ミュシャ展と草間彌生「わが永遠の魂」展 

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 14:58

 

さて午後からはいよいよ草間さんの展覧会です。草間さんと言えば思い出すのが24時間TVTシャツで大野くんとコラボした時のこと。その時買ったクリアファイルがこれ!

 

 

 

実は私が草間彌生さんという芸術家を知ったのはこれがきっかけでした。大野くんとのコラボをきっかけに草間さんの作品についての特集も組まれ、私は興味深く感じていました。そしてブログにもこんな記事を書いたことがありました。

 

*「智くんと彌生さんのアート世界」→こちら

 

そしてやっと、今回の展覧会で草間さんの凄さに触れることとなりました。草間作品を心地いいと思うかどうかは、見る人の置かれている心理状況にもよると思うのですが、ひとりの芸術家の生き様を知る意味ではかなりインパクトのあるものでした。

 

 

こちらの展覧会も音声ガイドがすごく役に立ちました。草間さんの作品もいろいろな時代があり、漠然と見ていると何が描かれているのか分かりにくいのですが、作品解説に合わせて草間さん自身の語りと詩と自作の歌を聞きながら作品を巡ると、彼女の人生を追体験してるような不思議な感動がありました。

 

連作「わが永遠の魂」の展示室

 

まず展示会場に入って驚くのが、壁一面を覆った「わが永遠の魂」の作品群と中心に飾られた巨大な花のオブジェが3種類。この部屋は自由に写真を撮ってもいい部屋でした。この平面作品は1作品が2m×2mくらいの大きさで、2〜3日で1枚という勢いで草間さんは描き続けているそうです。もはやライフワークなのでしょう。公式Twitterでも作品を1点ずつ紹介してくれています。

 

さて、草間さんの作品はこの部屋から一気に過去の作品を巡る旅へと続きます。まずは幼い頃〜学生時代の作品です。以前24時間TVの特集でも紹介された母の肖像もありました。ドットの中に描かれた母の肖像を見つめながら私は音声ガイドを聞いていたのですが涙が溢れそうになるほど苦しかったです。彼女の少女時代にいったい何があったのでしょう?精神を病んだ草間さんにとって、当時は本当に世界が水玉模様に見えていたのだそうです。本来なら心を休めてくれるはずの故郷の風景も、植物が話しかけてくるような恐ろしい風景に変わり、ずっと自殺願望が消えなかった彼女。ただひたすら精神を保つために描き続けた絵画の数々は、どこまでも暗くおどろおどろしく迫ってきました。

ところが隣の部屋入った途端、大きくて真っ白なキャンバスに驚かされます。そこからは、ニューヨークに旅立ってからの作品が続きます。白く見えたのは無数の網目模様。この作品をきっかけに草間さんはまるで自由の翼を得たように、昆虫や人の顔を多用したコラージュ作や突起物に埋もれた立体作品を精力的に作っていきます。その中には映像作品もありました。印象に残ったのは、水玉に囲まれた森で裸の人間の背中に水玉を乗せていく映像。世界を水玉で埋めることにより、自分が見てきた幻影を再現しようとしたのでしょうか?草間さんの衝撃的で挑戦的ともいえる作風はやがて世界に感動を与えて今に至ります。

 

 

水玉や網目模様で世界を埋め尽くしたい。自ら生み出した作品に命を託して永遠の宇宙へと溶けていきたい・・・そんなメッセージが聞こえてきそうな草間さんの世界。最後にたどり着いたのがこの可愛らしいかぼちゃをテーマにしたオブジェです。幼き日、精神を病んだ時代にはきっと恐ろしいものに見えていただろう故郷の畑の作物も、今はこんなに愛らしいものになって・・・。

 

草間作品の歴史と心の旅路を巡ってたどり着いたのは、再びあの部屋です。

 

 

色彩にあふれた部屋に再び戻って来た時に、ファーストインプレッションとは違う感情が私の中にありました。今の草間さんにとって描くことが生きること。芸術の神様に運命を捧げた人。もしも今、死にたいほど命を削っている人がいるのならば草間さんの作品に癒されに来るといい。そう感じた私です。

 

会場から外に出ると展覧会を観に来た人がドットのシールを貼って仕上げていく作品「オブリタレーションルーム」がありました。これ見て大野くんの上海フリスタの「タツノオトシゴ」を思い出しました。あの作品も観に来た人が絵の具を指で押して完成させるものでしたね!

 

 

 

もともとは、真っ白な部屋だったみたいですが、エライことになってました!私も白いバッグにちょこっとシールを貼りました。

 

24時間TVでなぜ大野くんと草間さんがコラボすることになったのか?それはきっと不思議な縁で繋がっていたのかもしれないですね!最後にカワイイ草間さんグッズをゲットしました!ブルーの水玉に封じ込められたお魚さんのキーリング。どうやって取り出したらいいのかな・・??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM