放送部だったあの頃〜嵐にしやがれ

  • 2016.10.10 Monday
  • 10:35

 

久しぶりに「嵐にしやがれ」の話でもしましょうか・・。(とはいえ、私のツボは番組からかなり脱線します。)

 

先日は相葉くんの「廃部寸前の放送部を救う」という企画見て、私は懐かしい気持ちになりました。実は私も高校の頃、部員が6人くらいの弱小放送部に所属していました。(今から30年以上も昔の話ですが・・)なぜ私が放送部を選んだか?と言えば、当時私はアニメが大好きで声優に憧れていたから。滑舌をよくしたいという気持ちと、DJをやることによって会話のスキルを上げたいというのが入部のきっかけだったと思います。とは言え弱小部ゆえのユル〜い部員の集まりで、週1回担当するお昼のDJ番組は、それぞれが自由にやっていいという感じのものでした。ということは・・・私は当時アニヲタだったので、本当に好き勝手にやってました(笑)。

 

でも、ここで一つこだわったことがありました。それは「今週の一言」。つまり、自分が普段感じていることを語るコーナーです。カッコよく言えば自分哲学。誰も聞いてないかもしれないけど「自分はこう思う」ってことを語ってました。でも1度だけ、高校の先生に呼び止められ「今日はいいこと言ってたね!」って。継続は力なり!分かる人にはわかるんだと生意気にも思ってたあの頃でした。

 

流す曲と言えば、当時流行ってた「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「キャプテンハーロック」そして「サイボーグ009」などのアニソンばかりでしたが、いよいよDJ最終回を迎える日、私は同じアニヲタの友達をゲストに迎えてアニメの魅力を語り合いました。というのは、あの頃はまだアニメブームの黎明期で、アニメ漫画の区別がつかない人にイライラしてた自分がいました。また、「声優」というのもあの頃生まれた呼び名でした。小さな子供たちが楽しむものだと思われていたアニメが技術の向上と共に内容に深みを増し、それが中高校生の心をグッとつかみました。そして、アニメ機関誌「アニメージュ」が創刊。

 

最近は、「透過光」というセル画の後ろから強い光を照らす新しい技術も生まれました。アニメは「ただの絵が動き出す」という素晴らしい技術だと思います。だからこれからも、どんどん発展していってほしいと思います。

 

番組の最後は、緊張でカミながらも力を込めて、そんな一言で締めたと思います。ラストソングは、映画「地球へ・・・」より「愛の惑星(プラネット)」

 

*懐かしいアニソン聞きたい方は→こちら(「愛の惑星」は2曲目です!)

 

私がもしも弱小放送部員に伝えること出来たなら、「例え評価されなくてもいい。自分が好きなことをやるといいよ!」ってことです。誰も聞いてなくたって、番組を一つ任されたことによって自分の想いをぶつけられた時間はとても貴重な経験でした。おそらく他の部員もそうだったと思います。ミキサー担当の男子は、どのタイミングで曲を流すか?どこでフェードアウトするか?ということにかなりこだわってました。それが全て自己満の世界だと思っても、マニアックなもの同士認めあうことが出来ました。私はさらに弱小演劇部も掛け持ちしてて、そこでは友達とオリジナル台本を書いてました。音響担当にこの放送部の男子をスカウトして思い切り活躍してもらいました。高校生の部活ってそんな感じが楽しいんじゃないかな。

 

 

さて最後に「嵐にしやがれ」に話を戻します。

 

正直、また迷走が始まったかなと・・。で、私が最近思うのは「嵐がやりたいことは何だろう?」ってことなのです。唯一持ち込み企画で頑張っているのは翔くんだけ。確かに、彼独特の引きの弱さでいつも微妙ではあるけれど、何よりもそのやる気を私は認めてます。日本再発見という着眼点はいいと思うし、いつかは点と点が繋がるようなミラクルが起きるのではないかと・・。かつて「真夜中の嵐」という番組で、翔くんは島根県の高島という無人島に行き、そこにあった廃校で子供が残していった作品を見つけます。そしてその後作品を作った本人を探し出し、30年以上の時を越えて本人に渡しに行くのです。あらゆるバラエティーを見尽くした視聴者にとって感動できる企画って、やっぱり本気の度合いなんじゃないかなと。そういう意味で先日の放送部の危機に、ちょっとしやがれが重なりました。嵐さんたちのスケジュール調整も大変だとは思うけど、せっかく長く続いてる冠番組なのだから、視聴率取れなくなるのは寂しくてつい、つぶやいてみました・・(^_^.)

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM