真夜中の嵐マウンテン☆ヒーロー(相葉雅紀)〜後編

  • 2013.01.27 Sunday
  • 00:39
 相葉ちゃんの旅はいつも行き当たりばったり・・
 彼の天然ぶりに、ハラハラドキドキの連続。
 ジャニーズをクビになってしまいそうな危機を
 乗り越えて、相葉ちゃんはついに、ミラクルを起こす!
 「ミラクル相葉」の原点がここに・・・

2001年11月28日
 第9回 マウンテン☆ヒーロー(後編)相葉雅紀  広島県海田市駅〜河内駅〜三原駅

スタジオトーク
 松本「今まで一番雰囲気悪いよ・・」 相葉「ね。」
 櫻井「あんな怒られたら、僕らモチベーション下がっちゃうかも。」
 
二宮「本当、マツタケ採ってなくて良かったね。」
 松本「採ってたらアウトでしょ。」 
相葉「アウト。」
  二宮「お疲れ様でした。だよね。パーティーだよ。」
相葉「本当パーティー。」 
  羽鳥「リーダーこれでいいの?4人でこれから。」
  大野「自分の責任だしねそれは。」 
嵐メン「いいのかよ!」
 
AM1:30 危うく松茸泥棒になりそうだった相葉は町外れの
 派出所を発見。いったいどうするつもりなのか・・
 「失礼します。すみません。」今は、お巡りさんはいないようだ。
 派出所の中で、たたずむ相葉・・何を悩んでいるのだろう。
 そして、派出所を後にする。結局何もしなかった。
 自転車を走らせ、なんと!さっきの「マツタケ園」に戻ってきた!
 「このままここを去るのは、気まずいですよ。見張りをやってる
 って言うから、それを何とかお手伝いできないかと・・」
 
なるほど、後味の悪い冒険はたしかに辛い。「すみません、
 失礼します。先ほどは本当に申し訳なかったです。」
「おう、お前かわいそうなのう。早や帰って寝さしてもらえや。」
「朝までこうやって見張りしてるんですよね?」 
さっきまであれほど怒っていたおじさんたちに、いったい何と言い出せば良いのか・・・なんと!パトロールに使って下さいと手持ちのライトを差し出した。おじさんの首にかけてあげ、
「いいじゃないすか。カッコイイです。」
「いやいいよ(笑)」これが功を奏したのか、一気に和やかな雰囲気になった。「ぼくも一緒に手伝わせていただくこと出来ませんか?」「怒ることできるんかね。」「大丈夫です。ぜひやらして下さい。」
 「テレビに出よる有名人じゃけん。ここ任してみるか。」
 
「いいですか?ありがとうございます!」
 
打ち解ければ、優しいおじさんたちだった。松茸泥棒に
 ついて聞いてみる。実は今、松茸が旬な時期。
 夜中から朝にかけて成長する松茸をねらって、ほぼ毎晩
 コソドロが出現すると言う。交代で見張りとパトロール
 をし、見つけたら厳重注意をするということだ。
「たのむけんのう。ほいじゃ。」「いってらっしゃい。早く帰ってきてね。」相葉はおじさんたちが定時の
見回りに出る間、出入口の見張りをすることに。不審な人や車をチェックする重要な仕事だ。
AM2:20見張り開始 電気を消す。見張り小屋でたった一人の警備。「一人じゃ怖いよこんなとこ。」

そこに1台の車!へえ!どうしよう・・あっ行っちゃった。泥棒じゃないかも。スゴイ張り込み頑張っている!」「アピールだよ。」) また、ヘッドライトが・・すぐそこに車が止まっている。今度は泥棒かも。
「とりあえず行ってみる。これで何かあったら、俺のせいでしょ?おっさん2人に大目玉だよ。これこそ留置所だよ。」「なんか武器とかあればいいのに。鎌とか斧とか・・」それじゃアンタが殺人犯。
じーっと見つめる相葉・・
「カップルの人だよ。チューとかしてる。ダメだよこんなのジャマできないよ。」
しかし、もう一度車に向かう。翔「のぞきじゃねー。」なんとか注意してこと無きを得る。こんなんで警備が務まるのか。おじさんたちが帰ってきた。「車がそこに止まってて、追い返しておきました!」
(羽鳥「ウソつきだなぁ」)30分後再びパトロール。「上あがるか?」「ありがとうございます。」
AM3:15 今度は相葉も見回りに。慣れない山道をついてゆく。松茸のポイントは赤松林で、ほどよい湿り気と風通しの良いところ。真夜中の3:00過ぎが一番すくすくと育ってゆく。

 「これこれ!盛り上がっているの見て!ほら!でけー!」
 「これだったら、7千〜8千くらいだな。」 
「はぁー高いなー」
 「これはね、次のお客さんにバレないようにいっぱいかけておこう!」
 
と落ち葉で隠す。「人間が手で触ったらね、成長が止まるんよ。」
 「あっそうなんですか?」 
マツタケ園にとってこれは大打撃!相葉は
 イケナイことをしてしまった。
「抜いちゃっていいですか?」大爆笑!
 普通そんな発想するかー!そうっとキズつけないように松茸を堀り起こし、
 香りを楽しんでから、チュッ♡と口づけ翔「キモーイ!」爆笑!
 山に慣れてない相葉はやはり足手まとい。こんなところで油を売ってる間に
 泥棒に入られたら一大事。おじさんは付近を相葉にまかせ、ひとりで山へ。
 仕方なく付近のパトロールをすることになった。しかし・・
 
「この辺もっと、あんじゃないの?」 叱られたことをすっかり忘れ、松茸狩りを始めてしまった。「絶対探してやる!マツタケちゃん。」 突然、スタッフが明かりを消した。 
「何?どうした?」 明かりが遠くに2つ見える。おじさんのではないらしい・・まさか・・・
「すいません。何やってるんですか!」相葉追いかける!(ニノ「衝撃映像!衝撃映像!」
「逃げないで下さいって言ってるじゃないですか!」 「逃げてないって。」
「逃げようとしたじゃないですか!とりあえず、下に行きますよ。」
 ついに松茸泥棒、スタッフとともに確保! 潤「凄いじゃん
!」
 「ごめんなさいね。本当すいませんね。掴ませて下さいね。」
 
どっちが犯人だよ。「すべらないようにして下さいね。」
 
ズルッ!(
翔「自分がすべってんじゃん。」
「あんま
慣れてないんですよ。すみません、ありがとうございます。」翔「コントだよ!」

こうして泥棒は連行された。泥棒はおじさんたちに松茸を採ってないか調べられ、キツーくお説教された後帰された。まさに、松茸をめぐる真夜中の攻防だった

「どっちものう、気まずい思いをするんよ。捕まえたほうものう。」取りあえずここは、相葉のお手柄。
おじさんが労をねぎらって松茸3本お土産にくれた。
「いただきます。ありがとうございました。」これで
お土産ができた。
「これって、どのくらいもちますか?」「3〜4日もつ」それを聞いた相葉はおじさんに何やら相談  
 
  そして、その場で焼いて食べることに・・・

 「本当はみんなで食べたかったんだけど、3日で食べられなく
 なったら、もったいないでしょ。」ふざけんなー!!

 
それはそれは、おいしそうに、舌つづみを打つ相葉。
 
「良かったー♪」 腹立つー!!
スタジオトーク 
櫻井「あれ?終わり?」 大野「オレは、イカ持って帰ってきたよちゃんと。」
相葉「バックにちょっと入れてきて。」羽鳥「おっ持って来た。」櫻井「早く言えよ!」二宮「そうだよ

空きビンを取り出す相葉・・相葉「これの・・」フタを開け・・松本「何?」
相葉「松茸のにおいを持って帰ってきました。」 アハハハハ
 松本、相葉をポカリ!
相葉「ああ〜いいにおい♡」
 
    
相葉は広島脱出ならず。三原駅に移動して旅は終了。
   次回は県境越えに定評のある二宮和也にたすきをつなぐ。






コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/01/27 5:09 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大町23周年〜忍者と天下人
    真智子 (10/16)
  • 大町23周年〜忍者と天下人
    葡萄 (10/16)
  • 町田くん舞台「時分自間旅行」〜6つの愛のピースが繋がる時・・そして涙
    真智子 (10/09)
  • 町田くん舞台「時分自間旅行」〜6つの愛のピースが繋がる時・・そして涙
    葡萄 (10/08)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    真智子 (10/01)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    たこ (10/01)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    真智子 (09/30)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    葡萄 (09/30)
  • 祝!嵐結成18周年〜ファン8年のありがとう!
    真智子 (09/15)
  • 祝!嵐結成18周年〜ファン8年のありがとう!
    海風 (09/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM