ARASHI BLAST in宮城Α〆埜紊里△い気帖漸未討覆ざ

  • 2015.09.30 Wednesday
  • 23:17


★終わりのあいさつ

会場が少し暗くなってまずは翔くんにスポットが当たった時、赤に切り替えたファンライトが多く見えました。それがとてもきれいで・・こういう使い方があったことを思い出させてくれました。この後も、メンバーごとにファンライトの色を変えていました。そういったこの会場の一体感が本当に素晴らしかった・・・。

*以下、ツイに上がってきたレポを要約させていただきました。情報ありがとうございます。

櫻井くんあいさつ

BLASTと銘打ってのコンサート第二弾。楽しんでいただけたでしょうか。(会場拍手)ありがとうございます。楽しかったです。おそらく20代前半の頃だったと思いますが、自分たちが足を運んでどこかの街を盛り上げたい、漠然とそんな思いをもっていましたが、まさに形になって、夢を形にすることが出来て嬉しく思っています。もちろん僕らが思っていたって出来る事ではなくて、宮城の方々にご招致頂き、こうしてコンサートができること本当に感謝しています。そして、僕らがだたやってもどうにもならない事だから。報道でも、この場でも見ましたが本当に全国各地から、世界各国からここ宮城に集まって頂きまして本当にありがとうございます。また東北被災地の皆さんへのメッセージとしては、我々5人はもとより、これだけの、少なくとも52000人の仲間が皆さんにはついているという事を心の横に置いていただけたらと思います・・・
もう、あんな悲しい思いはしたくないから。自分を応援している人が悲しい顔してることほど、悲しいことはないから。もう、俺らもあんな思いをしたくないから。2011年も空が抜けてる場所だったけど、届いたらいいなと思いながら歌っていました。僕らと皆と、被災地の皆と。共に笑顔で、共に未来へ、歩いていきましょう。

(会場中すすり泣き。私も涙が止まらなくなってしまいました。)

大野くんあいさつ

宮城でのコンサートは8年ぶりで、8年前と今とでは状況が違いますが、こうして皆と生で触れ合えるこの時間がやっぱり大切なんだなと感じました。これからも一人でも多くの人と笑顔になってコンサートをやっていきたいと思いました。コンサートはなかなか出来ることではないのですが、8年ぶりに宮城に来れて一番大切にしていきたいと思いました。今以上これからも頑張っていこうと思うので、これからも皆と僕らで進んでいきたいので、これからも一緒にいてください。

(その決意、しかと受け止めました。これからも一緒にいます。)

相葉くんあいさつ

楽しかったですか?いや僕の方が楽しかった。(爆笑!)どこ見たってみんなの笑顔があって、皆の笑顔がこの空間を幸せにしてるんだなと感じました。この場所でしかあじわえないものがあるし、そう思うのは皆さんがいてくれるからだと思うし、本当に感謝していますありがとう。翔ちゃんが言ってたけど、僕らには52000人の仲間がいるんです。嵐って幸せだなってつくづく思います。どこへ行くかっていうのも大事だと思うけど、誰と行くかが大事だと思っています。焦らずに一歩一歩、皆と進んで行きたいんで、これからも嵐についてきてください。

(いつも相葉ちゃんの挨拶はファン目線で元気が出ます!)

二宮くんあいさつ

あのーお腹が減ったなって思っています。(笑)いやあの、減っちゃったんです。すごい踊るんですよ嵐って。本人もびっくりするくらい踊るんです。何食べようかなって考えてます。結構寒いんですよね。夏が終わっていくんだなって。そしてもう秋がきて、冬が来て、また春が来てね。無限に季節のこと言っちゃいそうなんで辞めますけど、季節の変わり目に集まれる会場、コンサートですけど素晴らしいなって。
色々考えると思うんだけど。ここに来て。考えていいのよ。だけど何も考えないで・・・・感じてください。この日くらい笑って、楽しかったって、それで終わる日があってもいいじゃない。すごく楽しかった。最高でした。

(なんかニノの挨拶の「感じて・・」にドキリとしました。ニノは何か感じたのかな。私は「会場の入り口は現実からの出口」と思って頭をライブモードに切り替えて入場しました。会場に入る直前までに例え何があっても、私はずっとそのスタンスでいくつもり!だって彼らに癒してもらうためにライブに行くんだもん♪)

松本くんあいさつ

ありがとうございました。楽しかったです。いやぁ〜出し尽くしたよ!本当に楽しいライブで8年ぶりに帰って来れて、8年前ライブに来てくれて久しぶりって人にも会えたし、初めてって人もいただろうし、ブラストで全国から全国から来てくれた人たち、そんな皆さんのお蔭で先日嵐が16歳になりました。(会場拍手)いつもありがとう。16年ケンカすることなく楽しい毎日を過ごせているのは皆がいるからです。俺らが歌ったり踊ったりテレビに出たりして皆の生活に彩りを与えられたらいいなと思っています。これが終るとアルバムツアーが待っています。まだまだ走って行くんでこれからもよろしく。
そして、8年ぶりにここ宮城でコンサートをするにあたって、関係者のみなさんにこの場を借りて伝えたい思いがあります。ようやく、ようやく・・・(潤くんの目に涙・・)ようやくコンサートで宮城に来ることが出来ました。2011年、宮城をはじめ、どれだけの人に届いているか分からない状況で、僕らとあなた方は繋がっている、今は辛いかもしれないけど生き抜いて欲しいと伝えました。その土地で俺ら5人と皆と、今日この場にいることが本当に嬉しいです。来てくれてありがとう。これからも嵐と繋がっていることを忘れずにいて欲しいと思います。

(もうここから号泣です。潤くんの想いが乗り移ったみたいに泣いていました。)

ここで、潤くんからのお願いが。ペンライトを消して、ケミカルライトは消せないからちょっと隠して欲しいと。空を見上げて欲しいと。見上げるときれいな半月が輝いていました。そして空に向かってこの歌を届けたいと・・。

29.果てない空

この歌は震災が起きる前に、ニノのドラマ「フリーター家を買う」の主題歌としてリリースされた曲でした。しかしその後震災が起きて、その歌詞の内容から度々歌われるようになりました。震災直後の「嵐にしやがれ」で照明を落とした中で歌われた時は、嵐の顔に悲しみが消えず、聴いているのが辛い「果てない空」でした。そして私が初参戦となった2011年 Beautiful Worldコンの「果てない空」はファンから募ったBeautiful Woridをテーマに描かれた絵ハガキをバックに歌われました。元気を少しずつ取り戻してきた日本に希望が芽吹き始めた頃でした。そして今回は、まさに今までずっと思いを馳せていた東北の星空のもと、天に向かって歌いました。泣きました・・・。メンバーの目にも少し涙がにじんでいました。どんなに辛くとも何度も立ち上がる勇気と希望。それは東北の方々に関わらず、日常に辛い思いを抱えていつ人も皆、ここで涙を昇華させたことと思います。ありがとう・・歌の力と、嵐と言うグループの存在意義をこれほどまでに強く感じた瞬間はありませんでした。

歌い終って5人は手を振り、センターステージの奈落に沈んでいきました・・・。


続く・・



 

コメント
宮城レポ、楽しく読ませて頂きました。潤くんが泣いてしまったなんて、、、
頑張ったんだなあ色々、大変だったのよね色々。
私は初日だったので、もちろん前情報なしで会場全体がドキドキ感でいっぱいでした。初めていったアラフェスも良かったけれど、本当に、心に残る時間でした。空ばかり見てたなあ。
そして、ツアーは安定の落選ですが、今回はなんか大丈夫。来年もさ来年もチャンスはあるから
私も嵐貯金貯めますね。
  • さつき
  • 2015/10/01 7:21 AM
さつきさんへ

本当に潤くんの涙には・・たまらなくなって必死で嗚咽をこらえていました。
本当に空ばかり見ていましたね。また、空に向けての演出が多かった気がします。
珍しく晴れが続いたことも、何か不思議な力を感じました。
このコンサートの思い出は、一生心に残ることでしょうね。
  • 真智子
  • 2015/10/01 7:46 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM