ARASHI会 in 沖縄 最終日

  • 2015.08.12 Wednesday
  • 20:45

いよいよ沖縄最終日。目を覚ますと沖縄の嵐友から素敵な写メが届いてました。それは早朝の海にかかった虹。まるで別れを惜しむような、何かを象徴するような虹でした。



その日私には、行ってみたい場所がありました。それは「対馬丸記念館」HP→こちら
太平洋戦争まっただ中の昭和19年8月22日、沖縄の集団学童疎開の子供達を乗せた船「対馬丸」は本土へ向かう途中、米潜水艦ボーフィン号の魚雷攻撃を受け多くの犠牲者を出しました。犠牲となった学童は約780名。(生き残った学童はわずか59名。)その他、船員含め一般人が約700名犠牲になっています。私が対馬丸のことを知ったのは子供の頃「つしま丸のそうなん」という本を読んだのがきっかけでした。筏で漂流しながら生き地獄を見た、当時子供だった方の証言は、生々しく私の心に残りました。そんな「対馬丸記念館」の看板が偶然泊まっていたホテルのすぐそばにあったので、沖縄の嵐友に聞いたところなんと!この地域の方々にとってはとてもゆかりのある出来事だったことを知りました。

  

この地域の子供たちは対馬丸のこと学ぶ上で、時には劇を演じたり、歌を歌ったり、新聞を作ったり、慰霊碑である「小桜の塔」の清掃奉仕をしたり・・まさに嵐友の息子さんたちもそんな活動に参加されているということでした。それゆえ、どうしても辛くて中に入ったことが無いという嵐友さん。今回特別にお付き合いいただきました。そして、その辛い訳が私にも分かりました。最初に流れる映像がもうすでに辛かった・・・我が子を失くした母親の気持ちと重なって胸に刺さりました。学芸員の説明を聞きながら、一般人や幼い子供をも巻き込む戦争の理不尽さに、嵐友とただひたすら泣いていました。私も親として、子供の頃に感じたものとは違った感情で胸いっぱいになりました。
「対馬丸記念館」にはあるこだわりがありました。それは建物の高さ。地面を水面に見立て、屋上がちょうど対馬丸の甲板の高さになるようになっていました。そこから子供たちは海に飛び込み、小さな筏で海を漂流していたのです。見学が終って外に出ようとしたら激しい雨が降り出しました。まるで涙の雨のようでした。

雨が小降りになったので、地元の人しか行かない感じのアットホームな食堂で、お昼ご飯を食べました。ゆし豆腐そばと、冷やし沖縄そばと、じゅーしーと、紅イモの入ったスープの美味しかったこと!(写真撮るの忘れた〜)

雨がやんできたので、次は「小桜の塔」を訪れました。



南国の樹木に囲まれた小高い丘を登り、そしてまた下ると神社(波之上宮)とお寺(護国寺)が隣接しているそのそばに、この慰霊塔はありました。緋寒桜やガジュマルや南国の花に囲まれた真っ白な慰霊塔。階段の形が船の先端のように見えました。木陰にはひらひらと南国の蝶が舞っています。観音様とお地蔵様がこの塔を守るように立っていました。とても美しい塔でした。私たちは手を合わせて犠牲者の冥福を祈りました。

飛行機の時間までまだ時間があったのでそのまま海へと向かいました。海の向こうに黄色い巨大なキリンの姿が・・・(横浜バージョンは赤いキリン)



海の香りを忘れないように思い切り胸に吸い込み、嵐友と語らいながら海岸を歩きました。

飛行機の時間が迫ったので嵐友とタクシーを拾い、ホテルの荷物を受け取りそのまま空港に向かいました。家族旅行を満喫していた嵐友とも合流し、写真を撮ったりしばし別れを惜しんでいました。嵐ジェットとは完全にすれ違いでした。でも、そんなことどうでもよくなるくらい沖縄を満喫した日々でした。今回の私の旅の目的は沖縄の嵐友に会うことで、やはり観光目的ではなかったようです。私はやっぱりリアルな沖縄が好きなんだなと改めて思いました。
嵐ゴト半分、自分ゴト半分、今回の旅はそういう旅でした。嵐が沖縄ライブを実現する時が来るといいな・・。私は今回、台風こそ吹き飛ばしたものの、雨を沖縄に連れて来てしまったようなので、その時までに晴れ女になれるよう「てるてる嵐ちゃん」に祈り続けます。

待ってろよ!ARASHI BLAST in 沖縄!



 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM