SMAPに感動!〜いいともグランドフィナーレ

  • 2014.04.01 Tuesday
  • 14:21

          

2014年3月31日「笑っていいともグランドフィナーレ」に感動しました!私にとっての「笑っていいとも」はまさに、さんまさんタモリさんが「日本一の最低男」をやっていた時代が番組を見ていたピーク!大学で田舎から上京したとき、スタジオALTAを1度拝みにいこうと新宿まで行ったものです。就職してからは、「いいとも増刊号」以外はほとんど見てはいませんでした。いつの間にかSMAPがレギュラーになり、ジャニーズとしてバラエティーを頑張りだした頃は、子育て奮闘中で、ほとんどその時代を知りません。でも、「いいとも」が終わると聞いて、グランドフィナーレだけは見ておこうと見始めたら、SMAPの「ありがとう」と、その後のあいさつにとても感動しました。彼らの感謝の言葉に、タモリさんがどれだけ心の支えだったかが分かりました。またSMAPの陰にタモリさんがいたことを改めて実感しました。あまりにも深い彼らの言葉。ここに書き留めておこうと思います。


★香取慎吾くんの言葉(レギュラー歴20年)


32年間お疲れ様でした。僕は、94年から17歳の時から、20年間お世話になりました。この4月でちょうど20年です。まず・・すごく涙が出そうな思いが・・昼間も今日月曜日だったんで会ったんですけど、昼で終われればそこで僕、泣いてたんですけど、夜もあったからスゴイ変な1日でした。ほんとは昼間で終わりたかったですけど・・



あと、昼間始まる前に、あんまり僕20年言ったことのないタイミングでトイレに行ったらちょうどタモさんと一緒になっちゃって、タモさんは気づいたかどうか分からないですけど、タモさん小の方にいたんですけど、そのまんま僕、挨拶せずに大きいほうに隠れましたすいませんでした。(笑)


ちょっと・・あの・・大きいです。20年って。しかも10代からだったんで・・・タモさんは・・特に何も教えてくれませんでした。でもずっとタモさんの背中は見てました。20年1度も、怒られたことないです。ちっちゃいことでも怒られたこと無いです・・・。


僕、ひどかったのが、90年代、97年か8年ぐらいの時に、「いいともカップ」が始まったくらいの時間、12時50分ぐらいの時間に、遅刻して入ったことがあります。あり得ません。すいませんでした。それ終わって謝りに行った時も、「ああ、分かった分かった。」って、怒りませんでした。


と・・・信じられませんまだ・・・答えはいりませんが・・ちょっとガマンできずに言います。答えはいらないですけど、そもそも何で終わるんですか?えー・・(笑)あの・・えーいっぱい言いたいことあるんですけど、ほんといろいろ考えて、もうここずうーっとここのところ考えて来たんですけど、結局は何も考えずにここまで来ました。


あの、つよぽん(草薙)がすごく仲良くて、タモさん家行ったりするのスゲーずっと羨ましかったです。あと僕なんか、携帯の番号教えたりとかあんまそういうのが苦手な人で、なかなかタモさんと話す時間も無かったりして、で中居くんとかそういうのすごくするんですけど、で中居くんとか食事よく行ったりしてんの知ってたり、「あーそうなんだ。」とか言いながらも僕も行きたかったです。(笑)まあ、お前が番号渡してお前が行きゃあいいだろうって話しなんですけど、そういうのほんと苦手で・・


うんと、でも、えー・・・あと、あのー・・生放送で、毎週20年間出させていただいて、TVに出ている僕ですけど、SMAPでも辛かったり、苦しい時があって(涙)・・そんな時に、笑ってなきゃいけないのが辛い時もあって、「笑っていいとも!」って言うのが辛い苦しい時もあったりすんだけど、始まったら、笑顔になってる自分がいて、苦しかったりするときに、昼間に「いいとも」見ると、ああタモさんやってたり、みんなまたやってるって(涙)・・ごめんなさいほんと・・・ほんとにありがとうございました。タモリさんこれからも、辛かったり苦しかったりしても、笑っててもいいかな?(タモリ「いいとも!」)(笑)ありがとうございました!


★草薙剛くんの言葉(レギュラー歴18年半)

 

タモリさん、お疲れ様でした32年間。えー・・そうですね、ホントにタモリさんには沢山お世話になりまして、言いたいこと沢山あるんですけど、あの・・・日本には凄い面白い人が沢山いるな、と今日また改めて思いまして・・すごいコメディアンが沢山いるな!と。あのー・・もう、お笑い怪獣だらけだな!と、今日思いまして。


あのー・・ ホントに僕ら・・SMAPとして、アイドルとしてですね、あの・・こういうお笑いの一線で活躍されてる方と18年、20年間と一緒にこう・・仕事出来たというのはホントに今日、奇跡だなと思いました。で、当時は・・ホントに・・そんな方々なので・・前に出て行くことも出来なくて、ホントに悩んでることが多かったんですけど、今日、ホント思いました。無理だな!と。この人たちの中で前に出て、なんか発言するのは 凄いことなんだな・・って、まぁ それも改めて思いました。


で・・そうです、ホントにタモリさんにはお世話になってるんですけど、あの・・そうですね、みんなホントにここに居る人はタモリさんのことが大好きで。で、タモリさんから沢山の影響を受けた人たちがみんなで・・その中で、僕も何を言おうかなと思ってたんですけど・・・あの〜・・タモリさんのそばにいるとですね、なんか物事とかをこう・・違う目でこう・・見る目が出来て、なんか・・色んなこう 世界とかを違う目で自分が見れるようになったりとかして。あの・・色んな世界を広げてくれるのがタモリさんのすごい素敵なところだなと僕は・・あの・・まあ、こんなまだ20年ぐらいなんですけど、なんか思いました。 


それと、なんか物事の固定観念とかを取り除いてくれるところがすごい素敵な・・あの・・おじさんだな、と思ってます。え・・ それと まぁ みんなもそうだと思うんですけど、タモリさんの笑顔を見てますと、なんか、あの〜・・・笑った顔を見てると、なんか・・自分が悩んでる時とかも、なんか・・バカらしいなぁ と思えて。 あの・・なんか元気に・・前向きになれる自分がいるので。 あの・・タモリさんの笑顔はホントにみんな大好きだと思います。僕もなんか・・年取った時にですね、タモリさんみたいに素敵に笑える人間になりたいな・・と思います。これからも・・ え・・あの・・ かっこよくて、そしてちょっと変態なおじさんで居続けて下さい。 お疲れ様でした!


 ★中居正広くんの言葉(レギュラー歴20年)

 

えー・・タモリさん、32年間お疲れ様でした。僕が「いいとも」に携わる・・ちょうどこの2014年の4月ぴったりで・・ぴったり20年になりました。えー・・振り返ってみますと、94年の4月・・んー・・まだ・・有名でも無いですし、その・・ジャニーズのアイドルとして人気があるわけでも無かったですし、知名度もなく ましてマネージャーさんとかもいない僕らを・・まず、レギュラーとして迎え入れてくれて・・まず、深く感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。


やっぱり・・バラエティって非常に残酷なものだなとも思います。お陰様であの・・歌もやらさせてもらって、お芝居もやらさせてもらって、バラエティもやらさせてもらって・・。歌の世界っていうのは、いずれかライブとかやれば最終日があって。ドラマもクランクアップがあって。映画もオールアップがあって。 なんか始める時にその終わりを・・ゴールに向かって・・それを糧にして進んでるんじゃないかなって思います。


でも、バラエティは終わらないことを目指して、進むジャンルなんじゃないかな、と。覚悟を持たないといけないジャンルなんじゃないかな、と思いながら、「いいとも」に立たせてもらったのをきっかけに僕は、バラエティを中心にSMAPとしてやらさせてもらおうかな、と。


非常にやっぱり・・バラエティの終わりは・・寂しいですね。(涙)他のジャンルは、評判が良かろうが悪かろうが終わりがあるんですけど、バラエティってゴール無いところで終わらなければならないので、こんなに残酷なことがあるのかなと思います。当時、俺と香取でホント何も出来なかったんですね。今日はこれやろう、今日はこの話やろう、って何も出来なかったんですけど・・・でも、番組を・・タモさんをアシストすることが・・楽しい番組を、娯楽を提供する手段のひとつでもあるということを僕は学びました。


(涙)残念ですね。こんなに残念なことはないと思います。さっきも話出ましたが、タモさんは・・あの・・怒りもしないですし・・誉めもしてくれない方でしたけど、ここ・・・ようやく2年・・3年、4年前ぐらいからようやくご飯を食べれるように・・タモさんとなり・・ある時お酒を飲んだ時・・タモさんが・・まあ、酔っ払ってたということもあったんでしょうけど・・僕のことを優しく抱きしめて・・優しく頭をなでて・・「中居、俺 お前に感謝してるからな。本気でお前のこと感謝してるからな。」って言ってくれたのが、すっごく、すっごく嬉しかったです。


今、こんな形でジャニーズでバラエティとか普通にやってますけど、ホントにあの「いいとも」出させても・・俺と香取、出させてもらって・・ジャニーズもバラエティとか全然知らない・・育て方とか知らない中、こんなチャンスを与えてくれてありがとうございました。20年間・・ケガしたり病気したことで休んだことありました。でも、どんなことあっても僕は20年間、アルタに通い続けました。


・・ある人はお正月になったら、1年に1回休んでる人がいて・・なんでこの人、1年に1回・・ハワイに行くたびに(爆笑)・・毎年、毎年、休みやがって・・特大号のモノマネで自分がウケなかったからつって、不参加になって・・・


誰かと比較するのは好きじゃありませんが、僕は20年間、えー・・ホントに休むことなく、さぼることなく、えー、私的なことを除いて、えー、しっかりと全うできたと。20年間でタモさんが「もう成人だから 卒業してもいいんだよ」とおっしゃってくれてるんじゃないかなと、勝手に解釈をして。今後も「いいとも」のレギュラーとして胸を張って・・「いいとも」をずっとやってたんだよ、と胸を張って、恥じないように今後のバラエティ・・他のジャンル含めて、頑張っていきたいと思います。 タモさん、ありがとうございました。


「SMAP×SMAP」も、終わらせないために彼らSMAPは体を張って頑張っているのですね。そう思うと、バラエティーに対しての覚悟が違うなと思います。改めて偉大な背中を見せてくれたタモリさんに感謝です。32年間お疲れ様でした!




SMAP GO!GO !〜素晴らしい先輩の背中

  • 2013.10.01 Tuesday
  • 21:31
           
最近SMAPに感動させられっぱなしの私です。フジTV開局55周年SPの「SMAP GO!GO!」ファンだったら永久保存版の超スペシャル番組!一般視聴者の私にとってはSMAPのことを改めて知る、感動の4時間でした。内容がとにかく充実してて、見ててあっという間でした。素晴らしい先輩の背中。国民的アイドルの理想形。そんなものを見せてもらった気がします。「SP番組で伝説を生むSMAP」私はそう思います。

☆OPは森くんへのメッセージ?

 
 懐かしの「マッハGO!GO!GO!」のパロディーの
 OPに、SMAPの元メンバー森 且行くんを想像した
 ファンも多かったのではないでしょうか?オートレー
 サーとして活躍している森くん。今回のSPでは過去
 映像にきちんと森くんが紹介されていたのがすごく嬉
 しかったです。特にファンという訳でも無く一般視聴者
 である私でも、今まで森くんがあまり映らなかったこと
 を寂しく感じていました。SMAPがBIGになったことと
同時に森くんの活躍も報じられるようになり、何かが変わってきたのかなと感じています。「SMAP5人旅」での、中居くんの「BEST FRIEND」号泣が忘れられません。この先、夢の共演もあり得るのでしょうか?

☆SMAPの軌跡たどる

 1991年9月9日Can't Stop!! -
 LOVING」CDデビューを果たした彼ら。
 しかしオリコン1位の座をチャゲ&飛鳥「SEY 
 YES」に奪われてしまいます。ジャニーズで
 デビュー曲が1位を取れなかったのはSMAP
 が初めてだと言います。バブルの崩壊とともに、歌番組が消えていった時代。SMAPを売り出すためには、バラエティーとドラマしかないと、何にでも挑戦したSMAPでした。時には笑えないドッキリをしかけられたり・・体を張って頑張りました。その努力が報われて、デビュー2年半もかかってようやくオリコン1位を取ったのが1994年「Hey Hey おおきに毎度あり」 曲の雰囲気が、まるで関ジャニ∞路線なのが面白いです。ジャニーズのタレントがバラエティーで体を張るようになったのはSMAPがはじめて。1995年の初の冠番組「SMAPのがんばりましょう」月曜日〜金曜日の深夜帯のバラエティー。私は見たことないのですが、思えばファンにとっては、夢のような番組です。月曜演芸、火曜歌とトーク、水曜ドラマ、木曜ゲストと音楽トーク、金曜コントでしたこれが「SMAP×SMAP」へと繋がっていったのですね。沢山の場数を踏んで今のSMAPがあること、まさにジャニーズバラエティーとドラマの先駆者!やっぱりすごいです。

☆最上級のおもてなし!岩手のサプライズ結婚式









このサプライズは国民的アイドルSMAPにしかできない最上級の企画だったと思います。舞台は岩手の浄土ヶ浜の高台にあるホテル。実はこのホテルのホテルマンの一人が、震災のあった次の日に結婚式を挙げる予定でした。しかし起きてしまった未曾有の天災。ホテルは避難所になり、今は結婚式より避難してきた方々を元気つけることだと、式を断念したのでした。そのことを気にしていた同僚がSMAPの番組に手紙を送りそれが採用。新郎と共に、新婦へのサプライズとして結婚式を計画しました。ただ食事をするだけだと思い、ラフな格好で現れた新婦。地元のTV局のサプライズ結婚式と聞かされ驚きます。あの日着る予定だったドレスに呆然となり、集まった招待客にまた驚き・・しかし、仕掛人の招待客も地元の番組ということで呼ばれていてSMAPの番組とは知りません。そして、夢のような時間が始まります。なんと料理はビストロSMAP!厨房でSMAPとホテルの料理人が作ります。途中でボーイに変装したSMAPが新郎新婦に食事を運びます。中居くんはカメラマンに扮して2人の写真を撮ります。微妙にオフザケの入った変装にドキドキしたけどなぜかバレません。また、余興としてご当地キャラクターに扮したSMAPが現れ、子供たちを喜ばせます。そして最後にネタバレ。スクリーンに映ったSMAP「うそー!!」の声。「らいおんハート」で登場!新婦、そして招待客は驚きのあまり呆然と・・・でも、そのあとがステキなんです。新郎から新婦へ感謝の手紙。ホテル従業員からの手作りウエディングケーキ。そして・・被災して、このホテルでお世話になった方々からの感謝の手紙。最後はSMAPとみんなで歌う「ありがとう」でした。何もかもが優しさに満ちていて本当に素晴らしい結婚式でした。

☆ビストロW浅野

もうひたすら、懐かしい〜の連発です!自分とほぼ同世代のW浅野。あの頃の携帯ってたしかにトランシーバーみたいだったな。お金持ちしか持ってなかったけど。石田純一のあり得ないキザぶり。そして、やっぱりW浅野の会話の面白さ!「あつ子ちゃんとゆう子ちゃん」・・今は確かにAKBだ(^_^;)

☆古畑 VS SMAP その後・・生ドラマ

 これはまさに、舞台と同じだなと思いました。セリフが飛ん
 でもアドリブでフォロー。どんな話になるのかドキドキでし
 た。ちなみに古畑さんは出て来ません。14年前、殺人を犯
 したSMAPは今だ刑務所にいるという設定。密かに進めて
 きた脱獄計画。その目的は、古畑の家に行ってピンポン
 ダッシュしてくるという子供じみたもの。もちろんコントです。でも、そのセットがスゴイ!スタジオ内に地下通路のセットを作っている。結局はSMAP5人のグループ愛が、脱出計画を断念するというオチなんだけど、剛くんのセリフがしょっぱなから飛んだり、中居くんが「ベストフレンド♪ベストフレンド♪」って歌ったり、5人の何とも言えない雰囲気にひたすら笑ってしまいました。役者としても沢山の場数を踏んできたSMAPだけど、メンバー同志ってどこか照れるところもあるのでしょうね。ギリギリで頑張ってる姿、すごく良かった!

☆JOYに感動〜!!

ファンの方はきっと号泣だったのでは?一般視聴者である私がジ〜ンとしちゃったくらいだから・・。これは、過去のSMAPのVTRの中に現在のSMAPが合成で映り込み、コラボをしてるというスゴイ演出の連続!中居くんがかつてファンへのメッセージで「親孝行ならぬ、ファン孝行が出来る年齢になりました。」と言ってたのを思い出します。ここへきてSMAPは沢山のファン孝行をしてくれてるような気がします。そのファン孝行が、特別ファンでない私たちにも感動を与えてくれています。JOYの特別バージョンを見ながら、ファンへの感謝を強く強く感じました。本当に素敵です・・SMAP!
きっとほかの後輩グループとそのファンも、これを見て何かを感じることでしょう。私はビシバシ感じました。嵐の十年後、こんな素敵なファンとの関係が続くように応援をしたいと思いました。ありがとう!SMAP兄さん!


         




SMAP生ライブ〜不思議な感動(追記)

  • 2013.09.10 Tuesday
  • 19:39
  SMAPデビュー22周年!おめでとうございます。先日の
 「SMAP×SMAP」の生ライブを見てて、不思議な感動を
 覚えました。最初に断っておきますが、私はSMAPに関しては
 全くの素人です。そしてジャニファンとしては「嵐」が初めて
 です。なので、一般目線での感想だと思って聞いて下さいね。
 (特にSMAPのファンの方、大目に見てくださいませ。)




私がSMAPというグループの存在に気が付いたのは、まずは中居くんという存在からでした。とにかくバラエティーでの司会が面白い!そして親しみやすくてアイドルには見えませんでした。次に木村くん。ドラマ「あすなろ白書」で初めて見たかな・・でもどちらかと言えば目立たない役で、「ロングバケーション」でやっと雰囲気が分かったって感じ。その後も、香取くん、草薙くん、稲垣くんとドラマを通して知っていった感じです。歌に関しては、昨日のライブを聞いてて2000年ころからやっと聞きなれた曲が流れはじめたって感じ。そんな全くの一般ピープルですが、なぜかついつい生ライブに見入ってしまい、40分があっという間でした。

ファンの方々を見て感じたこと。なんて行儀がいい!そして愛がある。年齢層からしてもしかしたら母親もSMAPファンって方も多いのかなと思いました。汗だくになって、多少音がずれても生歌で歌いきるSMAP!それを嬉し泣きの涙を見せながら応援するファンの方々。SMAPならではの優しい空間がそこにありました。

SMAPって不思議なグループだなって感じます。だって、とりわけ歌が上手いわけでもなく、すごくイケメンぞろいでもなく、めちゃくちゃ仲がいいわけでもなく、週刊誌をにぎわせたこともあり、なのにどこか突き抜けた存在なのです。アイドルとして、「SMAPは殿堂入り」そう鶴瓶さんも言ってました。一般ピープルな私もついつい、SMAPが何かやってるとTVを見てしまう。この魅力って何なのでしょうね。

追記:語弊があるといけないので訂正&付け足しです。嵐のような仲の良さとはまた違った仲の良さがSMAPにはあります。(りえさん、コメントで教えて頂きありがとうございます。)

がんばりましょう!」でのSMAPからファンへの手紙。「SMAP×SMAP」のSMAP5人旅の企画。なんか、ファンでなくても感動しました。その時も感じたのだけど、の10年後ってどうなってるのかな?って。波乱万丈なことで言えばやっぱりSMAPのほうが大変だったと思います。ジャニーズがバラエティー路線で活躍できるようになったのはSMAPのお蔭。芸人に負けないくらい体を張って、結果ジャニーズアイドルの寿命が延びました。そして、ここまで応援し続けるファンがいるってことは、やはりすごいことなんじゃないかと。
の場合は、今はまさにTOPです。ライブに行けないファンがあふれてしまうほどのすごい状態。でも10年先、どんなでいられるかは私たちファンがどう彼らを応援してるかによるのでしょう。私は、この先どこまでファンでいられるか分からないけれど、何があってもネガティブな気持ちにだけにはならないでおこうと思います。

嵐ファンとして私が心に留めてること・・

過去については・・必要以上に語らない。真実がどこにあるかは、本人たちにしか分からないから。人生何一つ無駄なことなど無く、辛い事も乗り越えてきたからこそ素晴らしい今がある。
現在については・・なかなか会えない辛さがあるけど、想いは繋がっていると信じていたい。いつか会える日まで“嵐愛貯金”ためておこう。
未来については・・アイドルとして殿堂入りした嵐を今と変わらず応援していたい。しかし、他に人生の目的を見つけたら、その時はそっとファンを卒業しよう。今まで沢山元気をくれて私を生かしてくれたことに、精一杯の感謝をして・・

ファン歴3年を過ぎてそんなことを思っています。

SMAPはいつも素敵な背中を後輩に見せてる、素晴らしいグループ。だからきっと嵐さんの10年後も素晴らしくあることをファンとして祈っています。

*関連記事
「SMAP〜はじめての5人旅」→こちら




 

SMAP〜はじめての5人旅

  • 2013.04.13 Saturday
  • 09:28
 
 SMAP×SMAPはじめての5人旅に感動!ファンはもちろんのこと
 SMAPに関してはほぼ、一般視聴者である私にとっても、心にグッと来る
 旅でした。思い起こせばSMAPがデビューしたのは「ザ・ベストテン」など
 の歌番組が次々とTVから消えていった頃でした。だから彼らを知ったの
 は、ドラマやバラエティーでした。今のジャニーズアイドルではあたり前の
 形ですが、そういう意味ではSMAPが先駆者です。そしてそのお蔭でアイドルグループの寿命が延びました。また、バラエティーで活躍するSMAPはアイドルとしての可能性を広げてくれました。そんな5人がいよいよ結成25周年を迎えることに!「SMAP×SMAP」からのプレゼントとして1泊2日の5人だけの旅が贈られます。しかし、プライベートでなくカメラ同行しかも突然の出発を言い渡されます。最初はビミョーな反応の5人。伊丹空港へ飛行機で飛び、あとは自由行動。移動手段はレンタカー。宿泊場所も自分たちで決めるという本当に行き当たりばったりの旅でした。車の中での様子がとても面白い!後部座席の真ん中に自然と収まっている草薙くん。マネージャーのように宿泊の手配をする稲垣くん。コンビニに自然と立ち寄りみんなのお茶を買ってくるキムタク。これにはお店の人もビックリです。やたら眠そうな香取くん。そして、メンバーにやたらツッコミを入れる中居くん。この旅は行った先で取材許可も自分たちで取ります。美味しいお好み焼き屋でまったりし、いいお店を見つけたと喜び、USJで思いっきり遊んで有馬温泉へ向かう。途中でイトーヨーカドーに下着を買いに行くという庶民的なところが面白い。宿では露天風呂と食事を楽しみ、ゲーセンに卓球という普通の温泉宿の楽しみ方をし、最後にカラオケ♪ひたすらSMAPの歌を歌う。カウンターに女性が一人。何て贅沢な時を彼女は過ごしたのでしょう。「BEST FRIEND」で号泣の中居くん。もらい泣きの草薙くんと香取くん。実はSMAPがコンサートでこの歌を歌ったのは特別な2回でした。「森くんさよなら」と「稲垣復活」なんか心が温かくなりました。「10人襲ってきてもSMAPを守れる!」という中居くん。やっぱり彼は間違いなくSMAPをしょって立つリーダーだと思いました。夜遅く布団に入る5人はまるで修学旅行の生徒みたい!草薙くんにスパイダーマンのお面をかぶせてイタズラする香取くん。「ウルサイ!」と怒鳴るキムタク。これでもアラフォー男子です。

この旅をTVで見ていたアラシックのみなさんはきっと同じことを考えたでしょう!「嵐5人の旅が見たい!」しかもSMAPと全く同じ設定で!実に視聴率20%!!やっぱり凄いグループです。10年後の嵐がSMAPのようでいられるように応援しなくてはと思いました。しかしその時私は何歳?・・・・

SMAPからファンへのありがとう〜

  
 最後に昨年の「SMAPがんばります!!」で中居くんがファンに
 宛てた手紙を載せておきます。私はファンという立場ではない
 けれど、とても感動しました・・・。
 24年も経つと、本当にいろいろなことがあるものです。それでも
 SMAPが好きで信じて応援してきたファンの方々はみんな泣い
 て手紙に聞き入っていました。本当に素敵な思いが詰まった
 手紙でした。

 ファンへのありがとう
 
 


 1988年 昭和63年4月 SMAPは誕生しました。
この4月で、24回目の誕生日を迎えます。
 今日、SMAP交換日記を通して、改めていろいろあり過ぎた24年だったなと感じます。
 ある時はメンバーが突如、辞めちゃったり、
 ある時はメンバーが突如、4人になったり、
 ある時はメンバーが突如、結婚したり、
 またある時はメンバーが突如、週刊誌で・・
 そしてまたある時はメンバーのひとりがお休みしたり・・
 その度ごとにみなさんはきっと、胸がしめつけられるような思い、もどかしい思い、残念な思い、
 様々な思いを持たれたと思います。ただそれは、みなさんだけではありません。
 僕たちSMAP5人も同じような思いを体験しました。そして深く反省もしました。
 でも、どんな時でも救ってくれるのは、支えてくれるのは、何よりみなさんからのSMAPへの思いです。
 やんちゃな5人です。
 今だに歌えない人。
 今だに踊れない人。
 負けず嫌いな人。
 コントで女装ばかりする人。
 今だにしゃべらない人。
 こんな5人を受け入れてくれてありがとう。とは言っても、また突如シリーズがあるかもしれません。
 みなさん、たまの浮気は許します。若い子っていいですもんね。でも、帰ってきて下さい。
 気にしていて下さい。そばにいて下さい。
 SMAPは、今年24歳の年男です。親孝行ならぬ、ファン孝行ができる年齢になりました。
 楽しい時間をゆっくり過ごしましょう。今まで本当にありがとう。そしてこれからも、くれぐれもありがとう。
                               SMAP 一同



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM