フリスタ供疎膾紂京都、春の旅

  • 2016.04.04 Monday
  • 09:43

フリスタ鑑賞が終わってしばしお茶の時間。感想も人それぞれでそんな会話もまた楽し♪夕方になったのでまたの再会を約束して、大阪組のお友達とその日に帰る東京組のお友達とお別れしました。そして夜の部は京都に詳しい大阪のお友達と、私たちお泊り東京組二人が合流。三人で京都夜桜ツアーに出かけました。

京都に着いたらまずこちらのシンボルがお出迎え〜。私にとっては6年ぶりの京都!ここからバスに乗って清水寺に向かいます。



清水寺は小雨が降っているせいか思ったほど人も多くなく、幻想的なライトアップにしばし時を忘れてしまいました。



境内の灯りと湿った木の香りに懐かしさを感じるとき、やっぱ私は日本人だなと・・



夜の清水の舞台は素晴らしく荘厳。



桜の影から遠くに京都タワーが見えます。



ここはきっと極楽に違いない・・・

 

坂を下って今度は八坂神社方向へ・・頭上に降り注ぐ枝垂桜。

 

町屋の屋根にちょこんと乗ってるのは鍾馗(しょうき)さん。京都の家の守り神だそうで沖縄のシーサーをふと思い出します。

 

坂の途中にはいくつかのお土産屋さんがあり、聞きなれない童謡が流れていました。お友達の話によると京都には「京都通り名唄」というのがあるらしく、碁盤目のような京都の通りの名前を南北と東西に分けて歌で覚えていくものらしいのです。この歌に親しんでいる京都の子供たちは頭の中に地図があるのと同じで道に迷うことはないのでしょうね。
*詳しくは→こちら

ここから再び八坂神社〜祇園へとしばし夢の世界に浸ります。

円山公園の枝垂桜は圧巻でした!

 

水辺の桜は京の雅を美しく演出しています。



 

そろそろ夜桜でお腹一杯になったころ、本当にお腹がすいていることを思い出しました。ごはん屋さんを探しているうちに、錦市場にやってきました。そこには伊藤若冲さんの絵が・・

  

そしてようやくたどり着いた京料理とお酒を楽しめるお店で、夜桜弾丸ツアーの疲れも吹き飛ぶくらいおしゃべりを楽しみました。(とてもおいしい京料理の数々だったけど、写真撮るの忘れました・・)

大阪のホテルにたどり着いたのは真夜中で、ゆっくりお風呂につかり、心地よい疲れに身をゆだね朝まで爆睡でした・・。





 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM