「HUNGRY」伝説との距離〜ギャップすぎるミタミタ

  • 2016.09.05 Monday
  • 23:27

 

さて、記憶をたどりながら次の舞台の感想です。こちらは劇団ホチキスさんの舞台で、小玉久仁子さん、八坂沙織さんとは「小さなお茶会」で共演。水谷あつしさんとは「魔王ロス症候群」で共演ということで、“またいつか”が叶った舞台ともいえます。

 

*初日を迎えての町田くんのTwitter

 

 

ホチキスプロデュース「HUNGRY〜伝説との距離」

 

〈作・演出〉米山和仁

〈キャスト〉河原田巧也、八坂沙織、町田慎吾、小玉久仁子、沢井正棋、川田希、山崎雅志、丸山正吾、浦川奈津子、松本祐一、和田麻菜、三貝豪、古野あきほ、西村佳祐、村上誠基、石倉来輝、村田洋二郎、水谷あつし

〈会場〉CBGK シブゲキ!(渋谷)

〈鑑賞日〉2016年7月24日(日)17:00〜 千秋楽

 

 

 

*ネタバレ注意

 

始まりは、♪BGM「宇宙戦艦ヤマト」が流れて懐かしい気分!この物語には少々「ヤマト」「2001年宇宙の旅」のテイストを感じました。

舞台は西暦2161年・・イスカンダル星ならぬガミラス星という小さな星から「美味しい食事を食べさせて欲しい。」というメッセージが届く。人類史上初の知的生命体からのメッセージに地球は色めきだつ。そこで人類の名誉にかけて、地球連合軍は「おもてなし作戦」を計画する。最高のシェフたち、優秀なクルーたちと共に特別給仕船ほほえみでガミラス星に旅立つのだが・・。

 

主な登場人物は、男装の麗人(?)鏡大佐(小玉)率いる堅物な軍人たち。大和艦長(河原田)率いる少々庶民的な宇宙船のクルーたち。レストラン支配人久々沢(川田)率いる誇り高きチーム乾。町田くんは最もプライドの高い御手洗シェフを演じていました。そしてなぜか、コールドスリープから目覚めない伝説のシェフ。コールドスリープの管理をするアンドロイド黒柳(山崎)。宇宙船の中枢コンピューターほほえみさん(八坂)。この船を大切な使命で追いかける浅井隊員(松本)。船に隠れる謎の男新田(沢井)。ストーリーは奇想天外でドタバタ劇だったけど、畳み込むような展開に引き込まれました。

 

オープニングはキャストみんなでテーマ曲「ほほえみのさしすせそ」を歌って踊りました。メインボーカルはほほえみさん(八坂)♪アイドルみたいで可愛くて、歌声がとても美しい!!パラパラの振り付けもあって楽しかった♪(小玉さんの振り付け)やっぱり町田くんの美しいパラパラに目を奪われてしまいました〜♡そして町田くん演じる御手洗は、レシピにとことん忠実な調理の鬼!!。チーム乾のテーマ曲「伝説との距離」を歌って踊る町田くんはめちゃめちゃシュールでカッコ良かった〜♡

 

しかし、カッコイイ町田くんに喜んでいるだけでは終わらないのがこの舞台の面白さ!実は御手洗、新人シェフの湯浅(古野)とはヒミツの恋中で・・。表向きはドSで厳しいのだけど、2人きりになると 「湯浅っち〜♡」「ミタミタ〜♡」 とバカップル丸出しで(笑)そのギャップに大爆笑!! ビックリした!の表現で「ドッキンコ♡バッキンコ♡」 っていう、カワイイセリフを考えたのは紛れもなく町田くんなのだと、のちに明かしておりました(笑)。

 

舞台のラストもミュージカル風に「ほほえみのさしすせぞ」を歌って踊っての大団円でした。全体を通してのテーマは食。はじめはバラバラだった仲間たちが、大きなトラブルを乗り越えて一つになり、作り出したのは最高のレシピだったというお話。美味しいものをいただいた後のようなあったかい舞台でした。千秋楽の最後の〆は、キャスト+観客で手を合わせて「ごちそうさま。」でした。「あ〜美味しかった!」

 

*千秋楽を迎えての町田君のTwitter

 

最後に・・舞台パンフに書いてあった町田くんの大好物は、チョコクレープにチョコをトッピングだって!女子力高過ぎるわ〜(笑)

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM