Japonisum東京12/23,24 レポァゞ如Believe

  • 2016.01.04 Monday
  • 20:20


21.暁 (大野ソロ)〜マスクマジック〜

いよいよ大野くんのソロに期待が膨らみます!暗転からメンステ2階部分にスポット!そこには能装束のような姿で傘を華麗に開く大野くん。一瞬で般若の仮面で現れ「キャーーー!!」とファンの悲鳴。手から火花が散ったり、蜘蛛の巣が現れたり、次から次へと傘が開いて最後に大きな扇が開く様はまさにイリュージョン!

  
  

また、箱を開けると金色の手紙のようなものが滝のようにこぼれ落ちたり、筒状の布に隠れて一瞬で姿を消したり、マスクが次々と入れ替わったり(ここは実はJrの影武者)そして気が付けば下の花道にいつの間にか移動している大野くん。そこで最後のマスクを外しで現れる本人の顔。それがめちゃくちゃかっこ良かった!これがきっと十代の頃「Kyo to Kyo」で培った技なのでしょう!動きに全く隙が無くて美しかった!新規ファンにとっては憧れの世界を魅せてくれたことに感謝です!

 

水色の着物をさっと放ったら、赤金黒を基調とした衣装に変わっていよいよ「暁」の歌と踊りが始まります。



スクリーンに「暁」の書があらわれ、浮かぶ映像は全て水墨画。大野くんの声の伸びは素晴らしくそして、ダンスの振りは今までと全く違う、武道のような動きでした。ここで最近始めたジークンドーが生かされているのでしょう。バックダンサーのJrが扇子をもって踊っていたのもすごくカッコ良くてゾクゾクしました。ちょっとすずめ踊りのテイストを組み込んだのかな?今まで大野くんのダンスはいつも独特で、ともすれば似通ったものになりがちでした。でも今回は新しいテイストを感じたので、ここからまたどう進化を遂げていくのか楽しみになりました。

22.Japonesque

ここから一気に「和」の世界に突入します。暗転の中スポットが当り、センステに現れたのは薙刀で空を切るjrの大野幸大くん。めちゃめちゃカッコ良かった!そしてまた暗転。ここからしばし和楽器の演奏が入ります。そして現れたのは艶やかな着物に身を包み金色の扇をひらめかせ踊る嵐5人。バックには大きな満開の桜の幕が。上からはひらひらと桜の花びらが舞っています。まるで歌舞伎舞台のような華やかさ!





そこからメンステに降りての傘をかざしての踊りは、まるで歌舞伎役者のようでした。



23.心の空

そして暗転。しばし太鼓のパフォーマンスがあり、いよいよ今回のクライマックスは「心の空」!



艶やかな和の世界から一気に男気の和の世界へ・・。嵐のキレキレのダンスにすごく心が躍りました!太鼓の響きがやっぱり心地よくて血が沸き立つ思いがしました。日本人としての「原点回帰」・・そんな思いが詰まった歌だと感じました。


 
24.SUNRISE日本
25.oh Yeah!
26.Believe


最後にメンバーは花道に散らばって最後の盛り上げ!そしてここで銀テ発射!(だったと思う)まさかのスタンド中央まで飛んできました!でも、残念ながらキャッチできず。今回の銀テはありがたいことに1色。昨年担当色をキャッチするのに苦労したことを考えれば1色がいいなと思っていました。ファンの気持ちをくんでくれたのかな・・。ということで、あっという間に最後のあいさつの時間が来てしまいました。

銀テはこんな感じ!



続きはΔ悄ΑΑ






 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM