「水木しげる 幸福の7か条」と大野くん(追記)

  • 2015.07.30 Thursday
  • 09:38

先日、いつものようにTwitterを確認してたらこんなツイが目に入りました。「水木サンの幸福論」からの引用でした。

幸福の七ヶ条

第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
第四条 好きの力を信じる。
第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条 怠け者になりなさい。

第七条 目に見えない世界を信じる。


ふと、大野くんの姿が浮かんだ私。ただ好きなことを追求し続け、時には苦しい葛藤もあったけど、今は自分の自由な翼で空を飛んでるようにさえ見える大野くん。第五条の「努力は人を裏切ると心得よ」という言葉が、努力家の彼の姿と矛盾してるように思えるけれど、これは努力を否定するものではなく、努力が必ず実るとは限らない。でも、好きなことのための努力を楽しめということらしいのです。水木さんの人生は波乱万丈で、世の中が軍国主義だった時代にはかなりな死線を潜り抜けて来たわけで、だからこそのこの幸福論は深い言葉だと思うのです。

大野くんの話に戻ります。

先日のNEWS ZEROでの上海個展の密着には感動しました。特に壁に
「謝謝!!」という文字を描くところをつぶさに映してくれたこと。下書きなしに、しかも大きな刷毛で一気に書き上げていたことに驚きました。




失敗の許されない白い壁に、迷うことなく描くその大胆な表現力は、今までかなりな積み重ねがないと出来る事ではありません。まさに彼の中での究極の「好き」と「しないではいられないこと」の集大成がこれなんだと思いました。リアルな絵を描くには、アレンジしないで見たままを素直に描けばいいという大野くん。それは確かにそうなんです。私も学生の頃はデッサンを何枚も描いたっけ。でも、リアルに描く時こそ技術の差が明らかに現れます。私にとってはとても苦しい作業でした。絵を描くことが楽しくなるのはその先なんですよね。ある程度の技術を身に着けてやっと自由になれる感じ。大野くんもラジオで「楽になるために努力する。」って言ってたっけ。まさに水木さんの第五条を実践してる彼です。

そして最後に「謝謝!!」の上に飛ばしたカラフルな絵の具たち。え?謝謝だけでも完璧なのに・・と思った人もいるかもだけど、ここに彼の「その先の自由」が見えた気がします。



私がなぜ彼に魅かれ続けているのか。それは、彼が何者にも縛られない自由な世界をもっているからなんだと思います。「・・しなくてはならない。」「・・はこうあるべきだ。」そんながんじがらめな自分の心に、ふと自由の風を呼び込んでくれたのが大野くんなんです。ファンになる前は正直彼のこと苦手でした。なぜなら、自分が思ってたアイドル像からかなりかけ離れたところにいたからです。でもそれが今では最大の魅力になりました。

「謝謝!!」私に自由の翼をくれてありがとう。私もきっと、普通に人生を歩むより、「好き」と「しないではいられないこと」を優先しないと生きていけない人間なんです。でもそれがいつか自分のためだけでなく家族や、誰かの幸せにも繋がったらいいなと・・・。

〈追記〉私もドットに挑戦!使わなくなった缶バッチをドット模様にリメイクしました。

作り方
.泪縫ュアで下地を塗る。
▲▲リル絵の具(100円ショップのでOK)でドット模様を描く。
レジンでコーティングする。完成!

おそろいのネックレスも作ってみました。フリスタ効果が止まらない〜(*^_^*)


 
コメント
真智子さんこんにちは。

水木さんの7ヶ条、ほんとに大野くんを思い出しますね。


「好きな事」「しないではいられない事」を見つけられた人は幸せですね。

自分が幸せでいなければ家族や友だちも幸せにしてあげられないのだから、貴女はまず自分が幸せになるために、好きな事をして良いのよ、むしろしなさい、とある方から言われたことがあります。

真智子さんが幸せになり、まわりをまた幸せにしていかれますように。
  • 海の色
  • 2015/07/30 12:16 PM
海の色さんへ

私は時々、自分が家庭を持ってしかも母親であることを奇跡に思うことがあります。
なぜなら、子供の頃から自分の世界に閉じこもっている方が好きだったからです。
でもきっと、母親をしながら好きなことは続けてこられる環境にあったから良かったのでしょうね。
子どもや主人はあきれてるのかもしれないですが・・。本当にありがとうです。

  • 真智子
  • 2015/07/30 2:38 PM
真智子さんこんにちは!

私の次男が一時期水木しげるさんの妖怪にはまりました。
次男はもともと絵を描くことが大好きで水木さんの絵をひたすら真似して描いていたのですが、その中で『下がり』という妖怪の絵が何となく智くんのタツノオトシゴに似ていて、私は気に入ってずっと飾っているんです♪

真智子さんから智くんと水木しげるさんを繋ぐお話が聞けて嬉しくなりました♪
水木しげるさんややなせたかしさん、懸命に生きて楽しいことを追求している姿は私も大好きです。

ZEROで見た「謝謝」を描く智くん。私も真智子さんと全く同じ気持ちになり、とてもとても感動しました。
あの字、見ることは難しいのかしら…。
  • パレット
  • 2015/08/05 4:48 PM
パレットさんへ

水木しげるさんは、私のふるさとの出身です。だからすごく親近感を覚えています。
私も妖怪辞典みたいなものを持っていますよ。(*^_^*)「さがり」という妖怪、なんかイメージできます。
智くんって、嵐辞めたかったとか逃げ出したかったとかよく言うけれど、
それぼど深刻な感じを受けないのは私だけかな・・。本当は誰よりも自由な世界を持っている人だと思うのだけど。
「謝謝」とファンが色を付けたタツノオトシゴは、どこかで公開して欲しいですね!
  • 真智子
  • 2015/08/05 6:56 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM