Mステ×「死神くん」とジャニーズWEST(追記あり)

  • 2014.04.20 Sunday
  • 00:14
★新曲「誰も知らない」×死神くん

  

 死神くんなのか?大野くんなのか設定がフワフワしたままの登場!
 こういうミステリアスなキャラが、今回の役に抜擢された理由なの
 でしょうね!それにしても朝からこの衣装でお疲れ様でした!行く
 先々で名刺を見せていましたよね!徹子さんだけは返してきましたが。
 というわけで、Mステで初披露となった「誰も知らない」は「GUTS!
 とは全く違った世界観でした。「GUTS!」はまるでとは無縁な明るい
 応援歌であるのに対して「誰も知らない」は、逃れられないに向かって
                        精一杯生きて行こうとする歌。ちょっと切ない詞とメロディーです。
 
キラキラとしたピアノの音色に合わせて始まる前奏・・5人の手の動きがすごく不思議でした。星の光のようでもあり、雲間からもれる太陽の光線のようでもあり・・そして始まる智くんからの歌い出しが何とも切ない。サビのところで「終わらないーあーー」とフェイクに変わっていくところが美しい。カウントダウン、胸の鼓動を表す腕の動き、マスゲームのように息の合ったフォーメーション。最後のポーズがまるで命が尽き果てたようで美しかった!(しかし・・お約束のカメラ目線で笑うという)セットは「死神くん」の天空の世界を表わしていて、物語への期待感を盛り上げてくれましたね!MVはどんな感じになるのか?こちらもまた期待しちゃいますね!
           
★ジャニーズWEST デビュー!
さて、この日もう一組大切なお披露目がありました。それは4月23日CDデビューが決まったジャニーズWESTの「ええじゃないか」初披露でした!デビュー曲はなんと今まで彼らが歌ってた曲からファン投票で決めました。実はうちの娘は関西Jrが大好きで、ずっと彼らをお茶の間で応援していました。それが夢叶ってCDデビュー!!我が家にも間もなく記念すべき彼らのデビューシングルが届く予定です。いろいろなパターンがあって今回は記念だからと全パターンをお年玉で購入です!そしていよいよMステ初披露!!もう娘の瞳はウルウルで、リアルにデビューの瞬間を見たという感動を覚えました。
しかし私がちょっと思ったのは、最初にジャニーズWEST自己紹介の時間を設定して欲しかったなということ。質問コーナーになってしまうと、嵐さんたちは大抵自分たちで盛り上がってしまうクセがあります嵐の中での役割分担について聞かれ、旅行担当は翔くん!で盛り上がってしまいました。他にも北海道の食事とお薬担当は潤くん、ラーメン担当はリーダーなど・・。「そう言うことを聞きたいんじゃないと思うんだけど・・」と翔くん。「いいの?」と潤くん。「いいです!」と大きくうなづいて先輩の話を一生懸命聞いてるジャニーズWESTくんたち。デビュー日(4/23)を最後に翔くんが聞いてくれて「頑張って!」と相葉ちゃん。「ありがとうございます!」ジャニーズWESTくんたち。なんだかとても健気です・・(*^_^*) 娘によると彼らはトークの面白さはもちろんのこと、歌は平均的に上手く、アクロバットの出来るメンバーや俳優として有名なメンバーなどすでに積み上げてきた実力があるとのことどうか彼らにもう1度Mステでの歌披露自己紹介のチャンスを!!

 

★グループのデビューについて思うこと
デビューって本人たちにとっても、ファンにとっても大変なことなんですよね・・ジャニーズWESTのデビューは2013年カウコン4人(桐山、中間、重岡、小瀧だけ発表がありました。のちにその4人がジャニーさんに直談判!仲間3人(濱田神山、藤井)追加されて今の7人になりました。そこに至るまでの間、ファンの中でいろいろな思いがあったみたいです。何せ2つのJr内グループ(B.A.D. 7WEST)からの抜擢だったので・・でも私は思うんですよね。例えば大野くんMAからになったときに悲しんだファンも多かったと聞きますが、何はともあれデビューできたことを喜んだファンも多かったはずです。CDで彼の歌が聞けて、TVで彼の姿を見ることができるのだから・・。ジャニーさんの采配ってファンには計り知れないものがあると思います。そして結果的に成功してるグループがほとんどだという事実も。
新規ファンがデビュー当時のことを古参ファンから聞くとき、どの立場のファンから聞いたか?によって印象は全く違います。娘は最初に発表された4人のデビューを心から喜んでいました。その時、他にもデビューさせてもらいたかったメンバーもいたけれど・・・。デビューの裏には必ず、悲しむファン、喜ぶファン、両方いるということです。今回は7人になったということで結果的に円満デビューとなりました。デビューという最もファンがナーバスになりやすい事柄こそ、広い視野で判断することが大切だと思う今日この頃です。

Mステのビタスイにキュン♡

  • 2014.02.16 Sunday
  • 00:58

 

 もう潤くんが天使すぎてカワイイ♡
 それをしっかり見てリアクションしてくれた
 翔くんに、チラッと見てあとは涼しい顔で
 ポーズとる智くん。ここが今回1番の萌え
 ポイントでした(*^_^*)
 というわけで、智くん演出という今回の新曲
 披露は、ある意味第2のMVと言ってもいい
 ほどの出来ばえ!そこのところ中心に感想
 をまとめてみました。

 
★ヨーロッパの駅のホームみたいなセット&素敵な衣装
 ハリーポッターの9と4分の3番線みたいなんて思った人も
 いたかな・・。嵐さんの白い衣装はモノクロでどこかに必ず
 縦のボーダーが入っています。すごくオシャレでよかったな〜。
 これから彼女とバレンタインデート♡そんな感じのイメージ
 なのかな・・。翔くんだけちょっと個性的でしたね!でも
 よく見ると、ジャケットにやはり縦のボーダーが入っていました。

 
★5人5様のダンスに注目

 今回は5回以上リピして、5人それぞれのダンスに注目して

 みました。そうでもしないと、絶対智くんばかり見てしまう
 からです。(これ、サトシックあるある)そして思いました。
 今回のダンスは意外に翔くんがピッタリハマってる感じ。
 翔くんの動きって、カクカクしてるんですよね!そしてこの
 のリズムがチャカチャカって感じ。カクカクとチャカチャカ。
 会うんですよね〜。あと、二宮氏の確信犯的アイドル目線。
これはスゴイです。相葉氏はどこまでも自己流で元気がいいし(そこがイイ!)潤くんは甘くやわらかなダンスが
ショコ潤を出している。そして、智くんは軽やかに全体を引っ張るように歌って踊ってる。なんだろう?こんなにも真剣に5人のダンスを見たのは初めてかも!これぞ振付師智の成せる技かも!
 
★さて、物語が始まる・・
 潤くんが誘う甘い物語。ここはまるでMVの世界を生で演じて
 くれてるみたいですごく嬉しかったです。街角のイケメンに
 振り向く女性2人(なぜか外人さん)2人はスイートのお店
 に駆け込んでいきます。そこから嵐さんのペアのわちゃわちゃ
 が始まります。そこの部分を集めてみました!もうこれは
 コンビ萌えなファンサーですね!そして最後のおまけの大宮!
 ニノではなく、智くんのケツタッチは珍しいぞ!
 
末ズ                        櫻葉
   
 
末ズ&櫻葉                   天然
 
じいまご                    おまけだけど・・おしりタッチな大宮(笑)
   
   
★わちゃわちゃ椅子ダンス!   
 

 嵐5人の椅子ダンス!これほどカワイイものはありません!

 オチ担当も健在で、なかなか新しい演出だと思いました。

 以前、WISHを椅子で歌ってたのを見たことがあります。

 それが何ともいえず可愛かったんですよね〜(*^_^*)

 自分たちの可愛さをよく知ってるんだな・・嵐さんたち!

 

 

 

★カメラワークを意識した♡型&嵐型

これはお見事!と言っていいですね!さらに洗練されてきた感じです。息が合ってるからこそ出来るダンス。智くんが嵐の魅力を知ってるからこそできる振付と演出。これが今回のビタスイなんでしょうね!リピートが止まらなくて大変です。これからもよろしくね!智くん!

                        ♡型    
    
                       嵐型
        

少クラプレミアム〜嵐の本気はライブにあり!

  • 2014.01.23 Thursday
  • 21:49

 先日の少クラの映像を何度も繰り返し見ています。
 ソロについては、後で語るとして、やはりこの場面。
愛を歌おう」に改めて感動しています。特に智くん
 の「エーーーーーーヘイ!」のところ。こんなに全
 力で歌っていたとは!!それをしっかりカメラに納
 めてくれたNHKさんに感謝!です。ここは間違い
 なく生歌でした。ライブのメインテーマ的な曲。
 ラストに思いの丈を込めて歌う嵐がいました。
 やっぱり、ライブの嵐は違うのです。特に智くんは
常にスイッチON状態で、顔もキリッと引き締まっている気がしました。やっぱり嵐の本気は、お金を使わないと見ることができないのかな・・・

 ここはまず、智ソロについて語りたいと思います。スロー再生でも
 何度か確認しましたが、本当に隙が無いなといつも思います。
 芯は全くブレず、体中の関節を自在に動かしてリズムを刻んでい
 る。しかもすごい速さでターンをしたり、ジャンプをしたり、誰もが
 出来る動きではないことは確かです。彼はラジオで語っていました
 が、曲を選ぶ時はリズムで選び、振付のイメージは頭の中で描い
 てみると。私はその話を聞いてふと、彼の複雑な絵画が浮かびま
 した。細部までこだわる彼の振付は、彼の絵と相通じるものがあり
 ます。普通に考えれば、ここまで細かく振付けなくても良いはずな
 のです。でもきっと頭に浮かんだ美しいイメージどおりに、完璧に踊ってみたいのだと思います。細かくリアルに作品を仕上げていくように踊りも極めていきます。ラジオでも、最初は複雑で踊れなくても練習してイメージどおりに踊れるようになっていくのが楽しい言ってました。彼にとってダンスは、一つの作品のようなもの。どこかシュールで、時に鬼気迫るダンス。それが彼のダンスの魅力です。

では、嵐の振付師としての智くんはどうなのか?私は曲を選ぶ振付けだと思います。というのはやはり「智色」が強く出るので、合わない曲やリズムも多々あると思います。でも、ジャニーズ臭がしないので嵐5人に振り付けたときは新鮮さが生まれます。これからのライブでは、サプライズ的に智くんの振付を挟みながら、いろいろな振付師の全くジャニーズ臭のしない新しい振付にもどんどん挑戦して欲しいと思っています。「P・A・R・A・D・O・X」はそういう意味では画期的でした。

 
 ニノと翔くんは作詞・作曲が出来る二人で
 す。翔くんもラジオをやっていた頃は自作の
 曲を流してくれることもあったそうですが、
 これからは、翔くんの自作の歌を聞きたいと
 思いました。「愛を歌おう」の中でも、翔くん
 のラップは胸にズシンときて、ジャニーズの
 コンサートと言うより、メッセージ性の高い
 ミュージカルの舞台のようでした。

ニノは唯一楽器をソロ曲の中で奏でることの出来る人。ひとりバンドを組もうと全部の楽器を試したという人だから、いつかドラムやベースも披露してくれるといいな〜。なんなら、映像を使って本当に一人バンドをやってみるとか!(^_^)

 
 潤くんはソロ曲になると途端に色気が増してき
 ます。本当は最も古風な気質の人だと思うのだけ
 ど、彼はライブとなるとまるで何がが降りてきた
 かのように美しさが増すのです。そんな色気ドキっ
 とさせながらも、ファンを楽しませるための工夫
 と、そのための勉強も怠らない人。歌舞伎一家と
 の交流など、エンターテーメントに一番造詣の深い
 彼だから、また画期的なものが見たいです。

相葉くんのソロは私にとっては思い入れのある曲となりました。自分の心境とこんなにも重なったことが今まで無かったからです。心を込めて歌い上げてる相葉ちゃんに感動しました。それは多分、歌詞がとてもリアルだったからでしょう。相葉くんは元気な曲も似合うけど、リアルな日常を素直に語ったような曲もこれからは聞きたいと感じました。

 嵐の本気はやっぱりここにある!だからこそ、ライブには
 エントリーした人が皆、行けるようになって欲しいです。
 自分が今、どこかフヌケているのはやっぱりライブで彼ら
 の本気を見てしまったからだと、思いました。アラフェス
 DVDの発売のお知らせもなかなか無いですね〜(^_^;)
 TVのバラエティーは確かに面白いです。今日もVS嵐に
 大笑いだったけど・・。何かが足りないんだよやっぱり・・。
 特に音楽番組はチラッと見せておしまいな感じが、ます
 ます物足りなさを倍増させてしまう。やっぱり、お金が必要なのかな。もう1段階上の嵐を見たかったら・・。そんなこと言ってもどうしようもないからせめて、気持ちだけはここに発信していこうと思います。頑張れバラエティー!頑張れ歌番組!

最後に、関ジャニ∞のコーナーもすごく良かったです。横山くんと太一くんの対談も楽しかった(^_^)彼らのがむしゃらな所は、やっぱり見てて気持ちがいいです。MCはヨコヒナにまかせておけばいいし、歌も個々に安定感があっていい!個性的だけどすごいパワフル!10周年は何をやるのでしょうね!楽しみです。そして、太一くんが少クラ卒業なんて驚きました!(@_@) 誰が引き継ぐのか?こちらも気になります。リニューアルしたら嵐も久しぶりに対談に来て欲しいな・・やっぱり少クラはNHKならではの貴重な映像が見れることと、貴重な話が聞けるからいいですね。


 

 
 
 
 
 


      
           

Hey!×3 久しぶりな嵐トーク!

  • 2014.01.14 Tuesday
  • 18:54

  いや〜ほんとに久しぶりです!やっぱダウンタウンは
 いい!嵐15周年の流れからの「50周年は五十嵐に
 してね!」そしてさらに年末の紅白の裏番組「笑ったら
 いけない・・」の司会を紅白と変わって欲しいと頼み
 込む。さらに“番宣”嫌いの浜ちゃんが潤くんにツッコ
 むというお決まりのコース!いや〜ほんとに懐かしいです。Hey!×3は、嵐の楽しいトークが聞けた貴重な番組でした。なんで終わったのかが分からないくらい残念でした。ダウンタウンは、彼らから話を引き出すのがすごく上手い。 「シャレにならない話を聞きたい。」 これがいいんです!そうは言っても無難なとこで終わるのが嵐メンですが・・今回ツボったのが、
石原さとみさんからの質問・・

「もし女性だとしたらメンバーで1番付き合いたい人は?逆に絶対付き合いたくない人は?」

 相葉くんの場合
 〇松潤 二人でニャンニャン出来そうだから。甘えて欲しい♡
       
 ×櫻井さん 性格上ピッチリされるのが疲れるから。
 「オレはあなたと付き合いたかった。告白しようと思ってたけれ
 ど、もう、告れない・・」 
ハハ(^_^)なんだこりゃ!翔くんの残念な
 ミラクルでた!きっちりしてるけど、部屋はなぜかゴチャゴチャ。
 Hな本はそれほどは無い→ 多少はあるってこと? フラれた翔さんの切ない顔がいい。私はこういう可哀そうな顔した翔くんに弱い・・(^_^;) 


ニノの場合
 〇翔ちゃん 自分は何にも決めないから、何でもいい。どこでも
 いいみたいな。翔くんは決めてくれるから楽。
 ×相葉くん うるさいんだよね。
 浜ちゃん「イタイ?」
 

 「イタくないです!」
 松ちゃん「可哀想な子」
 「可哀想じゃないです!スゲェ元気にやってますよ。」
 松ちゃん「それが可哀想やわ〜」
 
笑った〜(^_^) 相葉ちゃんの必死さ加減がまた可笑しい!そうは言っても「にのあい」いつも絡んでるよね。幼なじみって感じの二人(^_^)

大野くんの場合
  
〇松潤 他のメンバーは好き!とか言ってくれなさそう。松潤は4年つきあってマンネリしそうでもそこは「好きだよ♡」って言ってくれそう。安心する。

×ニノ 普段は仲いいけど、自分が女性だったらって考えたらニノは「好き」って言ってくれない絶対に。ゲームが好きなんで相手にされなくなりそう。「ゲームと私どっちを取るの?」って言うのも重くなって言えなくなる。
松ちゃん「すごい一生懸命考えてくれてる分だけ。一人だけ浮いてるよね。」 
大野さん重いよ〜まるで女子の気持ちを代弁してるみたい。でも大野さんもニノと同じタイプでしょ?まさかかつてそんなこと言われたことあるの?と勘ぐってしまう。

翔くんの場合
 〇相葉くん (フラれたけど一応・・)記念日を大切にして欲しい。
 かつて相葉くんが誕生日に白いバラを100本抱えて現れた。
 ロマンチックで・・♡「今年も欲しいスか?」「え?」 
 松ちゃん「なのにオマエはフッたやないか!」 
 ×大野さん  
釣りが好きで、海だと連絡も取れない。嫌ですよ連絡
 取れないの。なんかほっとかれそうな感じ。
組み合わせでしょうね。私だったらほっといてくれる人のほうが楽だけど。その代りこちらもほっとくし・・(^_^)

松潤の場合
 〇相葉くん 明るい。相葉くんがいるとそこが明るくなる。
 2人でいろんなことを楽しめる人。
 浜ちゃん「バカなんでしょ?」「バカじゃないスよ!」
 松ちゃん「可哀想な子」 「可哀そうじゃないすよ!」

 ×大野さん(「好きだよ」とか言うよ〜と大野) ほっとけなそう。
 手がかかる。一人で生活出来なそう。あんまり生活感が無い。
 5人の中で1番ミステリアス。未だに不思議な部分もある。
 松ちゃん「歩いちゃいけないとこをわざと歩いたり・・」 「好きっすね」
大野さんは独特なんだな〜。付き合うとなるとかなり難しいタイプだといつも感じてしまう。松潤のいう“生活感の無さ”・・私的にはやはり浮世離れな感じ。本人はそっとしといて欲しいけど、そっとしとくと危ない感じ。でも世話を焼かれるのは意外に嫌いだったりして・・。


ああ〜楽しかった!他の質問が尻切れトンボなのが残念だったけど、こう言った質問は今までもよく雑誌でもありましたね。でも、その度に微妙に違う気がします。彼らの感じてるものが日々変わっていってるからでしょう。女性目線と言いながら、結構彼らの理想も含まれてる気がします。
共通してるのが、自分に無いものを相手に求めてるとこかな・・。でも、その中で一人だけ視点が違う大野くん。「好き♡」って言うことが重要だと思ってる?その上、自分と同じタイプの人とは付き合いたくないと言う。面白いね〜やっぱりミステリアスだ・・・。

♪ 新曲「Bittersweet」♪
  
その前に「Love Reinbow」の智潤にウキャ!とした人も多いよね♡ そして「Bittersweet」は智振付け!!!ヒャー驚いた!初めてのパターンですよね。今年は自分から仕掛けていくってこういうことかな。しかも智ソロから始まるなんて!曲の感じはまるでSMAPみたい!そう感じた人たくさんいたと思う。安心して聞ける耳慣れた感じの曲というか・・。振付は智テイストが満載です。手足の細かい振り、肩を揺らす動き、曲に合わせて体中で細かくリズムを刻んでいます。こういうチャカ♪チャカ♪って感じの曲に彼の振りはすごくマッチするんですよね。そして、みんな楽しそうなんです。智くんがみんなを引っ張って踊ってる!潤くんにまた頼まれたのかな・・。振付を担当するようになってから、智くんが積極的になったと感じます。前に出てくるまでにほんと時間がかかったな〜この人。

智くん・・ファンとしてずーっと「好きだよ♡」と言い続けるから、これからは思いっきり自分を出していって欲しい。少々独特な表現でもいいから・・。




 

FNS歌謡祭〜いつか嵐も・・

  • 2013.12.05 Thursday
  • 20:52

  

FNS歌謡祭・・嵐の出番は一瞬で、しかもVTRで終わりました。とても素敵なステージだったし、衣装は「LOVEコン」仕様だったし、ちょいちょいはさむCMの嵐さんに和んだものの、もっと見たかったという気持ちはみな同じだと思います。今回のFNSで驚いたのは、AKBを含むほとんどの出演者が「生歌」だったということ。これはすごく嬉しかったです。(きゃりーぱみゅぱみゅはおそらく違うかな・・)つい先日、町田くんの舞台を見てきたせいか、生歌の良さと言うものをつくづく感じてしまいました。だから、AKBが生歌だった時、も?と期待してしまうのも当然のことでしょう。そんなに踊りの激しくないもので、コラボで・・でも、忙しさからなのかな・・会場には来なかったですね。そんなこんなで、本当の意味で感動したのは他の歌手の方々でした。についての感想はこの辺にして(えー!!と言わないでね!だってこれが正直なところなんだから・・)私のBEST3を上げたいと思います。

第3位 薬師丸ひろ子さん
 
薬師丸さんの歌を聞くのは本当に久しぶりなことで、つい一緒に
 歌ってしまいました。薬師丸ひろ子「古今集」・・・ミュージック
 テープが擦り切れそうになるくらい聞きました。彼女の透明な歌
 声は感動するくらい健在で、学生時代の甘酸っぱい気持ちが蘇り

 ました。その他80年代に青春を過ごして来たものにとっては、
 嬉しい
ラインナップ!荻野目ちゃんの「ダンシングヒーロー」で
 フーフー!ホエホエ!を叫んだ人 PUT YOUR HANDS UP!


第2位 華原朋美さん×小室哲也さん
 復帰して欲しい人として私の胸の中にいた人。華原朋美さん。
 華原さんが一時期、芸能界から姿を消しかけていたときのこと、
 2000年「進ぬ!電波少年」の企画でアメリカに渡ってデビュー
 を目指すという企画がありました。厳しい現実を突き付けられ
 ながらも、ガソリンスタンドでアルバイトしながらボイトレに励み、
 1から頑張る華原さん
の姿に感動したのを覚えています。その後
 精神のバランスを崩すも人の温かさに触れて、元気を取り戻した華原さん。今年、久しぶりにTVに復帰して、その歌声を聞いたときは背中がゾクゾクするくらい感動しました。そして小室さん、こちらもいろいろあってTVからしばらく姿を消してしまっていた天才アーチスト。この二人のコラボが再び実現するなんてまるで夢でも見ているようでした。二人の間に流れる同志としての愛情・・華原さんの今の気持ちを現すようなストレートな歌詞に触れ、温かな愛情につつまれて、いつしか私の目に涙が溢れてしまいました。


第1位! 中居正広×舞祭組



これが噂の「舞祭組(ブサイク)」だったんだ!グループ内格差が気になっていたキスマイ。その激しい格差に実は私も納得してなかったのです。デビューしたのに何でそこまで?って。中居くんはかつて「ナカイの窓」で、SMAPも目立たなかったメンバーが活躍し始めたときに、グループとして本当の勢いが出てきたということを言っていました。キスマイの目立たないメンバー、二階堂、横尾、宮田、千賀の4人をいつもからかっていた中居くんが、彼らを後押しするためにプロデュ―ス!そして曲を提供したのだということ。(歌詞のテロップは中居くんの字?誰か教えて!)自虐ネタっぽいところが、ジャニーズとしては新しいかな?歌はまあまあだとしてもブサイクではないし、なんてたってダンスはカッコイイ!こういう企画って楽しいですね!中居くんのオタクキャラも愛があっていいです!ファンもカンゲキの曲披露でした(*^_^*) ということで、今回は嵐を差し置いて舞祭組の「棚からぼたもち」が私的には第1位!です。


いつか嵐も・・・
FNS歌謡祭と言えば、いつかの放送事故がどうしても頭をかすめてしまうアラシック・・。演出上、生歌とかぶせを上手く使っているのがジャニーズの特徴なのだけど、嵐は特にかぶせ率が高い気がします。激しいダンスの時は仕方がないとは思うのだけれど、町田くんの舞台を見ていて、けっこう激しく踊っていても実は歌えるということに気が付きました。私個人的には、少々音がずれても生歌が聞きたいと思っています。その方が臨場感を感じられるからです。他の歌手の方とのコラボも見たいし、TVで堂々と生で歌ってる嵐を見たいです。15周年に向けて、どんどん吹っ切れて欲しいな・・そう感じたFNS歌謡祭でした。




 

MステSP 〜伝説再び・・

  • 2013.11.30 Saturday
  • 13:55

 

 あの伝説の衣装が再び拝めるとは!!
全国のアラシックさん、TVに食らいついた事間違いなし!いや、勇気を出してくれてありがとう!10周年の頃にも1度着ているけれど、みんなたくましくなって、さらに引き締まった感じ!Jなんか鍛えてるから衣装がパンパン!でも、智くんのソロパートからのOPはサトシック的には鳥肌ものでした!ということで、私的切り口でのMステSPのツボ・・いってみましょう!

★初登場!先輩たちの愛♡あるプレッシャー

 胸を隠しつつ、インタビューに答えてる姿が
 初々しく、また
今に通じる可笑しさを感じて
 しまいます。決してお笑いで売っていこう
 というグループでは無かったと思うのだけど(笑)


 Kinkiの二人のアドバイスがどんどんハードル上がってく!(笑)
 剛「マイク持つ事と、歌う事が加わるだけ。」
    
 剛「タモリさんとしゃべること。」
    ↓
 光一「ジャニーズジュニアじゃないんですね。“”なんですね。」
                      
   光一「責任が重大でございます。」 

 プレッシャーに耐えかね、のど仏をいじる潤くんがカワイイ♡


 

 そして極め付け!!城島リーダー最高ーッス
   「Mステには、魔物が住んでんのよ。」

 ★嵐Mステ登場!秘蔵映像!
1回目登場からの秘蔵映像満載!これほどのお宝はありません。ということで、最近の嵐がやってない髪型に注目して集めてみました。
 
 智くんのおばちゃんパーマ(智命名)
 くんのおでこを出したツンツン髪
 
ニノの茶髪ツンツン髪
 
 潤くんのショートボブ
 相葉ちゃんの柔らかなパーマ


他にもいろいろあったけれど、特に翔くんにはまたピアス復活望みます!そして智くんも常に襟足!お願いします!ロン毛はもう年齢的に無理がありそうだから・・

★ドラマ主題歌シリーズ!
  
今回珍しい!と思った2曲!

「瞳の中のギャラクシー」 by「南くんの恋人」
すごく久々に聞いた感じがします。ドラマの映像を見てもニノってあまり変わらないんですよね。なぜかな・・と思うに、ニノは自分の魅力を十分引き出すことができる“アイドルスマイル”を極めてる気がするんです。だからいつまでも若く見える。!ちょっと小悪魔ですね〜(あっ決してデビルニノって訳ではありません。)
「曇りのち快晴」 by「歌のおにいさん」
これ、湧いたね!会場もね!だって智くんが唯一ソロで歌った主題歌ですよ!テンションMAXですよ!そして、メンバーが歌う智くんに順番にちょっかい出していくのがいい!これが“”なんだよね〜この仲の良さが(*^_^*) もう、ニマニマしちゃいました!



★キター!!FUNKYダンス!!
いや〜踊って欲しいと思ってました。というか、前もって教えてくれー!!ペンライトが手元にないからそのままいくしかなかったぞ!でも、会場の点灯のタイミングピッタリでキレイでした!ここのところ、忙しくて踊ってなかったので超アセッたけど、何とか踊れました!で、嵐さん!やっぱ何気に振りがカッコイイ♡私もさらにフリに磨きをかけたいと思いまーす♡ そして、智くんのラストのカメラ目線が最高ー!!
 
★その他もろもろ・・
「P・A・R・A・D・O・X」の最後のポーズ!智くん今回はちゃんと「X」になってました。やっぱ間違いだったんですね。 「O」=ハグ でも良かったけどね(*^_^*) 
でも、今回は全てにおいてホント!スペシャルでした。私たちを精一杯楽しませてくれる嵐さん!本当にありがとう!さあ!おまたせしました皆さんのツボ叫んじゃってくださーい!!

                最後におまけの山♡ビート
              



             

Mステ「P・A・R・A・D・O・X」の余韻(追記)

  • 2013.10.26 Saturday
  • 16:39

          

Sexy過ぎて止まらな〜い♪ MVよりもさらに進化です!5人5色のSexyさで攻める攻める!
智の貫くような高音のフェイク翔のつぶやくような低音のラップ潤のアブナイSexy目線ニノの妖艶な微笑み相葉の野生的なキレに撃ち抜かれました♡久々ですよねこんなの・・なんで久々かというと、まだ若かりし頃の嵐の曲にもちょっとアブナイ、イケイケソングがあったからです。「テ・アゲロ」とか「野生を知りたい」とか・・
でも、「P・A・R・A・D・O・X」は大人の男をアピールしてきた感じ!スピード感があって、グイグイきます!Mステ演出も素晴らしかったです!(智くんの最後のカメラ目線に笑った(^_^))

追記:もう一回リピして気が付きました!最後のポーズが智くんだけ違うことは分かっていたのですが、アップでよくよく見ると・・右の人差し指?を左手で掴んでいるように見えるのだけど・・なんか意味があるのかな?
(みんな!サトラジに質問しよう!)
*調べてきました!相葉、二宮、松本、櫻井はX・・Kissの意 大野はO・・Hugの意 だそうです。
X X X X Oの暗号でした!

好きな演出を切り取ってみます。

ニノの色っぽい腰つきからの〜メンバーが浮かびあがるシーンと、翔くんのラップからの〜メンバーが浮かび上がるシーンなど・・それぞれのSexyな見せ場がしっかりあってドキドキ!もちろん智くんが、ヤバいと言われてる歌詞を歌い上げるシーンは絶叫ものでした!でも私の場合、歌詞よりもリズムの方がグイグイ入ってきて、なんか踊りたい衝動に駆られました。リズムがハートビートに近いのかな?「彼らのSexyさにヤラレたー!!」って感想が多い中、私は「むちゃくちゃ踊りたくなったー!!」と言うのが一番正直な感想。これって変わってる??

嵐らしさを感じたシーンは・・

歌う前の気合入れが、意外にツボ!そして、智くんが難しいと言ってたひじをグイグイするダンス。なんか、カッコイイ中に可愛さ発見♡ 横並びに踊るシーンが今回多かった気がします。それがなんとも萌えポイントなんです。

素敵なプライベート写真!

NYで撮った潤くん&翔くんの写真がイイ!ぜひ「LOVE魂」の公式グッズにして下さい!

というわけで、今回のMステも大満足の永久保存版!踊って、歌って、どんどん進化していく嵐さんが嬉しくてたまらないノダ!ふと、思いました。今回の私的キーワード「グイグイ」?なんか恥ずかしくなってきた・・

 

[音楽のちから」〜懐かしさと楽しさと!

  • 2013.07.07 Sunday
  • 13:20
          
昨日の「音楽のちから」ちょい見でしたが、時々流れる懐かしい歌にいろいろな思いがあふれました。そんな中からいくつか思い出話を・・。


「さらば涙と言おう」 森田健作

 
左の写真は、25年ほど前に森田健作さんの握手&サイン会で
 書いてもらったものです。その頃、教員採用試験の勉強の真っ
 最中で、試験突破の気合を入れてもらうためにイベントに
 行きました。森田健作さんの「俺は男だ!」がドラマで人気
 だったのは、私が小学校の頃。それから約10年の時を超え、
 大学生で森健ファンになったのは、「俺は男だ!」の再放送。
 それと同時に、「さらば涙と言おう」が1981年、新アレンジで
リリースされました。今思えば、時代背景がすごく影響してるドラマでした。古風なまでの男らしさを追求する主人公小林弘二。それに対して女性解放のための「ウーマン・リブ」を主張する吉川操。それぞれが良きライバルとなって戦いながらも、最終的には互いを認め合い爽やかな形で最終回を迎えます。本場の「ウーマン・リブ」を学ぶため、飛行機でアメリカへ旅立っていく吉川操、空港でそれを見送る小林弘二・・・
♪恋のため愛のため 真っ直ぐに生きるため♪
この歌詞が大好きで、曲を聞いて気合を入れてから、勉強に励んでいました。森健さんの握手会で「教員採用試験頑張ります!」と誓い、力強く握手してもらいました。衣装は爽やかなブルーのサマーセーターを着ていたと記憶しています。お蔭で試験を突破!そして教員としてほぼ8年務めあげ、その濃ゆ〜い8年でほぼ満足してしまい、子育てを期に引退しました。その都度、自分は何をしたいのか?と言う基準で人生を選んで来たので、一つの仕事に留まらなかったことに後悔はありません。私なりにそれが「真っ直ぐな生き方」だったのだと思います。

そうそう付け足しだけど、私にとっての憧れのアイドルが新旧並ぶって不思議な気分。でもね、どこか似てるかな・・翔さんと健作さん。

中島みゆきさん・・

 
みゆきさんとあえて呼ばせていただきます。大学時代は(特に失恋したときは)
 みゆきさんを聞くことで、一度心のモヤモヤを吐き出していました。みゆきさん
 の歌詞に込められたちょっとした“”これが傷ついた心にはなんとも言えない“”。
 例えば・・「春なのに」
♪記念にくださいボタンをひとつ 青い空に捨てます♪ とか
 「空と君のあいだに」
           ♪君が笑ってくれるなら ボクは悪にでもなる♪ とか
みゆきさんの歌を聞くと、20歳の誕生日を思い出します。その夜、私はサークルの仲間と冬山にいました。テントの真ん中ににろうそくが1本・・誕生日とは言え、ケーキなどはありません。みんなで語ったり、歌ったり、それが当時の“岳人”の夜のテントの過ごし方でした。そんな中で恋バナなども語られる訳ですが、ある一人の先輩が失恋したと・・すると別の先輩がある歌を口ずさみ・・「♪さびしいなんて〜口に出したら〜♪」・・「歌姫」でした。そこからです。延々と「中島みゆき」縛りで盛り上がる夜・・。ろうそくの灯って不思議な雰囲気を作りますよね、まるでみゆき教の集団のようになってしまいました。私の二十歳の誕生日の夜がこんな異様な夜になるとは・・
しかし、最後は「時代」できちんとしめて、前向きな感じで終わります。 
「♪めぐる〜めぐる〜よ時代はめぐる。別れと出会いを繰り返し、今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ♪」
私の中ではみゆきさんは最高にカッコイイ女性です!

そして嵐❤

みなさんは、「音ゲー」参加しましたか?私、一応「智くんの手拍子」で参加してましたが、最後のほうでノリノリになり過て、パソコン画面を消してしまうという大失態をしてしまいました(^_^;) でも、こういう双方向のお遊びはいいですね!2009年に「驚きの嵐!世紀の実験 学者も予測不可能SP」で3Dライブやったのを思い出しました。こんな実験的放送をまたやって欲しいです。
そして、ジャニーズコラボ!イイですね〜こういうの。カウコンに出なくなって久しい嵐。他のグループと歌うのは久しぶりです。2004年の24時間TVでもジャニーズメドレーがありました。あの時なんとMA(町田、米花、屋良、秋山)も一緒でした。今では、かなりレアな映像になっています。
最後の「仮面舞踏会」はやはり、「しやがれ」を思い出しますよね。あの、バックの大きな仮面のセットを見て思い出しました。また、今回も「トップテン」の映像がかなり使われていましたが、「ベストテン」と比べて、ウケ狙い?
インパクト重視?と思えるほど、「トップテン」のセットを当時の私は「ダサ〜い」と思ってました。(好みの問題かもだけど)色んな意味で懐かしかったです。
そして、岩手ライブと「Endless Game!!やっぱり嵐はカッコイイ!(当たり前だけど)なんかね、キラキラのパワーとオーラを放っていました。お客さんを前にすると、やっぱ気合いが入るのが彼らなんですね。そして・・

智くんが細い、美しい・・役に入っている・・(泣)・・ここで泣いてどうするう〜 成瀬様とは違う何かが憑依しはじめた・・ヤバイです。





Mステ〜「Endless Game」とまさかの「スッピンアラシ」

  • 2013.06.02 Sunday
  • 08:10

 

Mステで踊ってくれました!「Endless Game」 PVは踊ってなかったので、すごく嬉しかったですね!「Face Down」の時もそうでしたが、PVはイメージ、ダンスはMステで、という形の曲も多いので、Mステとセットで見る。というパターンが今やファンの常識みたいです。でもこのMステ、まだまだ地方の壁があるらしく、深夜帯であったり、数日遅れであったり・・・全国生放送にならないかと思います。歌番組がただでさえ少ないのだから・・。


GLAY がカバー「Love so sweet」

GLAYラブソーをカバー!この話は以前、GLAYファンの方から聞いていました。その方熱狂的GLAYファンの方だったので「嵐より上手だったよ♡」と。「いやいや、そーゆー問題でなくて、ファンだからだよ!」とオタク同志の会話で盛り上がってました。カバー曲って、不思議と歌うアーチストの世界観に染まるのですね!すごく新鮮でした。それにしても松潤、テルさんに 「カバーしてもいいですか? 」と聞かれ、「ぜひ!」と言った話、今頃話すところが面白いです。「そういう話は直ちに我々に話してもらいたいと翔くんとメンバー。「次の契約お待ちしております。」とニノのナイスなツッコミでした。

まさかの「スッピンアラシ」

 

嵐のファーストコンサート「スッピンアラシ」これはVHSでしか見ることができません。これも私の宝物の一つです。まだ初々しい彼らが、精一杯作り上げたコンサート。智くんが 「盛り上げ方があまりよく分からない。京都では盛り上げるショーやってなかったから、見せるショーしかやってなかったから、ほかの4人のほうが盛り上げ方がわかっている。だからそこは任せます!」 と言ったコンサートです。しかし、彼の「Cool」は圧巻でした!ニノと翔くんがバックで踊っています。また、翔くんの涙の一言 「嵐のファンで良かったと思われるような嵐になっていこうと思うので応援よろしく!」には感動しました。会場のうちわも、嵐だけでなくバックにつくジュニアの名前も目立ちました。

 

先輩の曲をカバーしたり、ソロを工夫したり、ジャズダンス、ジャグリング、和太鼓など盛りだくさんの内容で頑張っていました。その中での「雪国」と「」のカバーでした。しかも、Kinkiのカバーのアレンジ(ややこしや)だったのですね。ぜひDVD化して欲しいです。高画質で見てみたい!

初披露「Endless Game」


OPで山コンビが吉本先生風にスタスタ階段を下りて来たのが最初のツボ。そして、タモリさんに話をフラれ、なんと珍しく智くんが答えました。 「今回、歌い分けが大変で間違えたらすいません・・。」 と。初めてこの曲を聞いたときは、今までにない面白い曲だなと思いました。智くんがラジオでも言ってたように、ちょっと歌って引っ込む、みたいな。それがメンバーの「あ・うん」の呼吸で成り立っている。さらに加工した声と本来の声が交互に・・。私は演出として、加工した声も好きです。不安感を掻き立てる感じで。途中から、曲想が変わってからの感じが、急に優しくなってJポップの歌詞のようなクサイセリフを吐く、吉本先生の姿と重なりました。

 

ダンスは、始まりに嵐5人が縦一列からら分身の術のように現れてくるところが面白く、その後ずっとどういうペアで踊るか見ていたのですが、なんと智くん相葉ちゃんシンメになっていました。背が高く、踊りが大きい相葉ちゃんとコンパクトで正確な智くんのダンスとの対比。狙っていたのでしょうか?「正比例に見えて、想いは反比例」的な・・翔くんが中央に現れて鋭い眼差しで歌うところ、「何があるの?」 でスローモーションになるところ。曲想が変わって、みんなで「進めよ!」のポーズ。そしてそれぞれのソロ部分がツボでした。相葉ちゃんが言ってたように、「起承転結」 のある踊りでした。複雑に歌と踊りが交差していく感じは、心地よい緊張感と嵐の息の合った様子が感じられてすごく見応えがありました。リピすればするほど、味のあるダンスです。 さて、ドラマのほうも吉本の過去が繋がりだしましたが、この曲を聞いてるうちに、実は吉本先生はいい人ではないのか?と思うようになりました。また、そうあってほしいと思っています・・。





 

Mステ3時間SP〜夜桜嵐(訂正あり)

  • 2013.03.30 Saturday
  • 16:53

                       
 夜桜に映える嵐のステージは最高でした!アラフェスの時の
 ように、白い風船の中から現れた嵐!松潤の掛け声ととも
 に、ミニライブが始まりました
 「Love Rainbow」「ハダシの未来」
「サクラ咲け」「Breathless」
 水と光の演出がとても素敵でした。今回は歓声も気にならず、
 嵐のメンバーのモチベーションUPになっていたと思います。新曲披露の時は聞くほうも緊張しているので、気になったのでしょう。
ミニライブの嵐さん、イケメン度MAXでした!衣装も黒の中にさりげなく桜色を取り入れて、とても素敵でした!嵐ってピンクが似合いますよね。(華嵐もカワイイ嵐さんに感動でした)キレのあるダンスはもちろんのこと、カメラも引きで全体を撮ってくれる場面が多かったのでほぼ満足でした。また一つ永久保存版が増えました。

智くんの京都時代の同居人って? 

 質問コーナーで紹介された智くん17歳で、初めて京都で暮らした部屋
 の間取り。これは「たき川旅館」を出た後に住んでいたマンション
 同居人は元MAの原知宏。同期の町田慎吾始め、ジュニアの子みんな
 で共同生活をしていました。(ゴキブリが多くてイスの上で寝たと言う
 エピソードも)「まごまご嵐」で「たき川旅館」で暮らしていたと智くん言っ
 ていますが、実際の滞在期間は公演準備を含める約ヵ月でした。
 「たき川旅館」では大野くん原くん他京都に長期滞在するジュニアが数人泊まっていました。町田くんはマンションでの京都滞在です。マンションの話題は町田くんが「少年倶楽部プレミアム」大野くんゲストの回のコメントで語ったエピソードにも出てきます。お風呂の電球が切れて(怖くて?)しばらくお風呂に入れなかったとか、段ボール箱の中のミカンを腐らせてしまったとか・・原くんとの同居エピーソードは、自炊をしてたとか、犬を飼っていたとか、朝は起こしてもらっていたとか・・ジュニア2〜3人ずつ部屋に分かれて暮らしていたようです。また互いに行き来をしていたようです。ちょっとした合宿生活だったんですね!

*「たき川旅館」の前にマンションにいたと言う説は誤りです→たき川旅館」滞在後、マンションに移りました
*さちさん、ありがとうございました。詳しくはコメント欄へ

2004年duet2月号より→嵐になってから智くん町田くんはこのマンションを訪れています。他にもジュニアの仲間が住んでいたのですが、実家から送られてきたみかんにだんだん飽きてしまい腐らせてしまったとか。町田くんの焼いたクレープが美味しかったとか。(やっぱりクレープ好きだったのね!)怖がりの町田くんがお風呂に入ってるとき、智くんが壁をたたいて脅かしたり・・だから電球切れたら怖くて入れなかったんですね!そのせいでしばらく劇場のシャワーを利用していたそうです。やっぱカワイイまっちー♡

*町田くんは夏は東京で「PLAYZONE」の舞台に立っています。京都と東京を行き来していました。

ツイートまとめより→ゴキブリが沢山いるこのマンション「原くんがいなくなると部屋が一人になるんです。ゴキブリでるんです。助けてください!」発言。部屋が一緒だったのは原くん。ということは町田くんは別室?脅かしたのは隣の部屋から壁を叩いたとか?または、部屋に遊びに行っていたずらとか?

98年4月2日「KYO TO KYO」 プレビュー公演MC→原くん大野くんペアの部屋の話題あり
それぞれの部屋はキレイだけど、玄関にゴミ袋、お風呂場に洗濯物がいっぱい!と暴露されてました。また、大野くんの目覚まし時計の音が大きいので原くんの方が先に目が覚めてしまったそうです。(ちなみに大野くんは目覚めません。)原くんは98年9月に座長を大野くんに託し京都を離れます。「寝坊したらどうしよう・誰がボクを起こして。」とあわてる大野くんです。ちなみに実家から目覚まし時計5個送ってもらったとか・・。

*原くんは2001年に円満退所その後は舞台で活躍、2011年芸能界を引退しました。芸能界を引退したジュニアに関しては、名前を出せないと言う暗黙のルールがあるようです。そのため同居人という表現をしたのだと思います。

みんなのつぶやき・・は面白い

最近、娘がツイート見ながらTV見てて、ちょいちょいみんなの反応を教えてくれます。前回のMステのときは、神カル仕様だった翔くんの眉毛が元にもどって、顔もひきしまり、カッコいい翔くんがカムバックしたとみんな喜んでいました。そう!ファンは信じているのです!太ってもまたすぐもとに戻ることを!(智ファンも分かるよね!)今回は智の襟足カムバックで合わせて嵐全体のイケメン度UPとなりました(笑)

今回面白かったつぶやき・・(ニュアンス変えてあります)
「キスマイなんで1曲だけなの?他グループは何曲も歌っているのに!」by キスマイファン
「ランク入りしてなくても番組に出られることに感謝して!」by A.B.C-Zファン
ももクロもそうだよね!「そうですね〜すみませんでした。」by キスマイファン
ツイート上で不満が解決!なんかいいですね!
ももクロちゃんが相葉ちゃんに「誰にはさまれたい?」と質問したことに対して・・
「ナイス!質問!」「ありがとう!」の声が。結果「大宮」彼ら車の中でもくっついているんだ!カワイイ〜♡
ツイートって結構面白いですよ!ドラマ見てて、自分と同じツボでツッコんでる人見るとみょーに嬉しいものです。



 
 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM