嵐&聖子ちゃんからの〜「四分の一の絆」

  • 2014.06.08 Sunday
  • 21:54
 
久しぶりに私の聖子ちゃんコレクショを発掘してきました!懐かしいですね〜。ぶりっ子なんて言われながらも、たくましく生きてきた聖子ちゃんは私の青春でした。(私も聖子ちゃんカットにハマってたひとり!)曲を聞くと一気に20代の自分に戻ってしまうんですよね。彼女のほうが学年一つ上ですが、早生まれなので生まれた年は同じ。ほぼ同期と言っていいでしょう。だからこそ、嵐&聖子ちゃんの組み合わせになんかテンションMAXで、完全に聖子ちゃんに憑依してました。(って怖いだろ〜!)


聖子ちゃんって本来フランクな人だと思います。もとファンとしては、アイドル時代の話をもっと聞きたかったな・・。沙也加ちゃんとの話も突っ込んで欲しかったし、なんなら全部トークでも良かったくらいです。ホテルのスイートルームじゃなくてシェアハウスみたいなまったりした空間でのんびりみたいなのもいい。好きなもの×好きなもの だからこそもっと今の聖子ちゃんを知りたい!私のわがまま許してくださいね・・(^_^.) 


そんな中で面白かったのが、聖子ちゃんと翔くんとの共通点。1日の行動を決めておかないと気持ち悪いというところが意外でした。そしてそこから発覚した智くんのドタキャン癖。人との約束を気分が変わって断ってしまうという。これ翔くんとは真逆ですね。てかありえないわ〜!智くんがますますネコ科の人間に見えてきました。でもきっと、松兄ィみたいに許してくれそうな人を選んでいるのでしょうね。


そして話を戻しますが、智くんが聖子さんの娘、沙也加さんと共演したドラマとは・・2004年TBS水曜プレミア「四分の一の絆」のことです。沙也加さんとは恋人同志の設定だったのですが、ここは智くんの説明を補足しておきましょう。実は押し倒しちゃったのは智くんではなく、沙也加さんのほうです。役としては、二人は家庭の事情で養護施設で育った幼なじみ。智くんはちょっと内気でひ弱な感じの青年。それに対して沙也加さんは施設出身の偏見に負けずたくましく生きてる女性という役柄でした。


実はこのドラマ、隠れた名作です。智くんはこのドラマでも高級車泥棒の片棒を担いでいるのですが、2001年日本テレビ滝沢秀明主演「SPEED STAR」を思い出すシーンがあります。偶然かもしれないですが、タッキーの演じてた青年の名前が。このドラマで智くん演じる青年の友達、つまり泥棒仲間の名前は翔太「SPEED STAR」では智くん演じる青年が志半ばで死ぬのですが、「四分の一の絆」では友達の翔太が死にます。TV局も脚本家もプロデューサーも違うのですが、何となくこの作品でリベンジしてる気がして感慨深いです。刑事役に中村雅俊、その妻に富田康子、母親役に美穂純、物語の鍵を握る町医者に伊東四朗など、出演者もそうそうたるメンバーでした。誰かを守るために犯してしまった罪をそれぞれが抱えているのだけど、それがいつしか一つの希望へ繋がって、罪を償うことでまた新しい人生のスタートを切るという人生再生の物語です。中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」がテーマソングとして印象的でした。しかしこのドラマ、DVD化はされていません。出来れば再放送して欲しいですね。「しやがれ」で話題が出たのを期にTBSに要望を出してみようかな・・。






GUTS!しやがれバージョン♪

  • 2014.05.06 Tuesday
  • 22:21
 
 
いや〜さすが東京ドームはスケールが大きいですね!嵐さんたちが豆粒です。とは言えいつもはコンサート会場としてファンは行くわけですから、改めて大きな会場だと思います。今回のツボは演出の面白さとMステの感想では書けなかった細かいフリについて分析してみます。
  

★背番号の意味 

あくまでファンの予想で、諸説あります。
 
 櫻井・・「0」 ZEROにかけて
 松本・・「31」 今年の年齢
      イチローの背番号
      巨人松本哲也選手の背番号
 二宮・・「8」 原辰徳選手の背番号
 大野・・「3104」 “さとし”にかけて
 相葉・・「23」マイケル・ジョーダンの番号
      “文夫(昔のあだ名)くん”説も・・

★歌詞とつながるフリ 

この踊りの覚えやすさは、歌詞の言葉とフリが連動している場所が随所にみられます。たとえば・・

「にぎりしめた」で手を握り、「手の中には」で手を包む形を作り、「君の言葉」で人差し指をシーみたいに
 口びるに当ててから前に出す。
 
「雨に打たれ風に吹かれ」を雨が降ってくるように上から下に腕を動かし、、「僕らは叫ぶ」で叫ぶポーズ。 

          


「VIVA青春立ち上がれ!」で、横に倒れてる指を上にたてる。「君はひとりじゃないさ」で人差し指をくっつける。


★野球にちなんだ役作り


    


今回はユニホームを着て野球をするという設定が面白かったです。なかなか適材適所でしたね!かつて翔くんと智くんは野球オンチで有名だったそうです。ニノの話によると間違って3塁に走ってしまいそうな勢いだったと・・(笑) 

でも、翔くんは「木更津キャッアイ」でピッチャー役やったし、智くんはピッチングマシーンで160kmをいきなり打ってしまう人だからかなりな成長だと思います。

キャッチャー・・二宮 ピッチャー・・相葉 バッター・・松本 ランナー・・櫻井 審判・・大野

 


★可愛さ満載!


そのほか可愛いところが満載で書ききれません(*^_^*) すわってても、立っててもエリをピッと引っ張っても・・・

も〜〜〜カワイイ♡という言葉しか出てこない!嵐さんが踊ってこんなにカワイイのだから子供たちが踊るとこ見たいですね!全国のアラシックな先生〜よろしくお願いします♪


  

  

 

これはライブバージョンの振付を考えてくれるのかな・・みなさん一緒に踊って下さいって言ってましたよね!ライブに行けても行けなくても、踊って盛り上がってみんなで元気になりたいですね!それでは最後にハイ!ポーズ!


           




ホッコリあおいさんと愛すべき嵐くんたち

  • 2014.03.24 Monday
  • 20:36
 
 宮崎あおいさんってホッコリしてて私は大好き!
 みんなでゆで豚をごちそうになってる図がすごく
 楽しくって、しょっぱなから笑いっぱなしでした!
 
今回は、バラエティにおける5人のキャラに注目
 しながら「しやがれ」の感想いってみたいと思います。
 久しぶりに語っちゃいます!それではスタート!


★ボケは養殖だった(?)ニノ

 先日、相葉ちゃんの仕切りにナイス!と思った私だけど、ニノも
  自分の立ち位置に危機感を感じていたとは意外です。私はニノの
  計算ずくなボケも実は大好きで、彼のリアクションめてのニノ
 ミ劇場”は秀逸だと思っています。TVで映画プラチナ・データ
 を久々に見て、改めて彼の演技はハイクオリティーだと実感した訳
 で・・・俳優ニノをもっと切望!今ちょっとしたニノくんブームが私の
 中で沸き起こっています。ニノの鋭いツッコミ。ちょっとした表情や確信的カメラ目線。説得力のある言葉と通る声。たとえメンバーのリアクションが思うようにかえってこなくても、メンバーをよく知ってるからこそのボケが出来るのがニノなのです。ゲストによって相葉ちゃんと上手く住み分けて、ちょっと毒のある仕切りを楽しませて欲しいです。

 

★潤くんの“天然発言”はバラエティのスパイス 

    

 私は潤くんの率直な発言が大好きです。その発言にたまに眉をひそめてしまうファンもいるようですが、真夜中の嵐からほとんどの嵐のバラエティを見た私からすれば、くんの天然発言にいちいち眉をひそめるのは“不粋”ではないかと感じます。(言葉のチョイス合ってないかもだけど、なんか浮かんだこの言葉・・)バラエティ的にはKYであっても、私は逆に彼に共感し、心が軽くなったことが何度かあります。「あれれ?」ってことが口に出てしまっても、私も実は同じことを思っていたりするからつい笑ってしまいます。失礼ながら私も“リーダーはあだ名”でOKだと思っているし、大野くんは昔から“存在感薄いキャラ”で愛されてたと思っています。そんな頼りないイメージがあってこそ、彼が踊った時、歌った時のカッコよさが引き立つのです。逆に大野くんが最初からカッコよく目立っていたら、私はファンになってはいなかったでしょう。歌も踊りも上手いジャニーズはほかにも沢山いますから・・。


★存在はいくらでも消せますから・・な大野くん


 先ほど大野くんのキャラについて私の印象を述べましたが、大野く
 んもそのキャラに甘んじたいと思っているに違いないと感じます。
 なぜなら彼は、外に自分をアピールすることよりも内の世界を追求
 したいタイプ。彼の描いた絵を見るとそれがよく分かります。ファン
 としてはどんどん大野くんの才能をアピールして欲しいと望むところ
 だけど、きっと人並以上にエネルギーを使ってしまう人。だからこ
 そ、いつもはそっとしておいて欲しいのだと私は推測します。だから、“リーダーはあだ名”であって欲しいと一番望んでいるのは彼だと思います。また、メンバーもその意思を感じるから冗談のように“あだ名”発言を繰り返すのだと思います。でも、それにあまりよくない印象を持つファンもいるので“精神的支柱”という別の表現も生まれたのだと思います。事務所見解というのも実際本当だそうで、もうこのことでファンとしてはピリピリするのはやめたいですね・・。


★Orzな翔くん


 いや〜もう!これですこれ!翔くんがこうなってしまうことが、なぜか
 今回“ピン!”と来てしまいました!翔くんの“残念な人
キャラ”が生
 まれたのは、おそらく“Dの嵐”あたりからだと
思いますが、相葉ちゃん
 がいい方向にミラクル起こすのとは反対
に、残念な方向にミラクルを起
 こす翔くんです。今回は奇しくも「
神様のカルテ」の宣伝を兼ねた回。
 ここは勝ってが普通ですが、ゆで豚パーティーで
も、面白い肉の巻き
 方をして宮崎さんに笑われてしまうし、
「本当のあおいはどっち?」は、まさかの0あおいなんて・・orz でも、これが翔くんの面白いとこなんです。そんなあなたがめっちゃ愛おしい!残念なことを裏切らない翔くんバンザイ!(笑)

 

★本当はグリーン・フィンガーを持つ男・・相葉ちゃん
 

 相葉ちゃんこそ本当は、植物好きと聞いています。かつて
 舞台「グリーン・フィンガー」でガーデニングに興味を持っ
 たと言う相葉ちゃん。多肉植物を見て、一番テンション上が
 っていたのも彼です。個性的なサボテンをカワイイ〜♡と
 楽しんでるところを見ると、案外彼の自宅部屋はすでにたく
 さんの植物であふれているのかも!この企画は、一人づつ
 
の寄せ植えを見たかったですね!今日ホームセンターに行ったら、多肉植物のカワイイ寄せ植えがたくさん並んでいました。これからは、チョットしたブームになるかもしれませんね!

相葉・松本・二宮作品            大野・宮崎作品
   



★あおいさんのオリジナル刺繍がステキ!
 
       
楽屋でも刺繍や編み物をすると言うあおいさん。 「編み物すんなや・・」とVS嵐でも言われてしまいましたが、私も下の子がお腹にいたとき、上の子を児童館で遊ばせながら、隅っこで刺繍をしていました。その頃はクロスステッチにハマっていて、体の自由が利かなくても楽しめる趣味として重宝していました。もっとも、児童館で刺繍する人は珍しがられましたが、上の子は勝手に遊んでくれていたので私にとっては癒しの時間でした。だから、宮崎あおいさんにはちょっと親しみを感じています。私も久しぶりに刺繍をしようかな・・・。
というわけで長々と語ってしまいました。やっぱ私の嵐熱は健在でした。今日は「ショコ潤」最終回ですね!そして明日3/25はまっちー33歳誕生日です!元気になって良かった!私完全復活です!
       

グッジョブ!相葉ちゃん!

  • 2014.03.02 Sunday
  • 17:21


みなさんはお気づきでしょうか?嵐のバラエティー番組でしゃべらない人はリーダーだと思われているかもしれないけど、最近もう一人、ほぼしゃべらないで終わる人がいました。それは・・相葉ちゃん。本来なら1番バラエティーの経験があり、仕切ると必ず面白くなるのが相葉ちゃんです。私もかつて、記事の中で相葉ちゃんに仕切って欲しいと書いたことがありました。(その記事は→こちら)そして今回、満を持しての相葉ちゃんコーナーの登場!嬉しかったですね〜。今日は相葉ちゃん仕切りの面白さを語ってみましょう!
 

★相葉ちゃんが仕切るとみんながツッコむ 
 

 相葉ちゃんが仕切ると、なぜか嵐のみんながツッコみ
 だします。それにこたえる相葉ちゃんの反応が実に
 面白いのです。決して負けてはいません。「ゴメン
 ゴメン」とか言いながら、テンポよく仕切っていきま
 す。口数の少ないリーダーも、相葉さんにはツッコみ
 ます。つまり、嵐全員がしゃべりだしてにぎやかに話が
 進んでいきます。それが相葉ちゃんの仕切りのいい
 ところなんですよね。


★おもしろさがミラクル


 相葉ちゃんの行動は想像がつかないから面白いの
 です。一生懸命でテンションも高い。すると、計算の
 ない笑いが彼から生まれてくるのです。嵐の中では
 一番計算の無い人なのでしょうね。今回のツボは
ゼスチャーヒント」・・・思った以上に動きが美しく
 あっこれ、これからもイケるかも!「10分半、しんよく」
  
も笑ったね!ちなみに
半身浴とは体の上半身お湯に
 つけると思っていた相葉ちゃんでした。


★アイバーランド登場!
 
 汐留相葉ランドを思い出してしまいました。
 海老蔵さんは思いっきり照れていましたが、こういう
 お遊びって、嵐は得意分野なんですよね。に振る
 ところなんぞ、相葉さんよく分かっていらっしゃる。嵐の
 チップとディールが遊ぶ図ほどカワイイものはござい
 ません(*^_^*) そして上手くいかなくて、ヘタレてる
 潤くんも可愛くてたまりません。そんなわけで可愛さ
 満点のアイバーランドでした!
そんなわけでツボった場面・・・
 
   「オレらはこういうのイケる!」
       by 大宮






 
   「速いよ お前がさ〜!」
      by 二宮






 
   「ヤバい!大人になっちまった・・」
      by 潤の心の声







相葉ちゃん!グッジョブ!です。これからも相葉さんのコーナーをちょいちょいはさんで欲しいです。
あれ?もしかしたら男性ゲストは相葉さん担当になったりして?



 

おわびそして、ありがとう・・

  • 2014.03.01 Saturday
  • 13:05


先日の「クドイ店」についての記事の件です。思うところがあって、昨日「非公開」にしました。

 その理由ですが、「ネガティブなことは書かない」とあれほどまでに心に留めていたのにかかわらず書いてしまったこと。そして、そのことで番組を楽しんでいたファンの方々に、少なからず影響を与えてしまったことが非公開に至った理由です。(クレームがあった訳ではないのでご心配なく。)

 皆さんのコメントや メールをいただき思ったことは、そんな私の心境を察してか、気持ちに寄り添って下さったり、発想の転換をしてお笑いに持って行って下さったり、潤くんが「ごはん食べるのこんなに大変なの?」と言ったことの意味を「雪間草を苦労して届けてくれた方への労いの言葉」と教えてくれたり・・お店への違和感がぬぐいきれなかった私に違う景色を見せてくれて、軌道修正をすることが出来ました。

 いくらオブラートにくるんでも、ネガティブなものが隠されている以上受け取り側はそれを感じてしまうし、私もだんだん言いたいことがにじみ出てきてしまって止まらなくなる悪循環。これは嵐さんたちを応援する方向から外れてしまうことに気がつきました。

 私は今までどれだけ彼らにパワーをもらって生きてきたことか・・どんなことでも前向きに楽しんでくれるからパワーがもらえるんだよね。そこに気が付きました。一緒にモヤモヤさせてしまったファンの方、ごめんなさい。

 

                                  おわびに「和風な彼」をお届けします。

                

                                            

                                            

Bitterで Sweet な智振付けが面白い!(追記)

  • 2014.02.11 Tuesday
  • 16:44
  
 しやがれ」が進化した!新曲披露はやっぱり
 こうでなくっちゃ!Hey×3の時は、お客さんの
 盛り上げが気になって集中して聞くことが出来な
 かったのです。
 最後のポーズが「」だという噂があるけれど、
 相葉ちゃんが足を曲げて、ニノが足を延ばして
 いるから、やっぱりそうだと思いたい!いや絶対
 そうナノダ!ラジオで
いつか答えてくれるかな・・。
 というわけで、今日はこの振付けの私的ツボ!
 いってみたいと思います。

追記〉2/12 6:56
やったー智くんラジオで答えてくれたね!「嵐」なんですか?って結構周りから質問されたってね!
「嵐」をイメージしたわけではないけれど、そう見えたことが
振付けとしては完璧!だったってね!
また、フジTVのカメラマンさんに、カット割りがしやすいってほめられたって!なぜなら智くん、
カメラマン目線で振りをかんがえたんだってね!色々タイムリーでうれしかったです。
さて、きょうは「ビタスイ」発売日です!私は通常版はレンタル派。カップリングが楽しみだ〜

 
 
 ツボ1「やたら姿勢のいい智」
 いつもは猫背な智くんが、踊ると
 姿勢が良くなるのはなぜ?
 チョーカッコイイんだけど!
 

ツボ2「フリがカワイイ3人組」
智潤の歌に合わせて踊ってる3人のフリが、歌詞とあっててカワイイ!
相葉さんに注目すると分かりやすい。   「伝えたくて」             「分からなくて


 






 ツボ3「イナイナイナイバァーのニノ」
 「ただ君だけを見つめてた・・」なのに目隠しなのはなぜ?
 周りが見えなくなって、盲目って意味なのかな?
 このあと智潤がのように分かれて、間からニノが出てくる
 んですよね。その流れがすごくスムーズにソロパートへと
 いざなっていきます。

 
 ツボ4「叩くようなウエーブ」
 「この胸を叩いた」で叩くようなウエーブが走っていきます。
 今回のダンスは、ウエーブっぽい動きが多いですね。嵐らしい
 息の合ったダンスが強調されています。




 
 ツボ5「4人に合わせた翔くんの
 ステップ」

 4人が「ヒヒーン」みたいな動きをしながら
 右に移動。それに合わせて翔くんが後ろに
 ステップをふみ、最終的に横1列になると
 いう動きが面白い!



 
 ツボ6「溶けていくほど優しく・・」
 ここ、めっちゃ好きです。ほんととろけて
 しまいそう♡





 
 ツボ7「君と出逢わなければ・・・」
 花芯のようにも見える潤くんだけど、あとの4人が
 いろいろな人生を表しているように見えました。ここは 
 Hey×3では映像にエフェクトかけていたけれど、必要
 ないですね!5人のダンスをしっかり堪能出来てよか
 ったです。とくにみたいに背中を反らせた大宮が
 可愛くてイイ!

というわけで、しやがれはカメラワークもいいし、じっくり振付を分析できました。面白かったのが、歌ってないメンバーがガンガン踊ってることですね!2人が歌っていれば、のこり3人が盛り上げるみたいな。フォーメーションを考えるのが苦手という智くんに、潤くんがアドバイスしたそうですね!嵐らしい息の合った素敵なダンスに仕上がってるとつくづく思いました。見るほどに新しい発見があって楽しいです。

 
 そして今日は、初回限定フラゲの日でした!
 MVを4回くらい繰り返し見て、4人の物語を
 勝手に妄想してました。
 智・・結婚まで考えてた彼女と別れて傷心の旅。
 翔・・仕事で訪れた思い出の地。今日旅立つ。
 雅紀・・天国に行ってしまった彼女の墓参。
 和也・・別れの手紙をにぎりしめ、もう1度
     彼女の気持ちを確かめに行く旅。

 潤・・今までの人生との決別。故郷から旅立つ。


 みなさんの妄想も良かったら聞かせてね〜



 
  

嵐がやっぱりイチからやり直しSP

  • 2014.01.03 Friday
  • 09:54
 今年もやって来ました!「嵐がやっぱりイチからやり直しSP」
 
というか何をやり直すのかよくわからないけど、取りあえず
 面白かったです。このSPは相変わらず旧しやがれスタイル
 なんですね!そこになんだか懐かしささえ感じて、こんな
 ムチャブリならたまには見たいな〜(^_^)
 という訳で面白かったところをピックアップしての感想です。


★元祖ドッキリカメラの松本潤子さん♡
 
これは接客の上手い潤子さんにまずは驚きました。どうしてそんなに女性の下着に詳しいの?まさかの下調べ?潤くんは声が低いからすぐにバレると思ったけど、巣鴨のおばあちゃんはさすがに肝がすわってて、ちょっとアヤシイと思っても店員と信じて疑わないんですね。頑張って「嵐の松本潤に似てると言われます。」と言って「だから何?」には大爆笑でした。そして原宿!現れたパンケーキ屋の店員姿を見て娘が「こんなオバサンいる!」って笑いました。「オバサンかい!」とツッコむ私・・(^_^;) 潤くんは、顔のつくりがしっかりしてるから、オバサンになってしまうんですよね。で、こちらはすぐにバレたけれど、自分からバラすのは「アカン」パターン(^_^)。でもきっと、こういう時ってワーキャーならないのかもね!一般人は意外に冷静です。でも、どこか楽しんでる潤くんが可愛かった♡

★お笑いウルトラクイズの白いイケメン
  
翔くんは一般的な知識はあるけれど、雑学的なクイズには弱い(^_^;)結果、残念な人になってしまう。しかし、体を張るとイケメン度が増すのが翔くんなのだ!どんどん粉で白くなってくる顔。なぜかキリッと男らしい。粉の付きが良くなるように顔を濡らしていたのですか?さすがバラエティーをよく把握してる(^_^) 翔くんはこれからも体張って頑張って欲しい。そして、男の色気を出していって欲しいノダ!(^_^)

★大野智 世界を釣る!!
  
欲があると魚は釣れないと、智くんは日ごろラジオで語っています。だから多分、釣れないパターンだと何となく思って見てました。(ミラクル相葉さんなら釣ってしまうかもだけど。)「世界を釣る!!」を大野智が担当する。これはよくネタとして言われてたけど、実際やるとなると完璧役に入ってしまうんですね!外国人の女の子とデートというのが可笑し過ぎて・・なんでこんなにも似合わないのだろう、こういうキザなシーンがネタにしか見えない(^_^) LOVEコンの映像でも結果笑いが起きてしまってた(^_^;)いよいよ得意な釣りシーン。サングラスがめっちゃカッコイイ!そして、本気で釣り出すとサングラスはどこへやら・・サバやアジを釣ってる時は楽しそうだったなぁ〜。「クイッ」って魚が泣くところを見たかったな。でも、釣れなくなると少し機嫌が悪くなる。 「あと5分です。」と焦らすスタッフ。「それイイから!(怒)」と久々のキレキャラ(^_^)最後は大物が釣れた!と思いきや、糸が絡んで終了。またリベンジして欲しいですね。ぜひ!

★二宮的電波少年 大物の椅子に座りたい!
 
なんてったって、あの日ニノがすぐ近くにいたなんて誰も思わなかったですよね!あのプレ販売の列に確かに私はいました。結局、原監督の椅子には座ることが出来ず、ベンチに座った、いや寝ころんだニノが可愛くてたまらなかったです。それにしても、大物の椅子って、座ってみるとやっぱり違うのでしょうね!オーラがそこに染みついているというか。この企画、ニノだからアポなしでも基本OK!取れちゃうんですよね。だから安心して見ることが出来ました。次回は恐い人に声を掛ける企画なんてどうだろう?

★ドッキリで見せた相葉ちゃんの優しさ
 
相葉ちゃんは優しくて気を使う人だから、あまりキツイドッキリは痛々しいけど、このくらいなら許せる範囲かな〜と思ってみてました。でも、パフやおしぼりがクサヤのニオイでも我慢しちゃうなんて・・本当に気を使ってしまうんだね。ウソ番組でムチャブリされても一生懸命!エレベーターで松潤と一緒にだまされても潤くんは気が付くけど、相葉ちゃんは気が付かない。そんな中、水着の美女に囲まれてなんか嬉しそうだった相葉ちゃんにホッとしたりして・・おなら連発のDに「トイレ行った方がいいよ。」若手ADを怒るDに「まあまあまあ・・」開かないペットボトルに血豆を作り、本当に優しくてされるがままの相葉ちゃん。最後の誕生日ケーキがドッキリで無かったと思った瞬間の椅子のドッキリ。本当にご苦労様でした。MVPは当然のことでしょうね。

★15年分のノンストップLIVE
 

場所はあの「東京ドームシティ」夏にフィルフェスやったところですね!縦に客席が連なった不思議な空間でした。しかし、ここでまず??と思ったのが嵐コール!いつから「あらしっ!あらしっ!」になったのでしょう?今までのライブDVDを見る限り「あーらーし!あーらーし!」だったはずです。LOVEコンレポでも書いたのですが、この2つのコールのせいで、かえって嵐コールをするタイミングを逸してしまった私・・。どこかで統一して声を合わせられるようにしたいですね。それはさておき、メドレーではありましたが懐かしい曲が多くて楽しかったですね!そして、「truth」の前のほんの一瞬の智ソロダンス!!見たかったですよねこういうの。ライブでないと彼の本気を見ることができないと言われて久しい智くん。今年は自分から仕掛けたい宣言をしてたから、もっとどんどんソロのダンスと歌を聞かせて〜♡もうこれは、切に願います!!


★来年のSPでやって欲しい事

★同じドッキリをメンバーそれぞれに
ドッキリって人柄がでますよね。次回は同じドッキリを嵐5人にかけて、それぞれの反応の違いを楽しみたいですね!他局のドッキリで智くん、もちをついた瞬間にクラッカーが弾けても動じず、自分で「大成功!」まで言っちゃって!さらに2度目のクラッカーを発射させて面白がっていました。智くんは反応が薄いからドッキリにならないかな・・でもまあ、智くんだからこんなドッキリもありかな(^_^)
★真夜中の嵐〜あの人、あの場所は今
今朝のラジオで智くん、馬の舌を紐で縛ったときの話をしてましたが、それは「真夜中の嵐」でのことでした。(詳しくはこちら)原点に帰るという意味ではすごく感動する内容になると思います。願わくはその前に、再放送をして欲しいです。

皆さんも何かいい企画あったら教えてくださいね!番組スタッフも気が付いてくれるといいな〜



 

安定してきた?「嵐にしやがれ」

  • 2013.11.10 Sunday
  • 17:13
 

嵐にしやがれ」に少し安定感が出てきたと思っています。バラエティーに必要な要素の一つに、“お馴染み感” があると思うのです。長寿番組にはそれがあるからつい見てしまう。嵐が仕切りをやるようになって取り合えず、「ドン松本ファッションチェック」「ニノミ屋」「相葉コーナー」がここのところ定番。そこに、翔くんの軌道修正智くんのオチが安定の面白さを引き出してく感じでしょうか?後は企画によっていろいろ変化を見せて行くようです。
東京イイ店クドイ店」も一般視聴者を引き止める作戦のような気がします。クドイけど、確かにいい店を選んでる気がします。
この番組を長寿番組に持っていくには、それぞれのメンバーのキャラをより引き立たせることが必要だと思うのですが、例えばを「サザエさん一家」に例えると・・
大野くん=波平さん 櫻井くん=フネさん 相葉くん=タラちゃん 二宮くん=カツオくん 松本くん=ワカメちゃん と私は考えます。つまり、サザエさんはいないのです。そこをゲストと面白い企画で埋めていかなくてはいけないのが現状だと思います。
先日のゲストは高橋克実さんだったので、実にやりやすそうでした。「ニノミ屋を筆頭にゲストをいじるのは嵐の得意技です。例えば芸人さんがツッコんでもボケないとか、逆にムチャブリするとか、相手に振ってしまうのが得意なのが嵐メン。しかし、そうなると嵐メンがなにもしないまま終わるので、企画が必要になってくるのです。
そこで重要なのが「相葉ちゃんのコーナー」・・今回は新企画「嘘つきは名優の始まり」でしたが、逆にファンなら見抜けてしまえる内容でした。なぜなら、彼らは雑誌やTVのインタビューでいろいろ話してしまっているからです。質問の内容が変われば(例えばプライベートのことなど・・)きっと面白くなると思います。

全体的に、まだまだパンチが足りない感じ。でも、可能性は無限大だから新企画をどんどん試して、そのうち大当たりがでてくれるといいのかな?と思います。少なくとも、相葉二宮櫻井はバラエティーの技をどんどん磨いています。そこに、大野松本のアーティスティックな企画を盛り込んで行けばいいのです。「嵐にしやがれ」がこれからどんどん楽しくなっていくことを期待します。

             
         今回のツボはコレ(^_^) 超カワイイ♡
           
            

 

今井美樹に憧れて・・

  • 2013.10.29 Tuesday
  • 21:18
 私は今井美樹とほぼ同期・・先日の「しやがれ」にゲスト出演してくれて、
 すごく嬉しかった!どこかで、嵐メンとアラフィフである自分とは大きな
 世代の壁があるような気がして、時々寂しくなることさえあるのです。
 そんな壁をヒョイと飛び越えてくれた今井さん。30歳を越えたらもう年齢
 カンケイないのかも・・娘さんが嵐ファンだと言う。「Beautiful world
 を車の中で聞いて、涙を流したという話にものすごく親近感を覚えまし
 た。家では涙を見せることが出来ないからと、頑張ってしまうところは、
 バブルの時代に肩肘はって頑張ってきた女性の象徴のようにも思えて
 きます。蘇ったそんな過去の記憶から・・。


 私が今井美樹を知ったのは20代の頃。はじめて買ったのが「elfin」と
 いうアルバムでした。その中でも「
野生の風」が大好きで、何度も何度も
 ミュージックテープが擦り切れそうになるくらい聞きました。
今井美樹の歌声は不思議な透明感に包まれていて、いつもどこか遠い世界へ誘ってくれました。その頃、まだ若く独身だった私にとって未来というものが見えていない時でした。仕事にはついたものの、型どおりのことをしたくなくて自分流を貫くも「無手勝流」だと言われ、上司には叱られて・・思い切り肩肘はって生きていました。そんなとき、「野生の風」という歌が自分の中に流れこんできたのです。歌詞の意味は少し難解で色々なとらえ方が出来るけど、イメージとしては、大地から沸き起こる強い風の中で、信念をもってたたずむ女性の姿・・まだ、経験も浅く中途半端だった自分の背中を強く押してくれる歌でした。

その次に出会ったのが
retour 」これは再生を意味する歌。その頃、ある挫折を味わった時にたどり着いたアルバムです。聞いてるうちに、体が浄化されていくような不思議な感覚を覚えました。このアルバムの収録曲
泣きたかった」は、泣きたい時は思いきり泣けばいいよ・・と言ってくれる歌でした。バブル世代の女性は、まだまだ男性と肩を並べるには頑張らなくてはいけなかった世代なのです。肩パットの入ったジャケット、濃いめの眉メークは、デキル女をアピールするものでした。働くことに生きがいを感じる女性にとって、まだまだ生きにくい世の中でした。そしてそんな怒涛の時を経て、普通に結婚し、なんとあっさり仕事を辞めてしまった私がいました。ある種の燃え尽き症候群だったのだと思います。

そして、子育てに専念し、わすれた頃に再び今井美樹を思い出させてくれたのが、「
PRIDE」これは香取慎吾くん主演のドラマ「ドク」のテーマソングでしたが、ドラマの背景ともよくマッチしててすごく胸に響きました。この頃の私は子育てで忙しい時期でしたが、独身の頃、まるで現実逃避するかのようにハマっていたスキューバーダイビングを思い出しました。南十字星こそ見ることは無かったけれど、南国で見た月は今でも忘れません。一生島を渡り歩く生活もいいな・・そんなことを思わせてくれる月でした。

今井美樹だけでこんなに語れる自分に正直驚きつつ、歳をとるのも悪くないなと思います。思い出は自分だけの宝物。そんな宝物がどんどんふえていくのだから・・。


                    
               
*色つきの歌の題名をクリックすると、今井美樹ワールドへ飛ぶことができます。

「嵐にしやがれ傑作選」が面白い!

  • 2013.09.22 Sunday
  • 01:24
  ウッカリしてました。これを録画しておくべきでした!
 
 これは、先日の生放送のあとの反省会の様子です。
 この未公開部分が、実は私たちファンが1番聞きた
 かった部分。こちらを含め、これこそ初回に放送して
 くれたら良かったのに・・。ということで、思い出せる
 限りの内容を紹介します。ほぼ雰囲気レポです。

★生放送の反省
あっという間で最後のVTRまで紹介出来なくて残念。またいつか、くりいむさんに来てもらってリベンジしたい。
スタッフが秒数数える目が真剣だった。やっぱ生放送でやっちゃダメなんじゃと・・二宮櫻井は反省してました。
次回のゲスト上野樹里さんについては・・「すごくストイックな人。面白い話が聞けると思う。」 「ストイック同志でストイックな映画出来ちゃいますね。」 「普通に面白い映画です。」

★それぞれの役割を考える?
ニノはフリップ担当な感じ?だんだん極めて「最終的には“ニノミ屋”になってるかも。」相葉ちゃんは何かを運んでくる担当?「ゆったらパシリじゃん。」松潤は服やカバンなどの紹介がある時に、カッコよくそれを身につけてウォーキングする担当?「それ見たい?」大野さんは・・しゃべらない担当?「じゃあ、徹底してしゃべらない。」みんなにツッコまれる大野。

★嵐が考えてみたいテーマ
 「
嵐弁当を作りたい。」
それぞれが好きな具材を考えて(例えば相葉ちゃんの餃子とか、松潤のバジルの何とかとか。)来年の“汐博”で売る。

 「番組公式グッズをみんなで考える。」それだけ何でも出来るんだね。
 可能性は無限大。色々できそうです。

 「大野さんがセットに何か加えていく。」昨年の絵が残されてるし)
 「セットがだんだん変わっちゃうよ」それをきちんとモニタリングして
 いく・・なんか面白そう!

★東京オリンピックを考える
7年後ってなにやってるのかなと言う話題にニノが・・「“大野ンピック”やったら?」と。思わず話しに乗る大野。「全競技やる?そしてベストを出してオリンピック選手と比べてみる。逆に7年間練習し倒して、オリンピック選手と比べて見て差がなかったら俺すごくね?」 すごい!とみんな。7年前を振り返ってみる・・ちょうどアジアツアーやってた頃。すごく最近に感じると・・だから7年後もすぐやってくる。来年ワールドカップあるし冬季もあるし、 「大野ンカップやって、大野ンピックやって。」 「オレ、死んじゃうよ〜」爆笑!

★富士山を考える
富士山にみんなで登りたい。雲海やご来光を日本一の高い場所からみんなで眺めたい。急に登るのは大変だから、低い山から徐々にならしていく。」櫻井、相葉は賛成!宮はビミョーな空気・・高尾山は、“蛸杉”で飽きてた。」 「俺は(ご来光)見たくない。」

★大野智を考える
「あまりいないタイプの人だねリーダーは。」 「ニュータイプね。」 「打率のいいよね。昔からポロッと言った一言がすごくおもしろい。」 「なかなかバット振らないし、振ったら必ず当てると言う。」 「そう思う?」 
「思わない。」 「めっちゃしゃべってんのに、こんだけしか使われないとか思う?」 「それも思わない。」 「メンバーがメンバーをホメるという気持ちの悪い時間になっちゃったけど・・」
 
ここでライブ、「Endless Game」部分の再放送

★今後の嵐ライブを考える(ここからは録画出来たので自信あり) 

松本案:メンバープロデュースみたいなのがやりたい。例えば、“大野智プロデュース”でリーダーが曲選んで、振り付けして、照明やセットや全部決めたやつを見たい
→ 「やだ!やだよ。」 「ハハハ、今日全然首を縦に振らない。」 「何でだよ!」 「声でかいな〜」 「いい企画見たいと思うよ。みんな。」 「そうね、しやがれ見て下さってる人たちもね。」何でそんなマイナスのことだけ一瞬でイメージしてきちゃうの?」 「何で?大変だからってこと?」 「はい。」 「ハハハハ!」 「振付だってするじゃない、ライブでは。」 「大変ですよ。」 「でも、それが見たいって人多いから。」 「まっそういうのもあるってことでしょ?」 「そう言う機会もあったらさ、ちょっとやってよ。そりゃ見たい時もあるわ。」 「だからみんながそれぞれ、例えば相葉くんが衣装やるとか、翔くんが選曲するとか、そういう風にみんなで分けてってもいい。」 「あっそれ、5人でやる。みたいな。それは面白いよね。」 「あ、それならいいの?」 「それならいい。」 「5人で考えるという一つが振付けだと。」 「そう。」 「リーダーが振付け考えれば。 「とかでしょ?衣装だの言われても俺、全然分かんないもん。」 「ハハハハ!あそう。まっ、じゃあそういう形もありかもしんないよね。」 

相葉案:お客さんとみんなでできるステージ。(ステージに)立つみんなで。見る側じゃなくて。または客席に入ってって何かがこうできてていくみたいな。お客さんと一緒に作るみたいのもいいよね。
 「見る側でなく、一緒に作っていく。面白いですね!」

二宮案:ワンカットかな。挑戦でしょう。俺らのリハのDVDみたいなもの。この際、定点カメラで。
→ 「定点見たい?」 「それもう、カメラさんいないね。もうピッと押してスタート。」 「寄りたい時は、自分たちが前に行くってこと?」 「そう!アピールしたい時はどうぞ前に行って下さいと。歌ってなくてもいいよ。踊ってる時でも、アピールしたいんだったら、行きなよ!っていうワンカメショー。」 「それテレビでは、なかなかないかもね。」 「リハーサルの雰囲気だね。」 「確かに、ちょっといろんなこと、できるかもねえ。例えば今後、アルバム発売しますとか、シングル発売する時に、なかなかテレビじゃやらないカップリングの曲だったりとか、そういうのもしかしたらお披露目する機会、あるかもしれないのでお楽しみにしていただけたらと思っています。・・」


なんかあの「しやがれ」騒動はなんだったの?って感じです。面白いじゃない!そして、2回目放送の上野樹里ちゃんゲストの回も、ワチャワチャ楽しかったよ!少なくとも私は、これからだと期待しました。嵐の仕切りがなんか新鮮で、あとはゲスト置いてけぼりにしないように気を付けて・・とでも言っておきましょう。頑張れ!嵐!





calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM