ドラマの嵐А素侏イ箸靴討陵髻‖臾鄰

  • 2012.11.09 Friday
  • 18:41

好きなタレントが連続ドラマで主役を演じるというのは、ファンにとって とてもテンションの上がることです。原作のあるものなら本を求めるファンもいるでしょう。また、ドラマの番宣でタレントがTVに登場する回数も増え、雑誌に特集が組まれたりもします。さらに、放送局ではオリジナル番組グッズもいろいろ売り出されるので、ちょっとしたお祭り気分です。
好きなタレントの髪型が変わると、もしかしたらドラマの話があるのではと、色めきだつのもファンの心理です。例を上げれば大野くん場合、昨年の秋ごろ茶髪から黒髪に変わりました。ファンとしては、そろそろ「怪物lくん」から人間役の大野くんが見たいと願っていたタイミングでした。
そして、予想は当たり!スペシャルドラマの話が来ました!


       
     最後はやはり、嵐のリーダー大野くんの演技について智ファン目線で熱く語ります。



  大野智〜役が憑依する人、全く違ったキャラを持つ多彩な人物(怪物)を演じる


   大野くんが演じた役といえば・・・神が作った無垢な少年、忍者、武士、ダンサー、画家、          
                      弁護士、 歌のおにいさん、怪物、フリーター、鍵オタクなど・・・

     
     不思議な役が多いのが彼の特徴である。また、演じるものが多彩でどれが彼の本当の
     キャラに近いのか分らなくなることがある。
     
     大野くんの演技を語る上で、舞台をぬきにしては語れない。
     2001年の「PLAYZNE新世紀EMORSION」・・この舞台で演じた無垢な少年「カレ」の役は                                                    
     トリプルキャストの井ノ原、松岡といった先輩たちを焦らせるほど素晴らしい演技を見せた。

     この舞台の演出家、きだつよしに認められ、「センゴクプー」に始まる〜風シリーズ〜と
     よばれる舞台4部作で舞台人としての高い評価を得ることになる。
     激しい殺陣、体当たりの迫真の演技、滑舌のいい早いセリフ回し、DVDで初めて見たとき、
     普段のぼんやりした大野くんとのあまりのギャップに驚きを隠せなかった。

     舞台の仕事が一段落したころ、始めてTVの連続ドラマの役が来た。それが2008年「魔王」
     完全犯罪で復讐のために人を死に追い込んでいく、悪魔の弁護士「成瀬領」
     恐ろしい役なのだが、どこか儚くそして大野くんのビジュアルがとても美しかった・・・
     「魔王堕ち」という言葉がある。大野くんの美しさと、切なすぎるストーリーに心を持って
     行かれた人は数しれず・・私はリアルタイムでは見ていなかったが、DVDで一気に見たので
     あっという間にハマってしまった。今だに、大野くんの中に成瀬領を探してしまう。
                    
     そのあと、彼は釣りにハマって日焼けで黒くなり、ガングロの「歌のおにいさん」を演じる
     ことになる。事務所からかなりお叱りを受けた話は有名である。

     そして少し色が白くなった頃、「怪物くん」の話がくる。マンガのキャラなんて絶対コケると
     思われたが、彼は見事に新しい「怪物くん」というキャラを生み出した。
     そして、一気に子供のファンも獲得したのだ。しばらく彼は、「怪物くん」だったそして不思議
     なことに、そのキャラが彼に同化したのか、無口だった彼がバラエティーなどでよくしゃべる
     ようになった。「怪物くん効果」と私は呼んでいる。

     しかし、ファンとしてはだんだん人間を演じる大野くんが見たくなるものである。
     そして、やってきたのが「鍵のかかった部屋」・・メガネ男子な大野くんが新鮮でまた、時折
     見せる表情に成瀬さん(やっぱり・・)の面影を見つけ、ファンは色めきだった。

     山のようなセリフ、専門用語、無表情で演じなくてはいけない難しさ・・彼は見事に演じ切り
     また新しい大野くんのキャラを作りだした。

     彼の面白いところは、ドラマに入っている間はかなりその役の影響をうけてしまうところ。
     成瀬領のときは、いつも憂いをおびた顔をしていたし、怪物くんの時は元気が良かった。
     そしてドラマが終わり、その役から解放されると、彼は髪を切る・・ばっさりと!
     ファンはがっかりする。もう少し余韻にひたっていたいのに・・・

     「鍵部屋」が終わって次の日、24時間TVの制作発表に見事に刈り上げた大野くんが現れ、
     ファンは「もう、これは彼が役の憑依から解放されるための儀式なんだ。」とあきらめた。

     という訳で長くなってしまった。大野語りはキリがないのでこのへんで・・・ 

 

  



  
  「大野智 肖像」
 
  藤子不二雄A 画
  (怪物くん 作者) 



   
                     
コメント
真智子さん、こんばんは〜♪
あちらにお返事を書く前にこっちにやってきましたよ〜(´▽`

ブログ開設、おめでとうございま〜す★
とうとうデビューしちゃいましたね^^
これからは自分のお部屋でたくさん
智くんや嵐さんの事、熱〜く語っちゃってくださ〜い(*^▽^*)

智くんのみならず嵐さんの事も書かれるようなので
幅広くたくさんの方と交流できるといいね☆
読み逃げが多くなると思うけど
お互い、マイペースでブログライフ楽しみましょうね♪

そうだ!そうだ!
せっかくなのでリンク貼らせて頂いてもいいですか?
よろしくお願いします☆
  • sachi
  • 2012/11/11 12:17 AM
sachiさんへ

さっそくこちらへのコメントありがとうございます。
なんかテンション上がります!
智くんのことも、そのうちまとめて沢山書くつもりです。
待っててくださいね!
リンクの件承知しました!これからも、お互いサトシックライフ楽しみましょうね(^o^)/

真智子さんこんにちわ〜、
リンクできましたよ〜。
私は記事をblogPeopleというのに登録してます。みてくださる方がいるとやっぱり楽しみになるのでそういうのも面白いですよー。

智くんが髪の毛切るのはとっても残念だけど
役に入り込む分、そういうのも必要なんですねー、儀式納得です。
まいっちさんへ

こちらもリンク張らせていただきました。
情報ありがとうございます。参考にしたいと思います。

これからも、智&嵐を応援していきましょう!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM