冬来たりなば・・・

  • 2016.01.26 Tuesday
  • 21:48

この一週間・・
ジャニーズという特殊な世界についていろいろ考えてしまって、ブログを書くことから遠ざかっていました。きっかけはSMAPの件が大きかったのだけど、昨年の諸々も含め少なくとも彼らが心を持った“人間”である限り、予想外のことが起きることを覚悟の上で応援しなくてはいけないと改めて思いました。同じエンターテーメントの世界でも、ディズニーランドのように徹底して裏側を見せないものもあるけれど、ジャニーズは必ずしもそうではないと知りました。
まあポジティブに考えれば、完璧でない人間臭さが魅力でもあるわけです。仮にファンとして心がえぐられるようなことがあった時、それを受け入れられない人は去り、それでもその先を見ていたい人は残る。結局そういう世界なのかな・・。まあもうちょっとだけ隠して欲しいというのが本音だけど・・。

ところで最近私は何をしていたかと言うと、その件に関してネットニュースやTwitterからの情報を得ながらも、ひたすら物作りにハマっていました。マステストラップや翔ちゃんHBDクッキー作りに癒しの時間を求めていました。





そんな中、うれしいお知らせもありました。それは町田くんの次の舞台のお知らせ!歌って踊って演じての内容に心が踊りました♪頑張ってるねまっちー!!すごく小さな劇場なのでチケットが取れるのか心配してるところです・・(^_^.)
 
そして今日は、いよいよ大野くんのドラマが解禁です!

★公式サイト「世界一難しい恋」→こちら

仕事も出来てなかなかのイケメンだけど、性格に難ありなホテルの若社長が初めて真剣に恋をする?私の予想では、三枚目だけど性格のいい旅館の若旦那がピュアな片思いの恋をする話だったのだけど・・(笑)
まあ、よ〜く考えれば智くんは“変人キャラ”が得意分野。もうそれだけで期待大です。あと面白かったのがインタビューで「初恋の味は?」と聞かれ「スルメイカ」と答えたところ。もうこの時点で大野くんは変わってます。「スルメイカ」って普通は何年も連れ添った夫婦に言える事なんだけどな・・(笑)

というわけで私、完全復活です!「冬来たりなば、春遠からじ。」もうすぐ春がやって来ます!



 

目の前にあることを頑張る!

  • 2015.12.08 Tuesday
  • 21:51

最近更新が止まっていて、「あれれっ?」て思う方もいるとは思いますが・・(いや、いないか。)
年末に向って嵐ゴト町田ゴト満載の私は、早めの大掃除をしようとしばらくネットから離れていました。と言いつつ、FNSや嵐のレギュラー番組や好きなドラマはしっかり見ているし、「日経エンタ」も買ったし、「小さなお茶会。」も1回目鑑賞したし、「FREESTYLE饗膾」のエントリーや「AZUMIニューイヤーパーティー」のエントリーや・・・って、やっぱりヲタ生活やってました。

しかしそんな最中反省することがありました。大切な友人との約束をすっかり忘れて自分でもショック・・・。友人とのメールのやり取りってすごく便利ではあるけれど、返事をしてそれで満足してしまうことがあるのです。やっぱりメモらなくてはダメなんですね。ということで、ずっと前に絵柄が可愛くって思わず買った「やることリスト」のメモ帳をこれからはフル活用することにしました。




以前、舞台チケットの入金を忘れて振り出しに戻ったこともありました。ということで今日はさっそく、「AZUMIニューイヤーパーティー」チケット代振込み をリストに書きました。

ここ数年ネットでいろいろな情報を得るようになって、それはそれで便利ではあるし、魅惑の世界に引き込まれることも、考えさせられることもいろいろあるけれど、たまに頭の中が飽和状態になって大切なことが抜け落ちているような気がしているのです。だからこそ目の前にあるものを頑張らなくてはね!


大掃除しながら現実を知る今日この頃・・・ヤバい!!窓ガラスが埃で真っ黒!!うわ!こんなところにカビが!!

来年は申年。我が家に溜まりに溜まった汚れよ全部去れ〜〜〜〜〜


 

夢と現実のバランス

  • 2015.12.01 Tuesday
  • 22:23

気が付いたら12月になっていました。ここのところ更新がのんびりになっています。嵐さんどっぷりだった私が、いい感じに現実世界に目を向けて、家ゴトがはかどるようになりました。私的にはファン第二章って感じかな・・。

先日の「ニノさん」で、"ファン謝面談"という企画をやっていたのですが、浅香唯さんとその熱狂的なファン数人との濃い会話を聞いていて妙に納得してしまいました。ファンと言うものは、タレントの細かい情報を覚えているし、衣装や持ち物についても深い思い入れがあったりするし、ちょっとした接近遭遇は一生モノの宝ではあるのだけど・・・。タレント本人はそれを覚えてはいられないし、熱狂的過ぎるファンには、「ちゃんと夢と現実は分けて考えてね!」って正直思っていたりして、ファンとタレントの間には思いのほかギャップがあるわけです。最近ネットの普及によって、ファンが想いを自由に発信できるようになってタレントとの距離が近くなったかのように思うけど、それは錯覚。夢を見させてもらっている限り、越えることのない安全な壁を作っているのですよね。

辛い時は彼らにうんと甘えて、それを乗り越えたらちょっと離れて自分の足で立ってみる。それが彼らに依存しない生き方なのかも。



写真は初参戦の 2012年 Beautiful Worldコンの福岡ドーム。この時ドームに向かう私の心臓はバクバクで、何とも言えない夢見ごこちでした。この年は国立ライブのみの映像化だったので、残念ながらドームの様子は記憶の中です。アカペラで「僕が僕のすべて」を歌いながらスモークの中に登場した嵐。「嵐って本当にいるんだ〜。」って思いました。(笑) この時のピュアな気持ちは絶対に忘れないでおこうと思います。

町田くん舞台まであと5日。嵐ライブまであと21日。またしばらく家ゴトに専念します。





 

近況

  • 2015.11.16 Monday
  • 20:26

ここのところ風邪ひいて休んでいました・・(^_^.) 嵐ゴトに関しては智くんのハピバまで特にイベントは無さそうだし、ゆっくりのんびりしてました。FUNKYの復習はもうバッチリで言うことなし!アルバム曲もかなり聞き込んだので、後はネタバレを避けながらネットとはゆるく付き合って過ごしています。

最近ちょっと心境の変化が起きています。今までは時間さえあれば情報収集の毎日でしたが、今のようなちょっとしたヒマな時間は、ネットから離れて何か別のことをやりたいと思ってます。例えば大掃除や年賀状のデザインとか。今の私は本来の元気が出てきてます。え?っと思うかも知れませんが、ここ数年は嵐さんや町田くんに支えられてギリギリ元気に暮らしてきました。でもやっと長いトンネルを抜けて、彼らに依存してきた自分から一歩踏み出す時がやって来ました。あっ!心配しないで下さいね!担降りする訳ではありませんよ。何というか…アイドル依存生活からの卒業です。まあ、それでもグッズは買うしライブには行くのですが…これからは夢見る時間と、現実を見る時間をきっちり分けて行きたいと思っています。

という訳でしばらく更新がゆっくりになります。そうそう!宮城ライブBD予約してきましたよ♪最終日収録だったんですね。潤くんの涙にまた泣きそう・・。


オマケ!先日、飛行機から見た空です。たまには空から日本を俯瞰して見るのもいいですね!



 

暁の夢

  • 2015.11.06 Friday
  • 08:27



先日、私は美しい夢を見ていました。それは鮮やかな暁の空に陽が昇る夢。その時から何となく「暁」の歌詞を意識して聴くようになったのですが・・。以前私はこの歌に「月」のイメージを重ね合わせていました。でも聴いてるうちに「夜明け」のイメージに変わって来ました。歌と言うものは、その時の心境によって感じ方が違ってくるのですね。

さて、嵐ライブツアーJaponismがスタートしました。嵐の原点回帰を彼らがどんな風に表現してくれるのかが楽しみです!私はというと、この週末は墓参のためご先祖様の地へ向かいます。魂の原点回帰です。と言うわけでしばらく更新が止まります。また帰ってきてから嵐への愛を叫びます。また町田くんもあいばっちのニコ動番組に出演ですね!帰宅してからタイムシフトで楽しみます。

ではJALに乗って行ってきます♪


 

いざ!沖縄へ・・

  • 2015.08.06 Thursday
  • 16:21

首都圏は暑さにひたすら耐える毎日ですが、その暑さのお蔭で予定通り旅が出来ると安堵している私がいます。行き先は沖縄、嵐友に会いに行く旅です。沖縄に行くのはなんと25年ぶりのことです。しかし、まさかの台風13号の接近!「嵐ゴトが嵐を呼ぶなんてシャレにならないよ〜!!」と嘆いていたら、本州の強い高気圧のお蔭で南に進路が下り、私は無事に沖縄に飛ぶことが出来そうです。そこでこんなネームタグを作ってみました。



嵐友をはじめ、沖縄の多くの嵐ファンの夢が叶うように想いをこめました。

実は、私と沖縄の関係はかなりマニアックです。いわゆる観光目的で行ったことがありません。私が初めて行ったのが約30年前の西表島。しかも大学のワンゲル部の合宿で行きました。その時はジャングルの中にテントを張って竹とタイヤチューブでイカダを作り、川を下ってサンゴの海を目指すという、探検部さながらの挑戦をしました。結果的には海が満潮になって川が逆流し、そのまま上流に押し流されたので断念!地元の漁師さんの船に助けられるという結果に終わりました。でも、生まれてはじめて見たサンゴ礁の美しさには本当に感動しました。シュノーケリングで遠浅の海を泳ぎながら、「きれい!夢みたい!」ってはしゃいでいました。

2度目の沖縄はさらにマニアックです。それも大学のワンゲル部の合宿で、宮古の離島来間島に行きました。なぜこの島を選んだのか?それはまだ観光地化されていない素朴な島で、地元の方とふれあい、畑仕事を手伝うということが目的だったからです。その時は空き家を活動拠点に借りて、毎日タバコ畑の仕事を手伝いました。その時は地元の名物おじさんやその奥さん、また島の子供たちと仲良くなって、さらに夜には青年団の人たちと宮古島の泡盛でオトーリの儀式で盛り上がりました。またその時は、自分たちの活動をミニ新聞にして毎朝一軒一軒配って歩きました。ほんの一週間ほどの滞在でしたが、最後に船で離れる時はもうすっかり島になじんでいたので、岸壁を走る子供たちや手を振る地元の方々とは涙の別れのシーンでした。(当時はまだ、宮古島と来間島を繋ぐ海中道路は計画段階でした。)

そして社会人になってから私がハマったのはスキューバダイビング



透明度とサンゴの美しさが世界有数と言われる座間味島と、地形がダイナミックな久米島に潜りました。沖縄のサンゴは日本の宝です。もう今は海に潜ることはありませんが、(なにせ命がけの趣味なので・・)今となれば、あの時じゃないと体験できなかった美しい世界を記憶に刻むことが出来て本当に良かったと思います。

でも、離島への旅の途中、本島の南部戦跡公園ひめゆりの塔には2度ほど立ち寄っています。何となく、沖縄の悲しい歴史を素通りしてはいけないと思っていたのかもしれません。今日は8月6日。広島に原爆が落とされた日。戦争とは知らず知らずに巻き込まれていくものです。人と人の絆がネットを通して全世界へと繋がれる世の中だからこそ、間違った方向に行かない様に、みんながもっと優しさと思いやりで繋がれたならと心から願った1日でした。

ところで今回の沖縄への旅に、私はこんなお守りを作りました。



これは以前、庭で拾った玉虫の羽根。この羽根を拾ってから奇跡的に嵐さんたちに会えることが多くなりました。レジンクラフトを始めたのも、この羽根を封じ込めたお守りを作るためでした。水木しげるさんの「幸福の7か条」の第七条目に見えない世界を信じる。」それがたとえ思い込みでも、幸せのきっかけとなるのなら私は大事にしていきたいと思っています。

ということで、もしもスマホから更新出来たら沖縄旅をお知らせします。その時間が無かったらTwitterでちょこっとつぶやきます。では、これから旅の準備をはじめるので今日はこのへんで!


*「第3回元気をくれた嵐曲エピソード」への投稿も引き続きお待ちしています!
締め切りは8月31日です。




 

夏休みのおすすめスポット!

  • 2015.07.17 Friday
  • 00:45

いよいよ夏休みが始まります。お子さんが小さな方にとっては忙しい日々になるとは思うのですが、今日はちょっと嵐ゴトから離れて、私のおすすめスポットを紹介します。

まずは、全国のプラネタリウムで上映されているこの作品。「銀河鉄道の夜」。私はキャンプで訪れた埼玉県の小川元気プラザのプラネタリウムで鑑賞しました。全天型のスクリーンに映し出される幻想的な世界に、しばし夏の暑さを忘れることが出来ます。宮沢賢治の「星めぐりの歌」はノスタルジックで心の奥をくすぐります。宮沢賢治の世界観をリアルに感じる素晴らしい作品です。
もう一つが埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」
(*詳しい説明は水色の文字をクリックしてください。)
こちらの公園は地元では“ムーミン谷”なんて呼ばれています。入場料を一切取らず、まるでムーミンの世界に迷い込んだような建築物の数々が驚くばかりのクオリティーで迎えてくれます。またその周辺にはハイキングコースなどもあり、自然を生かし子供が自由に遊べる冒険の森という一面もあります。私が気に入っているのは通称ムーミン屋敷と言われている建物。子供が小さい頃は何度もここに通いました。ワクワクするような秘密の小部屋や、天井までのびるグルグル階段や、冬には火の入る本物の暖炉や、ムーミンの部屋を模したミニチュアの家具や、クッキーの焼ける薪オーブンのある台所や、小川に通じる地下のクラフト部屋。木の緩やかな階段とアイアンの手すりの造形美、草の生えた屋根。何もかもが本物でステキ!あえて人のいない時期を選んで子供とかくれんぼしたり、秋には落ち葉のプールにダイブして遊ばせたっけ・・・。
そして先月、飯能にムーミンのテーマパークが出来るとの発表が!「あけぼの子どもの森公園」の実績が、認められたのだと私は思っています。

私はどんな夏休みを過ごそうかな・・。ここのところ大野くんのアートに刺激を受けて、イマジネーションの世界に浸りながら何か創作するのもいいかな・・なんて思っています。まあ、その前に掃除と片づけが先ですが・・・(^_^.)


 

日記という自分史

  • 2015.05.28 Thursday
  • 00:19
 
今日は私ゴトです。
今朝のラジオで智くん、こんなこと言ってました。
「日記つけてみたら?辛い時の自分を日記細かくつけてたら、あとになって面白いと思うよ。こんなことで私、不安がってた〜なんて思うから。」
それに触発されて、今日は昔の日記帳を読み返していました。私が日記をつけていた期間は、小学校6年生の終わりから結婚する前までの約15年くらい。途中サボっていた時期もあるので内容は飛び飛びです。でも、思い悩んでいる時こそ日記に想いを綴っていたので、智くんの言う通り読み始めたら面白くて止まらなくなりました。

これは私が初めて買った日記帳です。小学校6年生1975年1月27日からスタートしています。日記を始めたきっかけは最初の方に書いてありました。
「私がこの日記を書くことになったのは、私が忘れっぽいことと作文がヘタなことでした。この日記を書いておいて作文などにおおいに役立てばこうえいです。(中略)大きくなってからこの日記帳がすてきな思い出になることを願っています。」

「人生に迷った時に昔の日記を読むといい。」そんな話を聞いたことがあります。小学生から中学へと進む自分の日記は、日常を事細かに語っていました。その中で鮮やかに蘇ったのは遊びの風景。友達数人が遊びに来て、弟も一緒に日が暮れるまで遊び倒し、別れ際に弟が泣きだして、それを絵本を読んでなだめる私。やがて寝息をたてて眠る弟・・・もうダメ・・涙か止まらなかった。

そして中学へ・・新しい友達が出来て、日曜日なんていらないほど中学が好きでした。帰りに親友と二人で、好きな男の子の後をつけて家を見つけたり、球技大会でクラス一丸となって盛り上がったり、毎日が青春そのもの!キラキラ輝いていました。しかし・・・父の転勤で大好きな中学を一学期で転校。
「ああ神様お願いです。転勤しないようにお願いします。今の友達と別れたくありません。お願いです。ああ神様・・。」日記にはそんな言葉が綴られていました。
転校先の中学は、ちょっと生徒の雰囲気が暗い学校でした。友人と上手くいかないこともありました。でもそんな180度違う環境でも、好きな男の子に片思い。
「自分の想いを相手に絶対知られたくない。」そんな胸キュン日記はたまらなくカワイイです。

そして高校時代はまさしくヲタク全開!

マンガとアニメと小説のキャラが、突然現れる意味不明な日記が続きます・・・
「三平ちゃん、ナギ、レオナ、マサト、ヤマトタケル、我王、ハーロック、サスケ、エメラルダス、メーテル、鉄郎、台羽くん、魚紳さん、カムイ、ブラック・ジャック、レオ、999の車掌さん・・・みんな大好き!!」

声優さんになりたいって思ったから、放送部と演劇部に入っていました。時々アルカディア号に乗って宇宙に飛び出したい衝動にも駆られました。夢と現実を行ったり来たりしながら、自分の将来を固めて行った時代かな・・。

うわ〜めちゃめちゃポエマーで尖った自分の言葉を発見!
結局人には私のことなど分かろうはずがない。コチコチの大人に、青春に住む者の心が分かるはずがない。私にとって何もかもが太陽であり、何もかもが鋭い棘を持っている。でも、今こそ生きる喜びを感じる時だ。また、安らかな死にも憧れる時だ・・・」 by 16歳の私

そしてあの日も、ちゃんと日記を書いていました!18歳を目前に、進路決定について語る私。
それは・・・智くんが生まれた日!!1980年11月26日

「あと1か月で18歳。私の進路も、将来も決まった。今はただ、それに向かってひたすら前進すればいい。一時は趣味で終わらせようと思った絵だけど、私にただひとつ与えられた才能(?)なのだから、もっと伸ばしてみたくなった。今は勇気が必要。自分が選んだ道なのだから。勇気。勇気・・・」


この後希望の大学に進み、サークル活動(ワンゲル)に全てをかかげ、バブル景気の波に乗って無事、教員(美術・図工専科)になった私でした。そこからしばらく仕事にまい進して日記は途切れがちになります。しかし、そろそろ結婚適齢期になってから私の苦悩が始まるのです。孤独と将来への不安。そして暖かな家庭へのあこがれ・・未だ出会えていない結婚相手のイメージをこんな風に語っています。

「私の気持ちが分かるのは、私と似た人。でも、その人は私が探している人ではない。私と似た人と一緒にいても淋しさはまぎれない。どちらも淋しい人だから。私が探しているのは、淋しさを忘れさせてくれる人。助けようと思って助けるのではなく、一緒にいるだけでお互いが助かる関係。無いものを補える関係。」

う〜んこれって、嵐のことか?(笑)
実際主人とは、20年経ってやっとこのイメージに近づいたかも。夫婦は時間をかけて分かり合っていくものだから。そして最後に、理想の家と子供たちのイメージが書いてありました。

「目の前に畑とケヤキの木。小さいけれど庭付きの一戸建て。料理作りながらつい、鼻歌がこぼれてしまう。息子が二人。スポーツが得意な次男と、芸術方面に興味を持つ長男。(中略)落書き専用の壁。木登り専用の木と小屋(ツリーハウス)そんなものを作ってやりたいな。」

なんだこれ?ケヤキがあったら日当たりが悪いと思うけど。まさかのツリーハウスはスゴイ発想だけど憧れます。実際は息子2人ではなく、ヲタクな息子と娘がいます。ふすまに紙を貼っての落書きを思い切りさせたので、絵を描くことは二人とも好きです。だけどスポーツはいまいちです・・。

というわけで、今となれば自分にとって一番面白いエッセーが、日記と言うことになりそうです。読んでるうちにとても心が癒されました。小学6年生だったあのころの自分に、「ありがとう!」と言いたいです。
さてさて、ここまでお付き合いいただいた読者の皆様も、日記に関するエピソードなどありましたら教えていただけたら幸いです。






Twitterに慣れるまで・・

  • 2015.03.30 Monday
  • 22:43
 
町田くんのフォローをきっかけにTwitterをはじめて5日が経ちました。私のツイートをフォローして下さる方も増えてきて嬉しく思っています。私もお友達数人フォローしましたが、今のところブログを通して何度かコメント欄でやり取りしたことのある方に限っています。と言うのも、私がまだ仕組みをよく理解していないので・・・・(^_^.) 慣れたころにフォローさせていただくこともあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。


ということで、今日は「ピカンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY」見てました。先日歩いてきた景色がそのまま映画の世界に溶け込んで、何とも言えない幸せな気持ちになりました。やっぱりこのユルさが嵐の魅力なんですよね。そして一人一人の個性が上手く噛み合わさっているところも。「道」という歌はまさに嵐のテーマソング。彼らの挑戦を温かく見守りながら、どこまでもテクテクついて行けたらと・・・。

         


殺せんせーはスゴイぞ!& この頃の心境

  • 2015.03.27 Friday
  • 21:14
 
突然ですが、ニノきっかけで映画「暗殺教室」を見に行って、そのまま“殺せんせー”にハマってしまった私です。地球を破滅させようという超生物である先生と、それを暗殺しなくてはならないという目的を持った生徒たちとの不思議な関係・・・。
始めはツッコみ満載だったけど、殺せんせーがあまりにもスペシャルな存在で、ついついこの世界に引き込まれてしまいました。向かうとこ敵なしという点ではアラレちゃん以上。先生としては金八先生もヤンクミも真っ青です。
そしてこのニコちゃんマークみたいな顔が、とっても分かりやすく変化するのも特徴の一つ。生徒に心を読まれやすいというのが逆に親しみを感じます。
暗殺しなくではならないという事実さえなければ理想的な先生。生徒一人一人にあった指導をし、人間不信ですさんだ生徒の心をも溶かしてしまいます。
こんな先生になれたらな・・・そんなあこがれと、本当に暗殺されてしまうのかな・・・という不安と。まだまだ物語は続いていくようですが、久しぶりに漫画作品にハマってしまった私です。アニメのほうはかなり原作に忠実なのでおススメです。

*アニメ「暗殺教室」HP→こちら


話は変わって、最近私が思うことは・・

嵐のレギュラー番組がお休みの時期に、以前だったら嵐不足〜!智不足〜!って騒いでいた私ですが、ここにきて嵐ファンとしてすっかり落ち着いた自分がいます。むしろ、町田くんの復活が自分の中ではかなり大きな出来事でした。きっかけは嵐でも、そこから広がっていく楽しみも沢山あるよね・・そんな心の余裕が生まれています。(だから殺せんせーにもハマったりするわけで)
嵐をとりまくファン事情もいろいろ耳に入って来ます。ツイッターを始めると、もっと耳に入ってくるかもしれません。それで以前は嫌になったのだけど・・・。でも今の自分は、情報の真偽を少しは判断できるようになったと思います。だから、町田くんのツイにも慎重でした。また嵐についても、ファンとしての色眼鏡を少し外して見られるようになりました。その余裕のお蔭で、少々偏った意見もスルーできるようになりました。(もともとファンというものは視野が狭いものだから)嫌な思いをしないようネットと上手く付き合うには、他人の情報を鵜呑みにしないで一度自分でも調べてみる。まずはそれが基本なのでしょうね。(嘘情報であっても拡散されていきますから)これからも気を付けて行きたいです。

さて、明日はお散歩日和。私はある場所を目指します。その報告は後ほど・・・。




 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM