「パラサイト パラダイス」〜依存からの卒業

  • 2016.09.04 Sunday
  • 16:37

 

いや〜・・本当に感想書くのが遅くなってしまいました。なんでこんなに遅くなってしまったのか・・まったく思い出せないほどリアルに忙しかった・・でも、舞台を見ていろいろ思うところがあったので、遅ればせながら感想を書き留めておこうと思います。

 

 

ワンツーワークス「パラサイト パラダイス」

 

〈作・演出〉 古城十忍

〈キャスト〉 奥村洋治、関谷美香子、北澤小枝子、永澤洋、重藤良紹、山下夕佳、永田耕一、町田慎吾、日暮一成、増田和、小山広寿、原田佳世子

〈劇場〉中野ザ・ポケット

〈鑑賞日〉2016年6月27日(月)19:00〜+アフタートーク

 

 

 

★ファンと町田くん〜ひまわりが繋ぐエピソード

 

舞台の感想を書く前に、忘れられないエピソードを一つ。

今回の舞台では町田くんが珍しくツイッターに写真まで載せてくれたファンからのひまわりの花。ところが日が経つにつれてまるでゴッホの絵のようになっていきました・・。するとまた、ファンが新しいひまわりをプレゼント!実はそんなあったかいエピソードがありました。そして先日送られてきたCindy LoL受注会のお知らせのはがきにひまわり!

 

 

これはファンと町田くんが繋がっていることへのメッセージだと私は思っています。なんかキュンと来た〜♡

 

★依存からの卒業の物語

 

とにかく、この家族はめちゃくちゃだった。長女菜摘(北澤)は恋人の明良(町田)と自分の部屋で同棲してるし、長男春人(永澤)は引きこもりだし、母の和絵(関谷)は出会い系に夢中だし、父の耕平(奥村)は無関心を装っていい夫を演じているし、さらに隣人の佐藤(永田)はしょっちゅう遊びに来るし、父の父孝典、母の母さちまでが「しばらく居させて。」などと言ってくる。どうしたらこんな小さな家に大勢の人間が人が住めるんだ!!と主婦の立場になってちょっと腹立たしく思っていたのだけど・・。

 

しかし不思議なもので、集まってきた人々がお互いぶつかり合い、語り合いしているうちに、どんどんこの家への依存から解き放たれていくのです。菜摘は海外赴任を決め、明良に逆プロポーズして二人で海外に旅立つことに。(しかも菜摘が働き明良は主夫になるという。)春人は祖父の孝典に出資してもらい、ネットで仕事を立ち上げることに。そして孝典さち佐藤は意気投合し、3人でシェアハウスを探して住むことに。残ったのは耕平和絵。いろいろあってやっと本音で話せるようになった二人・・。

 

人々が去り、静まり返った家の中で夫婦がぼんやりとたたずんでいるラストシーン。温かくさわやかな風が、心の中にすーっと入ってきた気がしました。結局、人は人に依存しながらも助けられて生きているのだと。この舞台を観終った後に、家にどっぷり依存してる我が子たちの存在も無性に愛おしくなってしまいました。

 

★ムーブメントと無重力懸垂とカップ麺

 

今回のムーブメントは、登場人物たちがそれぞれの部屋で違う動きをしてるという面白さがありました。ある意味登場人物の紹介シーンとなっていました。町田くんは長女菜摘の彼氏で、ちゃっかりこの家に居候している。完全にヒモ生活だけど、家事は得意でお父さんと話す時はどこか楽しそう。逆プロポーズされたときは、上ずった声で「はい・・」と返事するところが町田くんにしか演じられないかわいらしさ。情けないけど憎めない明良くんでした。

 

*参考までに過去の映像です

 

今回のセットは2階部分がシンプルな鉄骨で、はしごで登り降りするようになっており、2階にいる人物は丸見え状態なので常に何かをして過ごしています。ところが、ある回想シーンで「おおっ!」という演出が!明良(町田)と春人(永澤)がはしごを無視して2階からゆっくり懸垂で降りてきて、重力が無いかのようにスローモーションの逆上がりでまた2階に上っていくという!!後に町田くんは、かなりキツかったけど平気な風に演じてた(笑)と言ってました。そして今回すごくウケたのが、明良のカップ麺のすすり方!麺をすすりながら首を上下させる動きは町田くんのオリジナル発想らしく、私も実際やってみようとしましたが(←やるんかい!)難しくて出来ませんでした(笑)。

 

★耕平と和絵の夫婦対決シーン

 

ベテラン俳優(奥村、関谷)が演じる夫婦の対決シーンは圧巻でした。いろいろ溜め込みながも仮面夫婦を演じてた二人が、やっと本音を言い合いスッキリするシーン。はじめは夫と妻それぞれの主張から始まるのですが、途中から互いのセリフが入れ替わり始めます。夫のセリフを口にするとき妻は股を大きく開き、妻のセリフを口にするとき夫は股をとじる。セリフと口調が入れ替わり、股を閉じたり開いたりしながら戦うシーンは面白くもあり、ちょっとした混乱とドキドキもあり、結局夫婦が同じ方向を向くために、こういった喧嘩も必要なんだな。最後に家に残るのは夫婦ふたりだけなのだから。そんなことを感じながら、やはり我が家を振り返ってしまいました。

 

★アフタートークショー「身体と演技」

 

今回も、古城さん、奥村さん、町田くん3人のアフタートークでした。ムーブメントの師匠奥村さんが、少し間違えてしまったことを面白がってるブラック町田。さらに、「町田くんは間違いにつられなかった、超えてた。」と古城さん。しかしながら、ダンスの音とりはためてからカウントする町田くんにとって、ムーブメントのカウントは遅れてしまうことがあるという。それなのに、「師匠はだんだん教えてくれなくなった・・。」と町田くん。「抜かれる!と思った。」と奥村さん(笑)。

 

ムーブメントについて・・古城さんによると、ダンスの場合はパーツで動きを決めるけど、ムーブメントは一つ一つの動きにケリをつけることなく、次の動きに変わるのだという。気持ちも0秒で切り替えなくてはいけない。動きにケリをつけてしまうと面白くないのだという。

 

演技しているときの身体表現について・・上手い人は悲しみや怒りなどの感情が体に出るという。奥村さんの場合は「重心が下に行くと、威厳や怒ってる様子などが表現でき、重心が上に行くと楽しい様子が表現できる。気持ちがついていかないときにその理屈を知っておくといい。」と。「俳優って職人だな。」と古城さん。

 

役へのアプローチの仕方について・・古城さんによると、自分を役に近づけるタイプと役を自分に近づけるタイプに分かれるらしいのだけど町田くんの場合は役に自分を近づけるタイプで、明良のバックボーンをまず考えたという。「明良はなぜあんな風になったのか?お父さんと話すのが楽しそう。幼い頃から父親がいなかったからか?自分と一緒だなと。」古城さんは基本、俳優が考えてきたものを聞くようにしてるという。俳優のモチベーションが大切だから「とりあえずやってみて。」と。町田くんは今回2度目。前回は言われたことを全て台本に書いてつなげたら分からなくなってしまい、古城さんに「好きにやっていいよ。」と言われてから、すごく楽しくなったという。「今回はほとんど何も言ってないね。」と古城さん。

 

★町田くんの「依存」パンフレットの言葉より

 

パンフレットにはキャストの皆さんの「依存」についての一言が綴られているのだけど、町田くんの言葉に泣かされます。

 

〜思い出。まだ35年しか生きてない若造だが、かけがえのない経験をたくさんさせてもらってきた。大好きな人たちとの「またいつか一緒に」。この言葉への「依存」が私の生活の中心。その大きな夢を叶えるため、私は強く生きてゆく。

 

もちろん、応援している私も夢を叶えて欲しいと思っています。と同時に、その「依存」はあくまでも原動力で、実は気が付いたらもっと広い空を羽ばたいているかもしれないなと。そう、明良みたいに。そんな未来があってもいいんじゃないかなと・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
こんにちは!!

幸せなことに私もこの舞台を観ることができました。
5月6月と続けて東京に行けて、観劇できたこと。
そして6月は、パラサイトパラダイスを観た1時間後に、東京ドームで嵐さんに会えるという私にとってはまさに「奇跡の日」でした。

地方からでも何とか応援したい!という気持ちだったのに、それがいつの間にか私の方が力を貰っています。

「今度はいつ東京に行けるかな、いや絶対行きたい」
この気持ちが日々の活力です。

真智子さんのブログを読みながら、ああ、そうだった、と思いだせる幸せ。目には見えないけど、真智子さんとも空間を共有させてもらっています。ありがとうございます。
  • kyoko
  • 2016/09/06 1:10 PM
koyokoさんへ

こんにちは!こんな遅ればせながらの感想に、うれしいコメントをありがとうございます。
嵐のワクワク学校と同じ日に観に行かれたのですね!
私も日替わりで嵐さんと町田くんに会えました。これって本当に幸せなことだと思います。

12月の舞台は久しぶりに本格的なダンスを披露するみたいです。嵐ファンの皆さんにも観てほしいな。
  • 真智子
  • 2016/09/06 5:00 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM