横浜再び&ナイトクルーズの旅

  • 2016.05.30 Monday
  • 22:35

1930年にシアトル航路用に建造された氷川丸・・私が子供の頃からずっと山下公園に展示されている船ですが、当時の日本の造船技術や客船の船内インテリアを伝える重要な産業遺産として2003年に横浜市指定有形文化財に指定されています。また現在は重要文化財指定への動きもあるそうです。

*日本郵便氷川丸HP→こちら



船内に入ったとたん日本のタイタニック号みたい!とテンションが上がりました。船室をつなぐ通路は子供の頃の記憶が鮮明に残っています。



さてここからは、私目線のマニアックな世界に入ります・・

一等食堂の様子

 


一等食堂の隣には子供を預けることのできる児童室があるのですが、天井近くの壁に描かれた絵がすごく可愛かった!





一等船室の美しいステンドグラス。

  

そして面白かったのが、給仕が工夫して折った飾り毛布の数々。長旅を退屈させないためのおもてなしとして喜ばれたそうです。





こちらはリビング



一等喫煙室の重厚な時計。ここに集う紳士たちの会話を黙って見つめていたに違いない・・。



一等読書室のマークトウェイン号。



デッキ通路は開放的な空間。



操舵室はまさにタイタニック!



羅針盤は今も正しく方位を指していました。



写真を撮るのを忘れましたが・・機能的でしっかりした造りの船長室を経て、次なる順路は船底に向かって進みます。

三等客室は、まるで寝台列車のような部屋。



そして大迫力の動力部分!

 

燃料の匂い(?)がリアルに残っていました。そこから再び階段を上って外へ・・。

見学コースの出口あたりにあった見取り図。面白くってずっと見ていられました。



入館料300円は安すぎる!そんな風に思うくらい充実の見学コースでした。

氷川丸から降りると、別グループで横浜巡りをしている嵐友さんからLINEが・・そこには素敵は観覧車からの景色が♡おお〜私たちも観覧車に乗りに行こう!ということでコスモワールドへ・・

続きはへ・・







 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM