月と暁

  • 2015.10.26 Monday
  • 00:43

やっと落ち着いてJaponismの感想を書く時間が出来ました。ということでまずは大野くんのソロ曲「」から。

今回のソロ曲はもう、聴いた瞬間からずっと頭の中にBGMとして流れています。懐かしい記憶を呼び覚ますような調べなのです。イメージとしては、暁前の幻想的な月明かりの光景が頭に浮かびました。風に運ばれるちぎれ雲。丘の上に咲く一輪の花。夜の海のさざ波。奇しくも今宵は十三夜。日本人はどれだけこの月に想いを馳せてきたのでしょう・・・。

KAGAYAさんのツイートより
「心にも あらでうき世に ながらへば 恋しかるべき 夜半の月かな」 三条院
〜辛いことばかり多いこの世の中に、心ならずもじっと生きながらえていたなら、今こうして眺めている月を後になってきっと恋しく思い出すことであろうなぁ〜

三条院(978年〜1017年)
冷泉天皇の第二皇子で36歳で即位したが、藤原道長との権力争いに巻き込まれ、さらに目の病にかかったことから、わずか5年で道長の娘彰子の産んだ後一条天皇に位を譲り、翌年この世を去った。


大野くんのソロ曲は月の情景が浮かぶものが多いです。彼の透明感のある歌声がそう感じさせるのでしょう。百人一首の三条院の歌は、人生を儚んではいるけれど辛さに耐えて生きて行こうという意志を感じる歌だと思います。月には心の奥底にあるものを受け入れ浄化させてくれる作用があるようです。自然崇拝が根底にある日本人だからこそ、こんなにも月に想いを馳せることができるのでしょう。大野くんの歌声はまさに月の光のように心に差し込みます。どこか遠くに誘うような不思議な癒しに包んでくれます。さらに今回のソロは、祭りのリズムと古風な日本語が心地よい曲なので、懐かしさと共に大河ドラマの始まりのようなドキドキ感もプラスされます。
大野くんは最近「は〜」の歌い方が変化した気がします。そのせいか妙に色気を感じるのです。私は改めて大野くんのソロ曲をReinからまで年代を追って聞いてみました。そして分かったことは年々声が高くなって音域が広がっていること。さらにここ2年くらいは甘さと艶も出てきて円熟味を感じました。また、歌の世界を感じ取る勘の良さはきっと天性のものを持ち合わせているに違いありません。曲ごとに歌い方が微妙に違うことに驚きます。

私は大野くんは「」が似合う人だと常々思っています。Kyo to kyoや、プーシリーズの舞台はまさに和の世界。本番はいったいどんな振付でどんな衣装で臨むのでしょう?ここからはいろんな想像を張り巡らして楽しんで行こうと思います。できたらまたこんな大野くんが見たいな・・。

      



 
コメント
真智子さん


「暁」何度もリピートしています。
この曲は聴くと タイムスリップをしたかのような
不思議な感覚にとらわれます。

 歌詞、曲、歌い手 見事なまでの”三位一体!!!”
百人一首を歌詞に取り入れる発想。もののあはれを感じる美しい日本語。曲想、大野智という歌い手!

珠玉の一曲にございます。


  • みく
  • 2015/10/29 8:45 PM
みくさんへ

まさに珠玉の一曲ですね。
私は通勤の車の中でずっと「japonism」を流していますが「暁」の時は音量を上げてしまいます。
何というか「参りました・・」って感じです。
ライブでどんなパフォーマンスを魅せてくれるのかワクワクが止まらないですね。
  • 真智子
  • 2015/10/29 8:57 PM
「暁」本当に「参りました・・」って感じですね。
私もリピート止まりません。
みくさんの、”歌詞、曲、歌い手 見事なまでの三位一体!”
まさにこれですよ〜^^素晴らしい!
まったくどこまで可能性を秘めたオトコなんでしょう(笑)

ライブが待ち遠しいですね!


  • くぼっち
  • 2015/10/29 9:39 PM
くぼっちさんへ

今回の「暁」はイマジネーションを掻き立てられますね。
太古の記憶を呼び覚ましてくれるような不思議な響きで・・。

このライブで一皮むけてさらにカッコイイ男に進化して欲しいですね。
  • 真智子
  • 2015/10/29 11:21 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM