祝36歳!町田くんバースデーイベント  閉謬)

  • 2017.03.27 Monday
  • 22:06

 

3月25日(土)。都内某所で町田くんにとって初めてのファンクラブ限定バースデーイベントがありました。町田くんが新たな人生のスタートを切って2年目の誕生日でした。私は智&町田担のお友達4人で参加しました。イベントは夜の部で18時からでしたが、早めに集まってしばしお茶と軽食とおしゃべりで久しぶりの再会を楽しみました♪

 

 

腹がすいては戦(?)は出来ぬ。なぜかカツ(勝つ)サンド食べました。こちらのお友達との出会いはもともと町田くんの舞台がきっかけでした。KinKiファンからの町田ファンがごく普通の形で、嵐ファンからの町田ファンって最初はなかなかいなくて・・でも最近は確実に増えてきたなって感じます。KinKiか?嵐か?は何となく会話や持ち物で分かりますから。さて、開場の時間になり劇場へ・・。エレベーターの前にはファンからの素敵なお花が飾られていました。

 

 

また、エレベーターを上がった入口にも素敵なお花が。グッズ売り場には早くも列が出来ていました。(グッズ詳細はのちほど)

 

 

後に友人が教えてくれたのですが、青いバラの花言葉は「夢叶う」なのだそうです。やはりファンの想いは一つなんだと実感しました。会場に入ると舞台から中央にせり出した花道を囲むように椅子とテーブルが設置され、映画館みたいに売店で購入するなら飲食OK!という初めての空間でした。座席は150席程度。近過ぎて本人の緊張が伝わってきそうな空間でした。「丈さんだ。」って声に後ろを見たら、すごく目立つ場所にきまり悪そうに座ってる小野寺丈さん。まるで町田くんの家族に遭遇したかのようにうれしかった!!また町田くんとお芝居をお願いします。さて、グッズの行列のせいか開始時間20分遅れでスタートしました。

 

★オープニング

 

舞台が暗転し、貫く音と光の中に登場したのはファンサイトで初めて公開したダンス第1弾「SPARK」。白を基調とした衣装を身にまとい、スリムになった町田くんのダンスはキレキレでした!(踊れる体にするために、納豆と豆腐ともずく食べて5團瀬ぅ┘奪箸靴燭蕕靴ぁ砲曚鵑凌凜瓠璽肇襪箸いΦ離で踊ってくれる贅沢。踊り終わって拍手を浴びる中、「みんなこっち見てやがる!!」って花道からどんどん舞台に後ずさっていく町田くんに大爆笑!そんな町田くんはずっと、何をやったらお客さんが喜んでくれるかということで頭がいっぱいで、午前の部でやっと自分の誕生日なんだと実感したという。そのあとの町田くんの挨拶は思った以上に流暢に(?)話していました。

 

以下、あいさつの要約です。

 

実はファンサイト開設時にバースデーイベントを開催しようとの話があったのだけど、皆さんご存知のとおりいろいろあって、今までお世話になった場所(J事務所)への礼儀として1年後の今日に設定させてもらった。“ファン”という言い方はなんか違うと思ってて(ここには共感!)。今日は“応援して下さる方々”に「おめでとう。」って誕生日を祝ってもらう日ではなく、今までの感謝を「ありがとう。」って僕が皆さんに伝える日にしたいと思った。

 

★独立してからの舞台の振り返り

 

最初のコーナーは「AZUMI」〜「伊賀の花嫁」までの12作品のVTRを流しながら、それぞれの重要な場面のセリフやダンスを実際に演じてくれました。衣装は白い衣装のままで、見る側の記憶に任せるって感じかな。印象的だったのが「パラサイトパラダイス」のムーブメント。「HUNGURY」ミタミタの「ドッキンコバッキンコ♡」。「ソロリ」秀吉の力強い口上。「SilverStar SilverMoon SilverSnow」人狼の狂ったダンス。そして「伊賀の花嫁」のヲタ芸&モー娘の歌に合わせたダンス。町田くんは会場を煽ってくれて、みんなで振りをつけて盛り上がりました。私は全作品見てるので、一つ一つの作品の思い出に浸ることができました。全てを演じきってヘタリ込む町田くんに笑いと拍手の渦。12作品それぞれの重要場面なので、ずっとそのテンション保つのが大変だったと町田くん。怒ったり、泣いたり、笑ったり、踊ったり・・。全く違うシチュエーションなのに切り替える町田くんはすごい!

そして、それぞれの舞台を引き受けることになったいきさつを話してくれたのだけど・・。とにかく町田くんが引き寄せた強い「縁」を感じました。昔の縁が今に繋がったり、町田くんの舞台を観に来てた演出家から声がかかったり、とにかく引っ張りだこな町田くん。きっと町田くんは人を引き寄せる才能があるに違いないと感じました。この「縁」が繋がって【またいつか】が本当になっていく・・。

 

そして・・・

 

「『ソロリ』の続編(『ヒデヨシ』)を紀伊國屋ホールで、主演でやらせてもらうことになりました。」ってかなり重要な発表をさらっと言われてビックリ!!紀伊國屋ホールと言えば・・この会場は舞台人にとっては憧れであり、目標でもある。(確か丈さんが言ってたっけ)

〈追記〉

ふと思い出したのが町田くんと豊臣秀吉の意外な共通点。それは「マスカケ線」という手相。実は町田くん、両手ともマスカケ線を持つ1000人に一人という珍しい人なのです。そして天下人豊臣秀吉もまたそのマスカケ線の持ち主でした。マスカケ線を持った人は波乱万丈な人生を歩むといい、若いころは苦労の連続だが30歳以降から本領を発揮するとも言われます。また、自分にあった道を努力によって切り開くことで、まさに天下を取るような大きな運を呼び込むらしいのです。思い切って自分の道を歩むことにした町田くんの決断は正しかったのかも!私はこの役を演じることで、何かが起こりそうな気がします。

 

 

★ドッキリ?コーナー

 

町田くんは着替えに入ります。そしてなんと!楽屋の風景がスクリーンに。町田くんは白いかつらを被り、おしろいを塗っています。まるで滝沢歌舞伎のタッキーの生着替えみたいに。「今急いて支度するから待ってて〜。」って。このメイクはオフィシャルダンス動画第2弾の「CHASE」かな?それにしてもちょっとメイク雑に見えるけど・・・??「今、後ろの扉のまえにいます。じゃあ行くよ!」思わず後ろを振り向いたらなんと!前の舞台から登場!メイクなんかしてない町田くんがGパン姿のラフな衣装で第3弾の「BURNING」を踊り始めました!椅子を使ったダンスとちょっとアクロバットな技!拍手喝采で踊り終えた町田くん。ハアハア息切らしながら、「騙されたって人いる?」会場の多くのお客さん手を上げました。(私も騙された)「午前の部のお客さんは「・・・?」って感じでした。」(まあちょっと、詰めが甘い感じはしたけどね!)

実はこの第3弾ダンス動画の火花の演出にはかなりこだわり時間をかけたらしいのです。また振り付けを考えるのは夜中になることもあり、踊り過ぎて手にふるえが起きてしまったことも。どうか、のめりこみ過ぎて体調崩さないでね町田くん・・。

 

とここで再び告知。第4弾のダンス動画をここで初披露!4月から渋谷のセンター街のスクリーンで1時間に8回(だったかな)流れるとのこと。(以前Twitterでメイク姿だけ見せてくれました)ゾンビみたいなメイクとダンスでインパクトが強かった!渋谷の若者にもウケるといいな〜。

 

長くなったので続きは△悄ΑΑ

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM