「99.9」初回!

  • 2016.04.20 Wednesday
  • 21:14

潤くんのドラマが快調なスタートを切りました!そして私も、こういう潤くん待ってました♪ロゴもなかなかカッコイイ!


今まで潤くんと言えばLOVEありきで、少々色っぽい展開が期待され、それはそれで良かったのだけど・・・実は私、“天然不器用でこだわりの強い潤くんの面白さと可愛さ”をもっと引き出してくれる役柄は無いものかと常々思っていたのです。そして、このドラマはドンピシャそれにハマりました!無罪か?有罪か?には興味がなく真実のみに興味があるところがある意味、「鍵部屋の榎本径」と同じ匂いのする深山大翔。もうそれだけで新鮮です!

深山のコミュニケーションツールは「飴ちゃん」。よく見るとメッセージが書いてあります。いったい何種類あるのだろう?これ、グッズ展開して欲しい〜。



そして、いい味出してるのが片桐仁さんが演じるパラリーガル明石達也。片桐さんは、昨年鑑賞した風間くんの舞台「ベターハーフ」でも強烈な個性を発揮していました。背中に背負ったカレイのスマホケースは片桐さんの作品だそうです。(5月に個展開催)すごく多彩な方なんですね!



深山の不思議ちゃんぶりも最高です!何かを考えてるときに耳たぶ触ったり、物事を整理するときに料理を作ったり、そもそもこの人何者なんだろう?と思わせるところにどんどん引き込まれてしまいます。ランドセルみたいに鞄をしょってヒョコヒョコ歩く姿や、天使のようなキョトン顔が可愛くて〜♡かと思えば、めちゃめちゃクールでカッコ良かったり。(MJたるゆえん。超イケメンの強み!)ああ、また潤くんに堕ちる人が続出だ〜!

ショコ潤に引き続き、今回も金爆の歌広場淳さんのツイが絶好調!「さあ、ときめかせてもらおうか。」この合言葉から始まり、最後はまとめで終わるツイは、ヲタなら共感できる細かいネタにあふれています。まさに2倍オイシイ〜(*^-^*)
 
ドラマを見続ける条件って、登場人物に共感できるか否か?が大きいと私は感じています。そういう意味ではこのドラマ、脇を固める登場人物のキャラがわかりやすいことと、何かしらの趣味を持っているというのも魅力の一つです。プロレスヲタや競馬ヲタ、そして歴史ヲタ。そういった小ネタをはさんでるところがドラマを2度オイシク感じさせるところです。「さあ、ときめかせてもらおうか。」これからの展開が楽しみです♪







 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM