたことか。
新しい仕事が始まっても、彼はつぶやいてくれるでしょうか?それともこれが本当のラストメッセージなのでしょうか?例えこれがラストでも、今までの思い出を胸に私は応援し続けます。少なくとも私の人生の1ページに刻み込まれた幸せの瞬間に感謝して・・。
           大好きな町田慎吾さんへ!
   
             あなたの Next Stage に、幸せの虹が輝きますように・・・
          
             
町田くんの舞台DVD情報
*「双牙〜ソウガ」「双牙〜再演」 → こちら
*「双牙〜零」 → こちら
*「眠れない羊」 → こちら
コメント
真智子さん、こんばんは。
町田くんのツイート読みました。彼らしい言葉でしたね。
町田くんが決めたNext Stage 智君と応援しましょう!

町田くん頑張れ!一番応援してるよ!
  • 由希
  • 2015/04/02 9:30 PM
由希さんへ

やっぱ辛いです・・泣き過ぎて明日は目が腫れていそう。
でも、頑張ります!まっちー応援しています!
真智子さん、こんばんは。
町田くんの優しさが、いっぱいつまったツイート。寂しいし、悲しいし、残念だけど、前に向かって進んでいる強い意志が伝わってきました。気持ちは一緒!応援し続けます!そして、私も負けないように、恥ずかしくないように頑張るぞ!
  • 真由美
  • 2015/04/02 9:50 PM
真由美さんへ

町田くんの強い意志。これはもう動かしようの無いものです。
でも、もう1度会いたいというファンの想いは、まだしばらくは続くでしょう。
ここを乗り越えてこそなのですよね。辛いけど・・でも頑張ろう!
こんばんは 真智子さん

ついさっき、読んできました。
ちょっと、びっくりしてしまって…
こんな展開、思ってもみなかったので…

外部の劇団のお仕事をとても楽しそうにされてる様子が真智子さんのブログ記事から物凄く伝わってきていたので、かなりショックです。
でも、今コメント書きながら思ったのは、表舞台には立たなくても、やっぱり劇団の裏方的なお仕事をするのかな…と。
あとはアクセサリー関係とか。

ちゃんと挨拶したかったという彼の誠実さに涙…です。
ぜひとも、ツイッターはこのまま続けてほしいですね。
このまま姿が全く見えなくなってしまうのは、寂しすぎます。

彼のnext stage…思う存分頑張って欲しいです。
これは偽らざる気持ちですが、大町復活の道が閉ざされてしまったことがあまりにも残念なのも偽らざる気持ちです。
  • バケラッタ
  • 2015/04/02 10:50 PM
真智子さん 二度コメごめんなさい

町田君の一番のお薦めDVD教えてください。
  • バケラッタ
  • 2015/04/02 11:07 PM
真智子さんこんばんは。
私もあの後いろんな思いが込み上げて油断するとまた仕事中涙が出そうでした。でも何とか帰る頃には落ち着きましたが。

やっぱりまっちーは真摯で優しい人です。
だからこそその思いにも泣けて仕方ありませんね。

悔いはないと言い切れる真智子さんが少し羨ましです。
私は今年こそはまた舞台の上のまっちーに会いにいくぞと実は町田貯金も始めていたので(^^;)
まだまだ表舞台で表現者としてのまっちーを観たいと思っていたので残念ですがその決断に潔さを感じ誇らしくも思います。
そして振り返れば一度だけでも生で役者町田慎吾を見れたことは本当に良かったと思います。
それがきっかけでこうして真智子さん達に出会えたことも…
改めて舞台の詳細レポもありがとうございますね。


これからもまっちーの新しい道を一緒に応援していきましょう!!
  • マルコ
  • 2015/04/03 12:05 AM
バケタッラさんへ

おはようございます。
今日はいつも通りサトラジに目覚め、そのユルイ話に笑い、もう大丈夫だと思っていたのだけど・・・
バケラッタさんのコメント読んでまた泣いています。
私がブログを開設したのは、嵐さんのことを語りたかったのも一つの理由だけど、
その頃見つけた町田くんと言う存在をもっと多くの人に知ってもらいたかったというのもあるのです。
町田くんについては嵐の誰よりも多く語っています。舞台のレポがほとんどですが、全部で61ページ・・。
ある意味嵐よりもリアルな応援でした。だからこそ辛いし寂しいです。
でも、今まで誠実に頑張ってきた町田くんだから、本当にやるべきことが見つかったのだと思います。
それはファンとして応援したい。だから今は涙に耐えている段階です。

おススメのDVDは、やはり彼の初主演舞台の「双牙〜ソウガ」かな・・。
まだ粗削りな演技ではあるけれど、ラストシーンには震えました。
ソウガシーリーズは初演のものもDVD化されているので購入される場合は気を付けてください。
あとでこの記事の下にリンクを貼っておきます。
「明日が楽しみですね」
そんなコメントを残した翌日にこんな想いをすることになるなんて…

表舞台に立つことは本当にもう二度とないのかな…と正直まだ吹っ切れていない私です。それは新しい仕事が2つあるということにより、私も舞台の裏方的な芸能と繋がりのある仕事をするのではというこれまた身勝手な希望的観測をしてしまうからです。

真智子さんはじめ町田くんファンの皆さんに比べたら細々とした応援ではありましたが、大町共演を観ることを夢見ていた私にとってまだ少し寂しさは続くのかな…でもそんな時は智くんや嵐さんなど大好きな人達にいつも救われることも事実。

はっきり伝えてくれた町田くんの優しさにありがとう。また呟いてくれるといいですね。ツイがこれで止まったら、本当に違う世界を選んだということなのかな…
  • りえ
  • 2015/04/03 8:19 AM
マルコさんへ

なぜこんなにも彼に魅かれたか・・今まさにその答えがここにあるように思います。
引き際の潔さとファンに対する真摯な想い。ほんとに短い間だったけど舞台に行けて良かったと思います。
そしてあのお見送りの日に、勇気を出して話しかけてみて良かった。(*^_^*)
あの時思い切りキョドッた大きな瞳も、今では素敵な思い出となりました。
もう舞台は観られないかもしれません。でも、DVDとしてその記録が残っています。
「眠れない羊」はまだこれから到着予定だけど、彼からの最後のプレゼントだと思っています。

それでも万が一ってこともあるから、まだまだ追いかけていくつもりです。
可能性は全くゼロではないのだから・・・。
りえさんへ

町田くんが今後どんな仕事を始めるのか?それによって応援のスタンスは変わります。
もしも芸能関係なら今まで通りの応援だし、そうでなくて一般の仕事をするのなら、
ファンとしての応援は迷惑がかかってしまうかもしれないです。
もう少し詳しいことをつぶやいてくれたらと思っています。

辛いけど笑って送り出そう!ファンはみなそういう気持ちです。
本当にまっちーのファンはみな温かい。ある意味このドンデン返しな展開に誰も文句を言っていない。
だからこそ彼の舞台は心地よかったし癒されました。

嵐ファンもそこは学ばなくてはね・・・

私も早く浮上できるように頑張ります。泣いてたらまっちーが悲しむもんね。
真智子さん ありがとう

早速「ソウガ」の再演版をポチッとしました。
  • バケラッタ
  • 2015/04/03 10:00 PM
こんばんは 真智子さん

今となっては、最後の町田くんの舞台を見ることができて良かった。
「これからも見られる!楽しみが増えた!」と信じて疑わなかったけど…
町田くんの魅力を教えてくれてありがとう、真智子さん。
町田くんが大野君を語ることで、いろんな噂も払拭されてたような気がします。
そんな彼を応援し続けた方々もホント優しい…ですね。


  • rinrin
  • 2015/04/03 10:20 PM
町田君のことでここ1カ月、一喜一憂してきましたね。
Webのさようならの縦読みに不安になり、
その後退所がわかり落ち込み、
誕生日にtwitterを始めてくれて、直接メッセージが送れる喜びを感じ、
そして、昨日のtwitterにまた涙。

でも、町田君は本人が出来る最大限のやり方で
私達に感謝の気持ちとこれからを伝えてくれました。
ほんとに律義で優しくて愛おしい人ですね。
それだけに、逢えなくなる寂しさが募ります。

まだ2年位のファン歴でしたが、町田君からはたくさんの
ものをいただきました

結婚してから、舞台は敷居が高くお金もかかる為、観劇をすることなど考えてもいなかったけど、町田君に会いたくて久しぶりに舞台を観に行きました。
生のお芝居の楽しさを再認識させてくれました。
町田君の、手を抜くことなく、ひたむきにお芝居と向き合う姿勢に、この人を応援したいと心から思いました。
こんなことを言うと生意気かもしれませんが、
1作品ごとに成長を感じたし、作品もどんどん難しいものにチャレンジしてるなって思ってたので、
ジャニーズを辞めても続けてくれると勝手に解釈してました。

眠れない羊のトークショーが終わり、はける時に手を振る私に
笑顔で丁寧に会釈してくれた町田君は、
充実した顔に見え、とてもすがすがしい表情に見えました。
あの時にはもう、この決断をしていたのかな。

本音を言えば、まだまだ舞台を観たい。
でも、町田君が決めたことだから尊重したい。
その気持ちが交錯してます。

でも、もし町田君がまた表舞台に立ちたいと思うことがあったら、その時はまた挑戦してほしいと思う。
まだ34歳なんだもの。 

せめてtwitterは出来れば辞めないでほしいな。

  • こと
  • 2015/04/03 10:53 PM
バケラッタさんへ

説明が足りなくてすみません。ここにリンクしたのは全て町田くん主演舞台です。
「ソウガ」という舞台がこれより前にもあって、そちらのDVDを間違って買われたら大変だと思って。
「双牙〜ソウガ」が初主演となります。分かりにくくてすみません・・。
rinrinさんへ

rinrinさんもに舞台に行けて本当に良かったですね。
私は未だに半信半疑ではあるのです。彼は本当に人前に立つことを辞めるのか?って。
でも、何か大きな決断があったのかもしれないし、もう少しツイで教えて欲しいと思っています。
智くんと町田くん、二人で会った日は間違いなく号泣だったのでしょうね・・・
ことさんへ

本当にいろいろありました。そして、自分でもヒクほど泣きました・・・。
正直まだ信じられない気持ちはあります。私が今まで感じてきたことは全て本当だから。
まっちーは舞台で生きていくことに喜びに感じていたと、私は肌で感じていました。
そのために努力もしていたし、舞台も沢山見ていたし・・。
大人の事情があるのか?でも、年齢を考えたら本気かもしれないし・・。

もう少し教えて欲しいな。そうしたら安心できるのに・・そんな気持ちがまだ心に渦巻いています・・。
真智子さん、おはようございます。

新しい記事を読ませていただいて、少し立ち直り元気を取り戻されたかな、と安堵しております。
改めて、誠実で優しい町田くんを応援して来て良かった、と今思います。「7ーナナー」から「眠れない羊」までですが舞台にできるだけ足を運び、微々たる応援の何十倍もの感動を彼から受け取る事ができ、本当にありがとう・・と言いたいです。(ツイッター挑戦すればよかったかな・・)
また真智子さんのブログに出会わなければ、私そこまでできなかったと思います。ありがとうございます!

今はこういう形になったけれど、私は町田くんの発信を待ちたいと思います。退所してすぐ右から左へ大きなアクションはなかなかできない事情があるような気がするので(苦笑)
本人のみぞ知る、なのでうっかりした事は言えませんが、あれだけ踊りが大好きな人ですから、その時がきたら自分の言葉で知らせてくれるような気がします。
淡い願いを秘めて、どんなお仕事かわからないけどずっと応援していきたいと思ってます。
  • くぼっち
  • 2015/04/04 11:08 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/04/04 11:09 AM
くぼっちさんへ

あのツイートを読んだ日は・・台所に隠れて泣いていました・・。
そして、布団にもぐってからもまた涙・・・。
うちのジャニヲタ娘は、「舞台の魅力って忘れられないものだから、また戻ってくることもあるかもよ。」
なんて慰めてくれました。やっぱり何が悲しいって“会えない”ということなんですよね。
もうこれは、嵐が解散してしまうくらいの辛さなんです。
でもね、本人が新しい一歩を踏み出したいのなら快く送り出したいという母心みたいなもの。
それが今の私を支えています。

ああでも、もう少し詳しいことを知りたいですね・・・。
鍵コメSさんへ

はじめまして!そして温かい言葉をかけて下さってありがとうございます。
町田くんのことを思うとなぜか、「歌のおにいさん」の守くんが浮かんでしまって・・。
そして大野くんはリアルに矢野健太・・。(イメージです。)

一生懸命努力している人がデビュー出来るとは限らないジャニーズという世界で、
ここまで頑張り続けた町田くんはすごいと思います。まさに記録ではなく記憶に残る人。
そんなここ数年の町田くんのことも、少しでも伝えられることができたらと始めたブログです。
町田くんのことを思ったら、こうやって嵐さんたちが頑張っていることにも心から感謝しなくてはと思います。
私も前を向いていきます!ありがとうございます(*^_^*)
真智子さん、ご無沙汰しています。

今日は次男の大学の入学式に行ってきました。
ここ数日、引っ越しやら忙しくしながらも、町田君のことを思っていました。

次男が巣立ち、今年は町田君の舞台をたくさん観たいな…と思っていただけに、とても悲しかったです。
でも、町田君の選んだ道…いつまでも町田君のことを陰ながら思っていたいと思います。

ハラハラと散る桜を見ながらウルウルし、満開に近い桃の花を見て力をもらっている私です。
  • 葡萄
  • 2015/04/04 4:07 PM
葡萄さんへ

息子さんの新しいスタート。おめでとうございます!
落ち着いて考えてみれば、町田くんの再出発も息子さんと同じように希望にあふれたものだと思います。
ただその引き換えに、たくさんのファンが泣いているわけで・・。
お互い桜吹雪と桃の花に癒されながら、少しずつ浮上していきましょうね。
古い記事にコメントさせて戴くことをお許し下さい。

バタバタしていてなかなかお邪魔出来なかったのですが、この日の町田くんのツイートは切なかったです。
前を見て、心を決めて書いた言葉だから、応援する側にはもう何も言えないけれど、切ないし寂しい思いですよね。
ただ、町田くんがこのアカウントを閉じないでいて下さるなら…たとえ呟かなくてもどこか繋がっていられるような気がします。

目に見えることはなかったとしても、それでも同じ空のしたで頑張っているであろう町田くんを応援して行きたいですね。
  • たみ
  • 2015/04/06 11:02 PM
たみさんへ

こちらへのコメントありがとうございます。
自分でもヒクぐらい泣きました・・まさにJrファンの洗礼を受けてしまった感じです。
町田くんのアカウントがいつか消える日が来るのかな・・そんな覚悟までしている自分です。

34歳と言う年齢・・
この数年やれるだけやってみて出した答えだから、舞台俳優に戻って来るとは思えないでいます。
1年くらいは表に立てないかも?という大人の事情も、町田くん級のベテランには関係ない気がします。
むしろ、自分のことをとても冷静に見ている人だと思います。
ここからの人生はファンの甘々な評価に支えられないでいきたいと思っているのかもしれません。

最近思うのは、ジャニーズ事務所ってファンがのめり込み過ぎない様に距離を作ってくれている気がして。
町田くんが今後どんな道を行くのか知りたいけど、場合によっては知らなくてもいい。
今時点では、そんなとこまで気持ちが回復してる私です・・
真智子さん
初めまして。少しお姉さん世代の町田くんを応援する者です。

真智子さんの文章によって、情報や感情を整理することができつつあるようで、とても感謝しています。
美輪さんの人生相談は、私も子どもたちに読んでみてと勧めましたので、なんだか親近感を勝手にもってしまいました。

私自身、少年隊プレゾン、TOKIOライブから、MA単独ミュージカル、そして外部舞台への出演と、この15年は母の気持ちも入りつつ応援してきました。
彼によって、私も力をもらい、子育て、仕事、親の介護問題にも向き合えたと思っています。

なきなくなったら
らぶらぶこーる
って、「泣き」無くなったら だと私は読み取ろうと思います。
自分の「泣き」のままにひとに連絡しないって男前!なぁんて。

思いがあふれて言葉がまとまりませんが、うまく書こうとする前に、まずは真智子さんにお礼が言いたくて。
また、よろしくお願いします。
  • 陽子
  • 2015/04/09 3:47 PM
陽子さんへ

はじめまして!そしてファンとして大先輩の方にコメント頂けるなんて恐縮しています。

「なきなくなったら」の意味。実は私も「泣き無くなったら」なのかな?って思っていました。
たかがファン歴2年の私が言うのもおこがましいのですが、町田くんにとって大野くんはやはり、
心友である以上にライバルだと思うのです。しかもそれは、すごく理想的なライバル。
大野くんは嵐としてアイドルの頂点にいるようだけど、その人気に未だに戸惑っている感じ。
町田くんも外部の舞台でプロの俳優やダンサーさんから刺激を受けて、自分を見つめ直したのだと思います。
二人とも自分自身が納得できないと前に進めないタイプ。シャイに見えてとても頑固。
だから、ファンからどんなに支持されてもそこに甘んじることが出来ないのでしょうね。

町田くんが仮に舞台に戻って来る日が来たら、それは彼自身が「やれる!」と思った時なのでしょうね!


いつか「泣き無くなったらラブラブコール!」そんな日を夢見ていきたいですね。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM