大野無門からの町田秀吉(追記)

  • 2017.07.28 Friday
  • 10:14

 

大野くんの主演映画「忍びの国」。私は舞台挨拶LVで2回、地元映画館で1回、そして先日「無門、感謝!!」ポスターの貼ってある映画館で1回と、計4回観てきました。

 

 

この映画は智担の皆さんが口をそろえていうように、今まで一番見たかった大野くんがあふれていて、スルメのように味わいがあって本当に幸せな映画だと思いました。ただ忍者についての考察は、ちょっと違う思いが私にはあって・・・「仮面忍者赤影」に始まり、白戸三平「サスケ」「カムイ伝」司馬遼太郎「風神の門」霧隠才蔵と忍者好きだった私にとって、忍者をここまで虎狼の族に描いていいのかな・・と心配さえ感じていたのですが、武士忍者、それぞれの立場から見た社会風刺に置き換えれば全て納得でき、これを機に本当の忍者の姿を知りたいと思う人が増えれば、伊賀や甲賀などの忍者の末裔の方々も納得されるのではと思いました。

 

さて、そのように「忍びの国」で智担が舞い上がっている中、心友町田くんの舞台「戦国御伽絵巻〜ヒデヨシ」(8月5日〜13日 紀伊國屋ホール)も初日まであと1週間となりました。こちらも舞台は戦国時代。町田くんが演じるのは信長が天下を治める頃の秀吉。戦国御伽絵巻というタイトルどおり戦国を舞台としたファンタジーです。

 

詳しいことはこちらのインタビューで町田くんが語っています。(インタビュー追加しました)

こちらが稽古場レポ

戦国武将でありながら戦わないで天下を治めようとするヒデヨシの苦悩。前回の舞台「あちゃらか」の蔦重さんが戦国時代に生きてたらヒデヨシになったのかな?なんて想像しちゃいました。チケットはまだ余裕があります。アフタートークやお見送りなど、舞台後もいろんな楽しみ方が出来ると思います。町田くんの舞台がちょっと気になるな・・と思う方は夏休みこそチャンスです! 

#とりあえず紀伊國屋ホールの前まで行こう!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM