ARASHI会 in 沖縄 1日目

  • 2015.08.12 Wednesday
  • 11:33

私にとって25年ぶりの沖縄旅。そのきっかけをくれたのはこのブログを通じて知り合った沖縄の嵐友さんでした。本土から遠く離れた沖縄のファンの方にとって、まずライブ参戦は難しく、嵐関連の番組も放送されなかったりレギュラーも6〜8週間遅れての放送だったり・・かなり壁のある地域です。それでも熱く嵐を応援しているからこそ繋がった嵐縁でした。首都圏に住むが故に、嵐ゴトを追いかけることに必死になって時々疲れてしまう私・・。そんな煮詰まった状況にある時に、沖縄の空や海の写真を送ってくれて今までどれだけ心が安らいだことか・・。と言うわけで、この夏たまたま沖縄旅行が決まっていた首都圏に住むもう一人の嵐友さんと共に、沖縄の嵐友さん含め3人で「ARASHI会 in 沖縄」を開くことにしました。

ではここから旅の思い出をつづっていきます・・。

まずは飛行機からの景色。エメラルドの海が見えたときに何だか分からず涙がにじんでしまいました。



ホテルにチェックインを済まして、約束の時間まで首里城公園首里城に一人で出かけました。(もう一人の嵐友は家族旅行なので別行動)石畳と堅固な城壁の道を歩いていると「ハブに注意!!」の看板が。たった一人の散歩道だったのでドキドキしました。遠くに連なる赤瓦の家並みにも沖縄情緒を感じます。

 

私がかつて沖縄を訪れたときは、守礼の門石畳しか記憶にありませんでしたが、再現された首里城はなかなか圧巻でした。日本と言うよりもちょっと中国に近い雰囲気の建物でした。



首里城見学が終わり、いよいよ沖縄の嵐友と初めての対面を果たすべく待ち合わせの場所に向かいました。それは嵐友の住む地域のお祭り会場でした。この旅は急な思いつきだったので、奇しくもお祭りの屋台にいる嵐友との初対面というちょっと面白いシチュエーションとなりました。東京組の私たち2人は最寄りのモノレール駅で待ち合わせをし、そこからタクシーで会場に向かいました。会場に着くと、ステージでの出番を待つ吹奏楽の学生がリハーサルをしていました。その曲はなんと嵐の「Happiness」!ステージでは地元の子供たちのエイサーがお祭りのスタートを飾っていました。(後に聞いた話では、嵐友さんの下の息子さんも踊っていたそうです)私たちはお祭り会場の後ろにある公園で、どうやって対面を果たそうか相談しました。沖縄の嵐友から前もってヒントとなるものを教えてもらっていたので彼女をすぐに見つけることが出来ました。「よし、お客さんの顔して声かけてみよう!」そして正面から「ビール下さい!」と。イタズラっぽくニヤニヤ笑っている私たちに彼女はすぐに気が付き、そこからは一気に初対面の喜びを分かち合いました。
この地域のお祭りはまさに沖縄色満載でした。ステージも本格的で、三線とギターの響きが美しい地元歌手のライブ、子供たちのプロ顔負けの歌と演武が素晴らしかったです。沖縄の嵐友さんの上の息子さんもそのような団体に所属していて、沖縄空手を取り入れたダンスや歌などのパフォーマンスをみせてくれました。本当に素晴らしかったので息子さんの練習期間を聞いたらなんと3か月ほど!(長く続けている子は8年くらいのキャリアがあるそうです。)もしも沖縄ジャニーズがあったらすごい人材を発掘できるんじゃないかな・・。
ビールでほろ酔い気分になりながら、店番を終えた嵐友と3人でジーマミ豆腐をつまみにしばらく語り合いました。時折降ってくる雨もなんのその。まさにリアル沖縄な幸せな夜でした。


続く・・・


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM