NEWS〜美恋魂に涙・・

  • 2016.10.22 Saturday
  • 16:59

 

Mステ嵐さんの新曲「Don't you get it」初披露で♡な気分の中スミマセン・・こちらの記事を先にUPさせて下さい・・(^_^.)

 

ここのところ、私の車のBGMは「NEWS ALL SINGLES BEST」(2012年発売)が流れています。これはNEWSの代表的なシングル曲とファン投票で選ばれた曲を集めたもので、山下くん、錦戸くん(内くん)もいた頃の楽曲です。小山くん、増田くん、加藤くん、手越くん4人の新生NEWSが始動した4年前、NEWSの楽曲を聴きたくなってレンタルしたものです。なぜ今NEWSなのか?きっかけは友人から、最近NEWSファンになったとのカミングアウト。

実は私もNEWSが4人になった当時、新生NEWSを応援したくって「チャンカパーナ」の初回スペシャルBOXを購入してました。

そして加藤くんが作家デビューして加藤シゲアキになって、すっかり彼の小説のファンになって書いた記事が→こちら

 

そんな私だったので、実はずっと気になってたのが「NEWS LIVE TOUR 2012〜美しい恋にするよ」のライブ映像そしたら友人がブルーレイを貸してくれて・・嬉しくって「チャンカパーナ」と共に記念写真をパチリ!

 

 

・・・心して観させていただきました。1回目はテレビの大画面で。2回目はパソコンでヘッドホンつけて。もう・・涙涙涙でした。あの日の秩父宮ラグビー場には、集まったファンと彼ら4人にしか分からない苦しみを越えた強い絆があって、おそらくジャニーズ史上最も印象に残るライブだったのではないかと思いました。

 

お城のイメージのセットの上の4人の姿はまるで天使のようで、2年ぶりにファンの前に登場した彼らは大歓声に包まれながら瞳を潤ませていました。「チャンカパーナ」を歌う姿はファンと共に幸せのオーラに包まれてました。そして、空を舞いながら歌うデビュー曲「NEWSニッポン」。この歌詞には「奇跡起こせ!」という歌詞があるのだけど、まさにその通りだと思いました。デビュー曲には『グループの将来を暗示してる』というジンクスがあるようで・・。(いろんなグループを聞いてみると分かります)

 

そして印象に残った曲をいくつか。

 

★「星をめざして」(2007年)

 

未成年メンバーの飲酒および脱退による活動休止期間から復帰した時にリリースされた楽曲。作詞 なかにし礼。この曲はこんなフレーズで始まります。

 

〜一度死んでまた生き返る そんな魔法にかけられていた 目覚めたら君がいて 光みちていた 僕は生まれ変わった〜

 

日が暮れ始めた会場に響くこの歌。星形のペンライトが揺れて、ファンとメンバーの想いが一つになっていました。この歌は6人のNEWSの再始動のために作られた歌だけど今は4人のための歌なのだと。

 

★「Share」(2009年)

 

これは嵐でいえば「5×10」的な歌です。6人だった時のNEWSのメンバーがそれぞれ歌詞を考えてそのパートを歌っています。()は4人になってからの歌割です。歌詞を抜粋してみると・・

 

「小山」

数えきれない出会いの中で 僕らは出会って仲間になって 色んな感情分け合って 輝く明日へ向かうんだ 辛いときは一緒に泣こう 楽しいときは共に笑おう みんなの愛と笑顔で 僕はずっとやさしくなれんだよ

 

「錦戸」(加藤)

いつの間にか年重ね 世間で言う立派な大人だね

「錦戸」(増田)

信じてきたものはそれぞれに 譲れない部分もそれぞれに

「錦戸」(手越)

無理に一つにならずに まざりあえない日はそのままでいい

「錦戸」(小山)

一人一人が持つ色だから 鮮やかなマーブル描けばいい

 

「増田」

『抱きしめたいな』って言って いつも心の中までされちゃって ステージをみんなで作って『ありがとう』いつの日も感謝して 嬉しい気持ちもバレバレ 今日もハシャギすぎちゃってヤレヤレ ここに来て一緒に唄おう あなたの声をまた聴かせてね

 

「加藤」

手を繋げる距離に僕らいる 今じゃ当たり前の様に思える 共有してるオト・カゼ・ヒカリ 合わせて一つの道に変わり さらに続く見えぬほど だから言う十年後も 今までもこれからもいつまでも 隣にいてくれてありがとう

 

「山下」(小山・手越)

悲しいときだって笑って泣いて泣いて 忘れよう 用事もないのに集まって 意味も無い会話にただ笑ったね

「山下」(加藤・増田)

例え離れてたって 心は一つに繋がってるよ いるよそばに I promise you

 

「手越」

君と出会い そして泣き笑ったりする表情も 全てが僕の宝物 ずっとずっと歩き続けていこう

 

そしてサビにはこんな言葉が・・

 

〜すれ違いゆく風の中で 僕らはなぜ出会えたんだろう 同じ星が今見えるなら 僕らはただそれだけでいい〜

 

彼らは中央のステージで、涙をこらえながら4人の歌割で、声を振り絞るように歌っていました。もちろんファンも号泣・・・。でも、歌詞を読み解いてみると錦戸くんと山下くんは他の4人とは違う気持ちを抱えていたような気がします。だからこそ今となれば、サビ部分の歌詞が辞めていったメンバーへ向けたメッセージに聞こえて仕方がないのだけど・・。

 

★「フルスイング」(2012年)

 

これは4人が新生NEWSとしてスタートを切るための決意表明の曲だと私は思います。ライブの最後に4人のあいさつ。〜正直もうダメだと思った。またみんなが応援してくれるかどうか不安だった。もう2度と辛い思いはさせないから。亮ちゃんや山Pは敵だと思ってないから。共にNEWSを作ってきた仲間だから。NEWSという場所を残してくれてありがとう。〜そんな言葉が並んでいました。会場に響く潮騒のようなファンのすすり泣きがヘッドホンを通すとリアルに聞こえて、私も涙が止まらなかった・・。そしてあいさつが終わり「じゃあ、歌うよ。」というリーダーの合図のもと、4人は向かい合って大きく息を吸い、まるで円陣の掛け声のように力を込めて歌い始めました。

 

〜立ち止まっていたとしたって ここで終わりじゃなくて そう何度だって賽を振れ 願いを込めたフルスイングで〜

 

NEWSの歌の魅力はまさに、この直球の歌詞にあると思うのです。そして私が全体を通して感じたのが、手越くんというメインボーカルの力。4人態勢になった時の歌声の弱さを彼が全力で引き受けようとしてたのではと思うのです。だから彼は、ライブの終盤まで涙を見せることなく歌い続けていました。ヘッドホンを通して聴くとそれが顕著に分かりました。でも、最後のアンコールの「フルスイング」のソロ部分でとうとう手越くんが声を詰まらせました。そして「ゴメン・・」と。バラエティ番組ではアイドルキャラをイジられてる手越くん。当時は彼が一番TVに出ていたので、いろんな意味でNEWSを背負っていたのではと思います。顔は女の子っぽいけれど男気の手越くんに惚れました。

 

そして加藤くん。小説の印象が強いので、大人っぽくてどこか陰のあるキャラだと思っていたけど、めっちゃ末っ子キャラだった!ライブになるとハシャぎまくるのが意外でした。そしてファンのうちわに「釣って!」というのがあったけど、大野くんだけでなくシゲちゃんにもアピールできることを知りました。

そして増田くん。歌声も笑顔も可愛くてフワフワな人。衣装が全くブレないです。「バンビーナ」でTMレボリューションみたいなスケスケな衣装に他3人が着替えても、まっすーだけはローマ人みたいなワンピ衣装に身を纏い・・(笑)。

そして小山くん。手がきれいだなって。そしてスタイルも抜群。そして初めて彼のソロ曲を聴いたとき、実に爽やかな声の持ち主だと思いました。今ではキャスターが様になっているけれど、やはり彼がリーダーで良かったと思う。何だかんだ言ってイジられ役がリーダーなんだから(笑)。

 

感想が長くなりましたが最後に・・

 

全体を通して最高だと思ったのがファンとの一体感です。ライブ映像でもファンのリアクションを実に上手に映し出してくれていました。確かにそのくらいファンが待ち望んだライブではあったのだけれど、札幌オーラスの会場で自然発生的にファンが歌いだした「フルスイング」。(それは特典映像にありました)その歌声に包まれながら泣いてる4人。ファンとメンバーが相思相愛ってこういうことなんだなって。しかしここにたどり着くまでに、想像を超えた苦しみと悲しみがあったと思います。もしもこの4人がNEWSを辞めてファンが応援をあきらめていたならば、この夢の空間は存在しなかったのだと思うと・・。私は嵐ファンであるけれど、この瞬間に立ち会えたNEWSファンがちょっとうらやましくなりました。

 

アイドルとファンの関係は時として危ういものだけど、「なんだかファンやってるの疲れたな・・」って思った時は「NEWS LIVE TOUR 2012〜美しい恋にするよ」がオススメです。

 

 

*NEWSファンの方へ・・

嵐ファンが思うがままに書いた記事です。間違いがあればご指摘を。また、嵐ファンに伝えたいNEWSの魅力についてコメントいただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

コメント
真智子さん、こんばんは〜

メッツトートのリメイク、
真智子さんの記事を参考にさせていただいて
作りました!!
バッグは古くなった保冷バッグを使って手抜きしちゃいましたが、思いのほか良く出来て、満足しています。
来月のコンサートに持って行こうと思います。
ありがとうございました。

私も数えてみたら嵐ファン8年目で、
真智子さんのつぶやきにすごく共感しちゃいました。
今年はにの担にはショックが大きかったので・・・

そしてNEWS!!
私も4人のNEWSを応援しています!!
最初テゴマスの曲が好きで、聞いていたら、
2人が抜けてしまって・・・
4人を応援したくって、限定のチャンカパーナも
美恋魂DVDも買いました。
フルスイングを初めて聞いたときは、
涙が出ました。
4人で頑張って欲しいと心から思いました。
FCには入っていないので、行けるはずも無かったけど、
私も美恋魂に入れたファンが羨ましかったです。

4人のNEWSが頑張ってて、今年は24時間TVもやらせてもらって、本当にうれしいです。
真智子さんのこの記事がとっても嬉しくて、
長々とコメントしちゃいました。
すみません。
ありがとうございました。
  • ふうみー
  • 2016/10/23 9:29 PM
ふうみーさんへ

こちらこそコメントをありがとうございます(*^_^*)
メッツトートのリメイクもお役にたてて良かったです!

昨年は智担、今年はニノ担・・正直嵐は大丈夫かな?って思った時期が私にもありました。
それでも好きだから応援する・・ファンってかわいいなって。

NEWSもいろんなことがあって散々ファンを悲しませてきたグループです。
でも、美恋魂を観て何度でも立ち上がろうとしてる彼らに心から感動しました。
お蔭様で、嵐ファンに成り立ての頃の純粋な気持ちも取り戻しつつあります。
フルスイングの歌詞のように、「何度でも賽を振れ」ですね!

  • 真智子
  • 2016/10/24 5:56 PM
真智子さん、こんばんは♪

嵐の最初のアラフェスの頃に美恋魂がおこなわれたのですね。
私は嵐しか見てこなかったので、こんな風にファンとメンバーが支え合うライブがあった事も残念だけど詳しくは知りませんでした。

NEWSは少し嵐に似ているような気がします。
仲が良くて、メンバーが各方面に相当な才能の持ち主で、賢くて!

ドラマチックな運命を背負ったNEWSだけど、今はもう4人で伸び伸びと楽しんで上を目指しているのではないでしょうか。
4人での活動の場がたくさん増えればもっと楽しいですね!

私もNEWS曲から♪

〜夢をめざす君に幸あれ〜

  • パレット
  • 2016/10/24 10:19 PM
パレットさんへ

新生NEWSに「幸あれ♪」ですね!

私はNEWS BEST を聴いてて光GENJIの「パラダイス銀河」を思い出しました。
もう青春時代は遠い過去のものだけど、NEWSの曲聴くと元気な気持になれるんです!
明日は嵐さんのフラゲ日だけど、ギリギリまでNEWSに浸りま〜す♪

  • 真智子
  • 2016/10/24 11:03 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM