嵐のワクワク学校2017東京最終レポА‖臾鄒萓犬亮業

  • 2017.07.17 Monday
  • 12:24

 

★「人はなぜ泣くのか」 大野先生&マリウス葉

 

歳の差も身長差も最も離れた二人の登場は、めちゃめちゃ可愛かった〜♡

 

 

 

涙の授業はまず「泣いたエピソード」をメンバーに語ってもらいます。ということで、嵐の中では泣き虫な相葉ちゃんは・・

 

相葉「紅白の最後の謎の涙。歌の途中で感極まって泣いてしまった。」

松本「相葉さん、舞台の初日で幕が開いたとき泣くという謎の涙もあったね。」

マリウス「謎ですね〜。」とバッサリ!たまにコワイ天然出た〜。

 

大野先生の涙のエピソードは・・

 

 

大野「小学校4年生の時に、割り算(サトラジでは割り算の筆算)が出来ず、先生にマンツーマンで教えてもらったのだけど、自分の出来なさかげんに涙が・・。そしてようやくできるようになって、先生と抱き合って泣きました。」

このエピソードは確かサトラジでも話しててすごく共感したのを覚えています。なぜなら私も小学校4年生で習う割り算の筆算がめちゃめちゃ苦手で、それ以来算数が嫌いになった子供だったからです。

 

ここで私からの「算数豆知識」

現在の4年生の算数では「(商を)立てる→(商×割る数)かける→引く→おろす」(別名 たてかけひくお君)という魔法の呪文を唱えながら問題を解くのでほとんどの子が簡単に割り算の筆算をクリアしてしまいます。私も子供の頃その呪文があったら良かったな〜。(気になる方は小4算数の教科書をご覧ください)

 

★VTR 涙の効果について検証

 

ここで涙と脳の血流の関係について検証することに。ということで、5年前のワクワク学校の「ゲラゲラの授業」で活躍した「脳血流測定装置」を装着した大野先生登場!

 

こんなイメージです。↓

 

 

大野「これ着けるの2回目なんだ。5年前のゲラゲラの授業で。」

マリウス「ぼく5年生だった。」

大野「その情報いらん!」

・・みたいなおじちゃんと孫のような会話があって、まずは大野くんが絶対泣けるという「半沢直樹の最終回」でチャレンジ!DVDを食い入るように観る大野くんだけど・・涙が出ない。

大野「泣けない・・もう泣けない。見ちゃったやつだから。擦れたな・・俺。」

ということで次はマリウスくんが絶対泣ける映画「タイタニック」で挑戦!すると、みるみるうちにマリウスくんの瞳に涙が・・。それはそれはウットリするような美しい涙でした。

大野「お疲れ〜。大成功!」

 

 

ここで涙の効果についての解説。

泣いたマリウスくんのデータ・・悲しくなると脳の血流がどんどん高まり、泣いた途端に下がるきれいな山型のグラフ。

泣かなかった大野くんのデータ・・ほぼ平坦なグラフ。

つまり、涙を流すことで気持ちが切り替わりストレスが解消することが分かります。

 

大野「よく泣けたなって。」

マリウス「日頃から疲れた時や悲しいときは涙を出すようにしています。」

 

涙が出るのは他人の気持ちに共感するからです。そして、涙は血液から出来ていて涙腺を通ることで透明になります。泣くと脳の前頭前野に血流が流れ込みストレスが涙とともに解消されます。

涙活・・涙を流すことでストレスを無くす活動も。

 

菊池「泣くと血が無くなったりしないの?」

大野「それは僕の分野ではない!マリウス!」

マリウス「出し切ったら血は戻ると・・。」

松本「血は無くなっても大丈夫なの?」

大野「・・・・」無視して(笑)→「しかもその効果は1週間続くといいます。」

 

と、ここで宿題にも出ていたみんなから寄せられた「泣いた嵐曲エピソード」の紹介が。

今回はBlast in Hawaiiのアンコールで歌った「season」

 

 

ここでコンサート映像をフルで「season」聞きながら45000人しんみりとなりました。画面の下にはこの曲に送られたメッセージが次々と流れます。私の場合は、Hawaiiライブもライブビューイングも落選して心が沈んでたときの切なさがよみがえりました。

 

映像を観終ってのメンバーの感想・・(ニュアンスです)

松本「挨拶もね・・。」

櫻井「アンコール最後の歌としてなぜこの曲を選んだの?」

松本「カップリング曲なんだけど、この時の心境に合ってたから。」

大野「思いっきり(涙に)ハマった〜。」

相葉さんは背中向けて涙こらえてたよね。とみんなに指摘され・・

相葉「翔くんのあいさつからもうダメだった。」

櫻井「あのとき、目の前に真夜中の嵐のスタッフがいてグッときてた。」

菊池「全6回、嵐さんの感動の場面を観させていただいて、僕らもあんな素敵な未来になりたいと思いました。」

松本「こうやって会場の皆さんとライブ映像を観るというのがとても不思議な感覚でした。」

大野「いろんな顔がみれました。」←顔って・・(笑)

菊池「嵐さんって上から引っぱるのではなく、下から押し上げてくれる感覚があります。」会場「おお〜!!」拍手!!

櫻井「ファンが菊池よく分かってるって。」

 

 

ちょっとここで全公演6回分の曲を調べてみたくなりました。

★大阪公演

2010年「ARASHI Anniversary Tour  5×10」より「5×10」

2016年「ARASHI Japonism Show in ARENA」より「ただいま」

2007年「TIME〜コトバノチカラ」より「Be with you」

★東京公演

2015年「ARASH Blast in Miyagi」より「感謝カンゲキ雨嵐」

2016年「Are you Happy?」より「Miles away」

2014年「ARASHI BLAST in Hawaii」より「serson」

 

私が宿題として選んだ曲はこの中にはなくて「ARASHI Blast in Miyagi」「果てない空」でした。宮城のオーラスで空に向かって涙を流しながら歌ってる嵐さんたちと同じ空間にいて、もう大号泣の私でした。

 

大野「人は泣きながら生まれてきます。泣くということは心の健康法にもなります。他人の気持ちに共感できるのは人間だけです。そして涙は決して枯れることはありません。」

 

★大野先生の授業のまとめ★

 

『涙の嵐で リセットしよう』智

 

 

次回は┐悄Ακ長纂阿任后

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大町23周年〜忍者と天下人
    真智子 (10/16)
  • 大町23周年〜忍者と天下人
    葡萄 (10/16)
  • 町田くん舞台「時分自間旅行」〜6つの愛のピースが繋がる時・・そして涙
    真智子 (10/09)
  • 町田くん舞台「時分自間旅行」〜6つの愛のピースが繋がる時・・そして涙
    葡萄 (10/08)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    真智子 (10/01)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    たこ (10/01)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    真智子 (09/30)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    葡萄 (09/30)
  • 祝!嵐結成18周年〜ファン8年のありがとう!
    真智子 (09/15)
  • 祝!嵐結成18周年〜ファン8年のありがとう!
    海風 (09/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM