「YOUコントしちゃいなよ」〜ジャニーズに新しい風(後編)

  • 2014.01.29 Wednesday
  • 00:54
 
「アイドルトライアウト」続きから・・

トライアウトの審査は3項目
 ー己紹介
 「どうも!もとKis-My-Ft2の2枚目になりきれなかった、
 二階堂高嗣です!シャキーン!シャキーン!キラーン!
 二階堂高嗣です!」
 シャキーン!キラーン!も空しく微妙なスカウトマン達・・・



 
 ▲▲ぅ疋襯好泪ぅ
 ますます微妙な空気が流れる・・




 


 フリー演技
 なんと!ほかのアイドルが踊ったり、歌ったりする中、
 彼はカバンに入った!スカウト陣がにわかに興味をもつ。
 果たして結果は・・・?



 次の日、彼のところに合格の電話はかかってきませんでした。
 あと1年頑張ると去っていく彼。決してあきらめないと・・
 
 コントと分かっていてもすごく感動してしまいました。1度辞めるとなか
 なか復活の難しい事務所だと言われています。もしかしたらあり得るか
 もしれない話。それをあえてコントにするなんてやっぱりスゴイです。
 振り切ってるな〜(*^_^*)


 

コント4「美絵流学園(びーえるがくえん)」

 びーえる=BL=ボーイズラブ 禁断のLOVEを描いてしまう
 なんて!この学園、壁にやたら花模様が描いてあって、まるで
 少女マンガの世界なんです。ガリ勉タイプで大人しい桃山くん
 (中島)。男子校で恋愛禁止なのだけど、クラスのイケメン男子に
 いつもドキドキしている。特に隣のマリウス)が気になって
 仕方がないのです。イケメン同級生が桃山を翻弄する。
 「メガネ外すとカワイイな〜。」 と言われるとイケない妄想に走り、友達から飲み物をもらっては“間接キス”とからかわれ・・そんな桃山は授業中、隣の春山にノートを見せることになる。「落書きチェック!」とノートを取り上げる春山。すると、落書きの相合傘を見られてしまう。そこには桃山春山の名が・・「ゴメン!」桃山。すると「僕もだよ♡」春山のノートにも相合傘が。ピンクの花びらに囲まれて二人だけの秘密の妄想が広がってく・・。キャー!ファンの悲鳴が聞こえてきます!いいのかな?これ、事務所OKってことなんですよね。SKは怒られたけどね(*^_^*)それにしても、まだ13歳のマリウスくん。小悪魔ぶりがすごーく可愛かった♡ 

コント5「教えるコント」

 これは、香取くん演じる大物芸人が、新人アイドルにコントを
 伝授するというコント。言ってみれば、後輩に本気のコントを
 教えるという内容でした。ディレクター役に北山、保育士役に
 河合、園児に横尾、塚田香取の3人。ボケ、ツッコミ、最後に
 壁を突き破って水に落ちるまでのコントを香取くんが指導を
 入れていきます。まるでウッちゃんみたいな師匠でした。
 スリッパで頭をたたくのも音を出すためにやれ!と。
 ボケもツッコミも躊躇しない塚田くんにを「あの子持ってる。あの子を大事にしなさい。」とやたらホメていました。しかし、スリッパで叩かれ続ける香取くんは、本当に痛そうでした。それにしても香取くんの指導は台本とは思えないほど的確で、後輩たちがどんどんハッチャけていく過程がすごく面白かったです。SMAPのコント担当さすがです。

ドキュメンタリー 「千賀UFOを呼ぶ」

 この企画はコントではなく、UFOを呼びよせると言う
 壮大な計画でした。これに挑戦するのはキスマイ千賀くん。
 協力者として、今まで何度もUFOを呼んだ経験のある
 超能力者 秋山眞人さんとともに朝霧高原へ向かいます。
 にわかに信じがたい話ですが、みんなで空に向かって
 延々とメッセージを唱え続けました。途中、飛行機にガッカリ
 させられたりもしましたが、ロケが終わる直前に、本当にUFO
 が現れました!千賀くん!持ってるね〜(^_^)。
こういう話はなかなか信じてはもらえないのですが、私のかつての同僚にも、UFOを呼べるという方がいました。UFOは頻繁に来ていて、空にメッセージを描いていくと・・。その方はそれをスケッチブックに記録していて、その絵を見せてもらったのですが、まるで幾何学模様のような不思議な雲が描いてありました。私もいつかはUFOを見たいと思っています。

ラストSONG〜僕らはアイドル

最後に登場人物みんなで歌を歌い繋いでいきます。まるで「We Are The World」みたいに
しっとりと歌い上げます・・
         
         僕らはアイドル 歌って踊るはずのアイドル
         だけど それだけじゃ成り立たない 時代が許してはくれない
         君だって(君だって)アイドル(アイドル)
         笑って許されるはずのアイドル(アイドル)
         だけどイジられておいしく感じなきゃあ 時代を振り向かせられない
      女装してズラもかぶる ボケなきゃツッコまれなくちゃ 
         みんな誰だって 最初は戸惑い どん滑りしちゃうけれど
         YOUコントしちゃいなよ YOUコントしちゃいなよ・・・・・

彼らの歌の上手さにも感動しました。もう、カッコイイだけじゃダメなんだ。イジられて美味しく感じなきゃ!時代を振り向かせられない・・なんかすごいメッセージでした。これからのジャニーズはきっと変わっていくことでしょう!なんがゾクゾクさせてくれたそんな番組でした。フジTVさん!グッジョブ!!

〈追記〉
後に私は二階堂くんファンの子(小学生)に感想を聞いてみました。「私はカッコイイにかちゃんが見たかった・・」と言ってました。ファンとしては当然のこと。ここがファンの見たいものと一般視聴者の見たいものとのギャップです。私は逆に二階堂くんが印象に残って応援したくなりました。嵐のメンバーのことでもイジリ云々の事で心配するファンの方もいますが、一般視聴者にとっては逆に好印象となることもあるのです。そして、カッコイイ場面を見てギャップに驚く!バラエティーはそんな風に楽しんだ方がいいと思います。やっぱりイジられたほうが美味しいと私は思います。


  

「YOUコントしちゃいなよ」〜ジャニーズに新しい風(前編)

  • 2014.01.27 Monday
  • 22:46

  年末のジャニーズカウコンの後に、「YOUコントしちゃいなよ

 という番組があったのを知っていますか?録画をしていたのです

 が、その評判を聞いて、やっと先週見ることができました。この

 企画は、SMAPの香取くんキスマイの北山くんが、「いつか

 コントをしたいな」と言ってたことが実現したものです。




★出演者

SMAP 香取、稲垣 Kis-My-Ft2 北山、宮田、二階堂、横尾、千賀、Sexy Zone 中島、マリウス、、noon boys野澤、真田、ジャニーズJr高田、ジェシー、A・B・C-Z 塚田、河合そして、内博貴

「この時代、アイドルが歌うだけでいいですか?」「ダメです」「踊るだけでいいですか?」「ダメです」「もっと頑張らなくちゃダメだ!」「だからやるんだよ!!」「このフジテレビで集まって」「YOU、コントしちゃいなよ!」

ジャニーさん風衣装の香取くんが英語で力強く言い放つ!このOPでかなりグッときました。そしてその内容が5つのコントと1つのドキュメンタリーに構成されているのですが、ジャニーズにしてはとても新鮮な内容でした。ジャニーズではタブーとされていたことをあえてネタにしたものもあります。とても面白かったので紹介したいと思います。


★コント1「バーター会議」

  バーターとは・・

 ドラマなどのメイン出演者と一緒に、同じ事務所の

 俳優出演させること。

 ジャニーズではよくあることなのですが、あえてコントに

 して、バーターの意味を改めて説明してくれました。

 稲垣吾郎主演のドラマにバーターとして誰を選ぶの

 か・・そういう会議なのだが「この間のSMAP香取

 くんのドラマ。キスマイの北山がバーターだったんだって。」なんてセリフが出てくる「彼は実力があったから選ばれたんだ!」と頑張るアシスタント北山「いいや、あれがバーターだ・・。」とさらっと受け流すプロデューサー香取。結局キスマイ宮田千賀をバーターに、さらに残りのキャストまでjrをねじ込み、挙句の果てに稲垣千賀の役を交代して千賀を主役にしてしまうというえげつなさ。バーターってどこか悪いイメージを持っていたけど、要は売り出してもらえるチャンスなんですね。香取Pに振り回されるアシスタント北山のあわてぶりが面白かった!(^_^)


★コント2「反省沢直樹」

        

いや〜宮田くんがこんなにも似てるとは思いませんでした。そして最後までそのキャラにブレがないのがスゴイです。このコントは半沢直樹似の反省マニア男が、3人の常務それぞれの無礼を暴き、迷惑をかけた人に直接土下座させるというもの。この土下座はガチでした。中和田常務役中島くんは、春高バレーのレポーターの仕事に遅刻して大林素子さんに土下座。小和田常務役の塚田くんは、タッキーの舞台に遅刻してA・B・C−Zのメンバーに土下座。大和田常務役の香取くんは、自らの番組で酔っ払ってしまい、その時ゲストだった少年隊錦織さんに迷惑をかけてしまい土下座。3人が連帯責任で土下座を強要されるのですが、アクロバテックな土下座拒否のポーズが見事!でした。


★コント3「アイドルトライアウト」

今回一番感動したのがこのコント。ここまでリアルに描いていいものかと驚いてしまったのですが、これは3年後の架空のお話・・

何と!太り過ぎて踊れなくなった二階堂くんが戦力外ということで、キスマイから外され、1度芸能界から退くが、やはり夢をあきらめきれず、再びアイドルに戻るために「アイドルトライアウト」(アイドル審査)を受けるという感動のドキュメンタリーなのです。このドキュメンタリーが本当にリアル!特殊メイクで巨漢となった二階堂くんへのインタビューから始まる。Jr時代から、キスマイデビュー、舞祭組として活躍するまでのVTRが流れ、戦力外としてクビになるまでの軌跡が語られます。カメラが自宅を訪ねるとなんと、子供を抱っこした二階堂くんが!!結婚していて奥さんもいた!奥さんも子供も実にリアルな一般人。アイドルに復帰するために、カメラ目線の練習や、写真のポージングを日々練習してると言う。二階堂父のマネをして、ポージングする息子がカワイイ!ある日、二階堂は、香取とばったり出会う。そこで香取はこうアドバイスをする。自分も体重100圓泙嚢圓辰討笋蹐Δ反べまくったことがあった。SMAPもいろ〜んなことがあったけど、こうやって頑張ってきたから今がある。お前も大丈夫だ!と・・。やがて迎えるトライアウトの日!愛する妻と息子に見つめられながら、本番に臨むのでした・・。

これを途中から見た人は、本当のことと思ってしまうくらいのリアルさでした。こういう話題はジャニーズとしてはむしろタブー。コントとしても挑戦的だったと思います。ドラマのNGを特集した番組などでも、ジャニーズはNG場面は見せません。格好悪い場面を見せないようにしてるのか、事務所NGなのかわかりませんが、それをもどかしく思うことがあります。だから、あえてカッコ悪さを前面に押し出した今回のコントはにはすごく好感が持てました。


まだ続きますが長くなるので次回、後編へ・・・






「Endless SHOCK 2012」DVD〜座長の貫禄 

  • 2013.09.20 Friday
  • 20:04
 はじめに断っておきましょう!私は堂本光一くんについての
 知識はほとんどない一般ピープルです。そして、今回この
 DVD(ブルーレイ)を買おうと思ったのも、町田くんがMAと
 して出た最後の舞台だったからなのです。そして私はこの舞
 台をまだ見たことがありません。今回DVDで見たのが初め
 てという訳で、光一くんファンの方は大目に見て下さいね! 

『Show must go on』
・・劇(ショー)は何があっても続けなくてはならない・・。このセリフ、よく町田くんが口にしていた言葉。やっとその意味が分かりました。今年、上演回数1000回という偉業を成し遂げた堂本光一くん。いつか見にいきたいと思ってました。そして、いいタイミングでのDVDが発売となり、町田くん、米花くんがそろって出てる最後の舞台と聞き、これは買わずにはいられませんでした。しかもブルーレイ!やっぱりキレイです!それには感動しました。

準主演に内博貴、ヒロインに神田彩也加。舞台はオフブロードウェイ。ある劇団カンパニーに所属する若者たちのお話です。そうは言っても役名はそのまま本名を使うのがジャニーズの舞台の特徴らしく、「光一、内、町田、米花、」って呼んでるのがすごく新鮮でした。そして、いい味を出していたのが植草克秀。劇場のオーナーの役で、言わばこのお芝居の水先案内人です。克っちゃん・・そう呼んでた時代が懐かしい。少年隊の中ではオットリしててイジられキャラ。私は3人の中では彼が一番好きでした。歌うと柔らかなハイトーンボイスで・・あれ?誰かとちょっと似ています。そして、紗也加ちゃんと言えばあの松田聖子ちゃんの娘。声も顔もどこか面影が似てて、少しドキッとしてしまいました。こんなとこでツボってしまってゴメンなさい。

最初に光一くんのダンス!バックに町田くん米花くん!うわ!踊ってるって当たり前か・・しなやかで美しいダンスです。ジャニーズのダンスって独特なんですよね。魅せるダンスというか。(イケメンダンス的な?)でも、町田くん米花くんのダンスはちょっと違う気がするのです。MAはアイーティスティックなグループだったので、ダンサーとしてのダンスを踊っている感じ。それは大野くんにも通じるかな。とことん踊りに入り込んでいる感じ。それと対照的に光一くんは神々しいほどのオーラを放ちながら、魅せるダンスを踊っている・・。

舞台は「Endless SHOCK」の名にふさわしく、様々なシチュエーションのダンスに、歌に、お芝居に、フライングに、殺陣に、太鼓に、そして圧巻の階段落ちのシーン。息があってないと即、大けがって感じでドキドキの連続でした。米花くん光一くんの背中にハーネスをつけて目配せ。もうこれが最後とばかり気持ちが入っていたのだろうな・・と、今なら分かります。そして、町田くんのヤラれキャラってこのころからだったのですね。カワイイ♡

そして、内くん。ちょっとダークな感じが、NEWSの加藤くんの小説「ピンクとグレー」の白木蓮吾のイメージがふと浮かびました。もしかしたら、もしかするのかしら・・。

引き込まれるように見てしまい、あっという間のDVD鑑賞でした。それにしても堂本光一という人はスゴイ!町田くんが尊敬してやまないのも良くわかります。舞台人として、全てを賭けてるその気合。「SHOW MUST GO ON」まさに彼の人生そのものなのでしょう。

ジャニーズも幅広く見ていくと、本当に奥が深いことに気がつきます。笑われるかもしれないけれど、私は嵐のライブに外れる度に、ジャニーズの別の世界を発掘するクセがあります。特に舞台は昔から好きなので、今回のDVDはドンピシャ!でした。これからは、町田くんはもちろんのことほかの舞台も幅広く見て行こうかなと思っています。







 

「鉄腕DASH」と「BOSS」CM

  • 2013.09.16 Monday
  • 08:28

鉄腕DASH3時間SP!久しぶりに見ました。嵐ファンになってから、実はあまりTVを見なくなってた私・・(嵐の番組は別として)なぜなら、PCに向かってる時間が多くなったせいなのです。ブロガーズハイ・・とでもいうのでしょうか。書きたいことが降って来ると駄目なんですよね。でも、番宣に誘われて昨夜は「鉄腕DASH」を
ガッツリ見てました。と言ってまた感想書くためにPCの前に座ってる私です(^_^;)


やっぱTOKIOってスゴイですよね!本気で体張ってる!井戸を再生するための数か月に渡る作業。リーダーの頭を材木が直撃したり、トロッコが暴走したり、ヘタすれば大けがです。でも、それも乗り越えて井戸が再生したときの感動は何とも言えませんでした。そして、井戸ってこういう仕組みになっているんだとそのことにも感動しました。昔の人々の知恵ですね・・。その井戸の水をきれいにするために、今までの経験を生かして、ヌタウナギの粘液を投入したり、炭を焼いて投入したり、どの作業からも、目が離せませんでした。お風呂に入ってるリーダーの満足げな顔がまた良かったです。しかし、あの時ほんとにケガしなくて良かった・・。
もう一つ面白かったのが、「0円食堂」・・農家の畑や食品加工場で捨てられる食材だけで作った美味しい料理。後輩KAT-TUNの中丸くんの奮闘ぶりも面白かったです。次々と集まって来る食材、そして出来上がった料理の素晴らしさ!ただ楽しいだけではない、考えさせられる番組でした。来週からやっぱり見よう!そう思わせてくれるSPでした。

 そして、この番組の途中で流れた「BOSS」のCM.これがまたイイ!宇宙人
 ジョーンズが、SMAPのコンサートの警備員に扮しているのだけど、中居く
 んの歌を聞いて耳にふたをしつつ、なぜこのグループがしぶとく生き残って
 いるのか不思議に思っているというもの。そしてなんと、ヘロヘロで踊れなく
 なった香取くんの変わりに、「SHAKE」をSMAPのセンターで踊ってしまうの
 です。「ダンスキレッキレでした!」とキムタクに缶コーヒーを渡される、
 そして彼は悟るのです。 
「この惑星では何かをフッ切ると強い。」 
                       SMAP
と言うグループの凄さをこの30秒の間にみごとに表現しています。
*「BOSS」CM→ こちら

先日のSMAP×SMAPといい、今回の鉄腕DASHといい、30歳を超えてからの先輩グループの吹っ切れ感がなんか眩しく見えてしまいました。そう思うのは私自身がそれ相応の歳を重ねてきたせいでしょうか?それとも若い世代も同じように感じるのでしょうか?そんなことを考えつつ、改めてのことを考えてみます。

今まで、嵐の良さを最大限引き出していた番組を上げるとしたら、私は 「真夜中の嵐」「C,D,Gの嵐」「まごまご嵐」 を上げたいと思います。また、「ひみつの嵐ちゃん」も企画によっては楽しいものが沢山ありました。ここに上げた番組で共通するのは、
・一般の方との交流があること。
・何かに体を張って、挑戦してるということ。
・ロケは一人ないし二人でも、5人でそのVTRを見て楽しいツッコミを入れてること。
・5人でわちゃわちゃ会話をする場面があること。

歌ったり、踊ったりしなくても十分伝わる嵐の魅力。そこが上手く引き出せていたのだと思います。でもきっとこれはファンが楽しい内容なのかな・・と思ったり。でも、企画がきちんとしたものだったら一般の方でも引き込まれるように見ると思うのです。「鉄腕DASH」などはそうなんじゃないかな・・。

24時間TVを見てて思ったのですが、嵐は一般の方を応援するという企画が一番得意分野なのでは?と感じます。「まごまご嵐」はまさにそうなのですが、作られた企画より、誰かを助けたい。そんな企画のほうが彼らは本気になれるのかも知れません。「ひみつの嵐ちゃん」でチャイルドマインダーの資格を取っているので、子供と何かを作り上げるというのもいいでしょう!そんな中で、今までの経験を生かして、実験や挑戦のコーナーを取り入れてみたり、アートやスポーツのコーナーを取り入れてみたり、歌やダンスのコーナーを取り入れてみたり・・相葉くんも雑誌のインタビューで言ってました。 「また深夜番組がやってみたいね。「真夜中の嵐」とか「Cの嵐!」のようなちょっとめちゃくちゃな番組が、今ならもっと上手くやれるかなって思う。」(TVガイドPERSON vol.4)
 ぜひ!と言いたいです。でもその前に、何かをフッ切らなくてはいけないのかな・・
待ちましょう。きっと間もなく落ち着いてくると思うのです。だから焦らずのこれからを応援していこう・・・
そう自分の胸に語りかける私です。






VIVA!平家派!(追記)

  • 2013.08.09 Friday
  • 14:25
 フィルフェスの余韻に今だ浸っている私です。
 まさかの「平家派」オチ!やはりこれは知ら
 ないと損!という訳で、私が感動した、2011年
 「ザ少年倶楽部プレミアムクリスマススペシャ
 ル」平家派ファーストコンサート
についてのレポ
 をします。平家派について知らない方も是非こ
 れを機会に少し彼らに注目してみてはいかがで
 しょうか?

 東京新大久保、韓流ブームの発信地。新大久保がこの日いつもと違う景色に
 包まれていた。会場では見慣れないうちわを持った人が熱狂! 「平家派が
 新大久保に出現?」「平家派って韓流アイドル?」「平家派って何者?」 
 平家派
・・彼らは韓流でも若手アイドルでもない。彼らは平均年齢38.5歳
 誇るジャニーズの実力派ユニット。


 開演5分前、剣を手に気合を入れる彼ら。
 城島「平家派初ステージ。お客さんが沢山来ています。
 僕らの夢が叶うといいです。バッタバッタとなぎ倒して、
 GENJIに勝ちましょう!」 
あ〜勝ちましょう!微妙な苦笑い!
 「ジャニーさん!ありがとう!」
 「おー!」

剣を高く掲げて盛り上がる6人!見覚えのある面々が忍者衣装に身を包み手には剣、ベテランならではのこのユルさ。 ステージへと向かいます。 「死ぬんじゃねえぞ!みんな!」 爆笑!謎の集団「平家派」が繰り広げるファーストコンサートがここ、新大久保で幕を開ける!そして、ライブスタートです!







まずはムービーが流れます。語りは分太一「1988年、バブル景気のまっただの浮かれた時代。町には今なお親しまれてる様々な流行歌があふれる。沢山のトップアイドルが輩出された時代。そんなキラキラした時代の中で、僕ら“平家派”は一世を風靡したスーパーアイドル“光GENJI”のバックダンサーとして誕生した。光GENJIに対抗して、“平家派”というネーミング。剣を手に踊るなかなかの存在感。その時僕はまだ16・・輝かしい時代も相まって、そのままデビューか?と思い上がっていました。だけど現実は容赦なく僕らの現実を撃ち砕く。希望の剣が「SOS」を知らせる手旗信号に変わったとたん、僕らの夢も沈没していったんだ。あれから23年・・・僕らはあの時夢見た姿に近づけているだろうか?最近ちょっと、調子に乗ってるんじゃないだろうか?当時に比べて、生ぬるいんじゃないだろうか?そんな思いを胸に今、あえて再び剣を手に取り、堂々と歌い踊ってみようと・・僕らの中に、まだくすぶっているあの時の夢を目指して。伝説になりたかったスーパーバックダンサーユニット平家派見参! 

平家派LIVE♪
       
         

     
ライブがスタート!GENJI役に屋良朝幸&They武道!剣を持ってカッコよく踊ってから平家派は1度ハケて剣を置き、GENJIの踊りを確認しつつ、当時と同じように袖でカウント!そしてGENJIと合流して激しく踊る!可愛くカメラ目線で笑う国分くん。ジュニアSpiritsを忘れない!坂本くんを始め、V6の面々はキレがいい!TOKIOも踊れる事を思いっきりアピール!特に城島リーダーが踊るのはとてもレアな感じがしました。そして最後の決めポーズ!会場黄色い声と大拍手!

history of 平家派

1990年初頭、人知れず消滅していたバックダンサーユニット“平家派”。光GENJIのシングル「地球をさがして」で、旗を振りながら表舞台から姿を消しました。その後、それぞれに苦労を重ねたすえ、TOKIOV6としてデビューを掴んだ彼ら。それから20年の月日が経ち、誰もが平家派の存在を忘れ去っていた2007年1月21日OA「ザ少年倶楽部プレミアム」坂本ゲストの回で、なぜか平家派の話題で大盛り上がり!
 そして翌年には、勢い余
 ってのまさかの再結成!
 (GENJIにMA、この時
 口
は参加してない。)
 そんな彼らがずっと語っ
 てきた夢、それは・・。 
坂本「単純にコンサートでしょう。だって僕らこの6人が集まって、何が出来ますかって多分ね、何でも行ける気がすんのね。」さらに、来る2012年の大河ドラマ「平清盛」V6の森田剛が出演することでも注目を集め、どうやら来年は平家派周辺が熱いようです。平家の時代がやって来るのか?今日は900年前の日本を変えようとして平家の精神を多少受け継いだ6人衆が初めてのお客様を目の前に芸能魂を賭けて、皆さんを魅惑の平家派ワールドに誘います。

平家派トーク

 MC国分「いやいやいや・・しかし汗が止まり
 ませんね。」

 井ノ原「止まりませんか・・。」
 山口「汗もなんか遅れて出てくんのね。」
 国分「今日は東京グローブ座からお送りした
 いと思っているのですが
、“平家派”として
 ですよ。」


井ノ原「こんなのね、23年前にこんなになること思っても見なかったでしょ?」 国分「長野くん長かったね。」 長野「長すぎだよ。長かったどこじゃないよ。」 国分「僕らの中でも長野くんは大先輩になるからね。」 井ノ原「それから23年たってある意味今は、初コンサートでもあるわけですね。」 会場拍手! 国分「いやちょっとさ、言い過ぎじゃない?俺らも。調子に乗ってるよ。」 井ノ原「調子に乗ってるかな。」 国分「いやーハードル上がっていると思うんだよね。今ので。」 国分「来年大河ドラマ、平清盛ということですよ。」 井ノ原「時代が平家派について来た。」爆笑!山口「ちょっと俺たち早すぎた。」国分「無理やり乗っかってるといううわさもあるが
。でも、剛君出るんだね。あのドラマこそ(平家派の)誰かが出なきゃいけなかったんじゃないの?」井ノ原「そうだよ!」国分「ことごとく、オーディションに落ちてきたメンバーだよね。」長野を指して、国分「金八さんは合格したよね。」長野「金八さんは合格しました。ギリギリのとこでね。」山口「でも23年前にこのメンバーでデビューしてたら確実に解散してますね。」坂本「ハハハハハ!」国分「ぶっちゃけみなさん、平家派でデビューできると思っていました?」城島「ぶっちゃけ、グループ名ができてそこに自分が入れてもらって、取材を受けた時、これもうデビューの方向へ行くんやろなって。」長野「光GENJIの剣の舞の頭からずっと僕は踊ってたんで、いろんな平家派の中にも派閥はありましたね。」 笑! 坂本「お前が言うと、黒いんだよなんか。」井ノ原「長野くんが金八先生とか出るようになってから、なんか気を使う雰囲気とかなってたりしたじゃない。」長野「ホントに?」 井ノ原「あいつドラマ出てるからな。みたいな。」爆笑!



そのほか、練習とリハーサル風景、コンサート後半の様子が放送されました。


 久しぶりに踊ることになったTOKIOのメンバーの頑張り。
 後から合流した坂本くんの覚えの速さとキレに驚く様子。

 お客さんの反応を予想して、笑いだっだり、ザワザワだ
 ったらどうしよう・・。そんなことを楽しそうに話す彼ら。




 光GENJI解散コンサートで歌われたテーマ「Graduation」は
 国分くんのアレンジでアカペラで歌っています。その歌
 の素晴らしさに私は驚きました。大人のジャニーズ。
 今では彼らの代表曲として、TVで何度か披露してくれて
  います。今年のXマスも歌ってくれるかな・・。



 地球をさがして」で消えていった彼らにとって、この曲
 の復活は彼らの復活を象徴してるのだと思いました。
 デビュー出来ずに去った仲間、他の道を進んだ仲間・・。
 いろいろな思いが胸に浮かんだことでしょう。
 ファンにとっては夢のようなコンサートだったと思います。


私は平家派の復活からジャニーズの素晴らしさを感じました。幅広くジャニーズを見ていくときっともっと、素敵なエピーソードがあふれているのでしょうね・・・。


                              VIVA!平家派!

<追記>
アラフェス落選の余韻で元気をなくしていたら・・こういう時こそジャニーズを広く見てみると何かが見つかることがあります。私もそういう時、町田くんの舞台に出会いました。嵐のライブはもともと宝くじのようなもの。当たらない人のほうが多いのだから「また運を貯金した」と思って、舞台でも別のライブでも行ってみるといいかも。嵐をきっかけにジャニーズの入口にたどりついたのなら、エンターテーメントの世界を楽しむつもりでいろいろなものを見に行こうと改めて思っている私です。







 

「ジャニーズ フィルムフェスタ」 レポ(追記)

  • 2013.08.08 Thursday
  • 01:29
 
私見事に撃沈!です(アラフェス)・・でも、行って来ました!そして笑って来ました!そして最後、ちょっと泣きそうでした。というわけで、「ジャニーズ フィルムフェスタ」の感想です。

 会場の前に並んでるフラッグ(左写真)
 会場の入り口(右写真)

 グッズ売り場はこの入口から建物にそって右→
 行くと別の入口があって、そこが売り場入口にな
 っています。並ばなくてもすぐ買えました。
 会場の中では買えません。映画の前か後に買って
 おきましょう。また、映画を見ない人でも買うことが
 できます。パンフはかなりおススメです。




 パンフレット 1部1000円 ページ数80ページ
 写真もすごく素敵です。また、映画の中での対談の内容がほとんど載っています。
 映画を見ていない方でも、読むと面白い内容になっています。
 対談1 MC&キャスター “伝え”そして“空気”を操る人
      国分 井ノ原 櫻井 亀梨
 対談2 俳優 フィルムへ映る人
     
 岡田 二宮 生田
 Lets お絵かき!!  大野 安田 
 対談3 ミュージシャン 音を楽しむ人
      長瀬 錦戸 大倉
                  対談4 舞台俳優 ステージに宿る人
                       東山 坂本 堂本 滝沢 

 ★座席の様子
(拾い画、スクリーンの無い状態)
 私の席は第3バルコニーの中央よりの前から2列目でした。
 この写真はおそらく第3バルコニーの左サイドからの景色
 実際スクリーンは緞帳(どんちょう)のあたりに設置されていて、
 大きなものでした。どの席からも十分見ることが出来ます。
 第3バルコニーは少々見下ろす感じでしたが支障はないです。
 バルコニー席は席がせり上がっているので、前の人の頭で見え
 ないということはありません。強いて見えにくいと思われる席は、
アリーナの前方バルコニーの両サイドかもしれません。でも、スクリーンが十分大きいのでそれほど心配ないでしょう。もちろん、双眼鏡など必要ありません。音響も良くて、私的には満足でした。最も見やすいのは、おそらく、第1第2バルコニーの中央前方あたりでしょうか?

★初心者ジャニーズファン(私も含め)として予習しておくといいこと。
とりあえず、Hey!Sey!JUMP平家派(特に重要!)については、ある程度把握しておくことをおススメします。
そのほうが、色々分かって楽しいです。
 

感想ですが、ここからはネタバレになります・・

★あらすじ
若い後輩たちの台頭に頭を悩ます城島は、ある悪巧みを練っていた。狙いを定めたのは、デビュー6周年を迎えるHey!Sey!JUMP。彼らにジャニーズ・ライセンス更新のための試練を受けるように告知した城島は、ジャニーズ・アイランド通称“ライセンス島”へいざなうのだった。島につくと、“ジョー”と言う名の謎のインストラクターが待っていた。城島に違いないと疑うJUMPのメンバー。しかし、ジョー「6個の水晶玉を見つけて来ないとライセンスは更新出来ない。」と言い放つ!あわてるJUMPのメンバーだが、取りあえず島を探検することに。そして、先輩たちのトークを聞き、お絵かきに挑戦し、ようやく5個の玉をゲット!玉には「」「」「」「」「」の文字が・・そして最終グランド、ジャニーズ検定に臨むことになるのだが・・。

対談1 “伝え”そして“空気”を操る人 (国分  井ノ原  櫻井  亀梨)
 櫻井「TVキャスターって、車輪の意味の“キャスター”と同じじゃない
 かと、情報を人から人へと渡していく役割でもある。僕もなるべくいろんな
 人の間にはいれたらと。」

 井ノ原「そろそろジャニーズは櫻井くんの銅像作らないとね、事務所の前
 にドーンと!」(笑) 

コンサートのうちわに「選挙行きました」というのがあって、嬉しかったという翔くん。また、MCとしては先駆者の国分くん。それぞれの生放送での失敗談なども楽しかったです。周りに認知されるまで1〜2年はかかったと言う亀梨くん。ジャニーズだからこそ、人の何倍も努力しつつ、全くのキャスターにはならないようにしているという。深い話でした。

対談2 フィルムへ映る人 岡田 二宮 生田)
 演じる時に大切にしてること。
 二宮「一番には“言葉”だね。例えば、天才的だったり感覚的だったりする
 ような役柄の時は、セリフを一回ゴチャゴチャにしちゃう・・倒置法にアレン
 ジしたり、無駄な言葉を随所に入れてみたり・・」


ニノの言ってることが分からん私。(汗)演技のことになると、話がかなり高尚な三人でした。生田くんは半年間、岡田くんに格闘技を習っていたのだと。スゴイ!マッチョな2人に挟まれたごく自然体なニノがとても可愛いく見えました。台本は自分のところしか読まないというニノに意外・・という顔をした2人。彼の役作りはやっぱり独特です。

Lets お絵かき!! (大野 安田) 
 待ってました!サミーの登場です!長い髪の毛を揺らしながらくねくねと
 オネエキャラです。キレイな横顔なのだけど、よく見るとハナ毛が描いて
 ある〜口紅の塗り方は安田くんと合わせたんだと。会場は大爆笑!
 始めにJUMPくんたちに「」次に「大野智の顔」のお題を出します。
 サミーが一人づつ評価していくのだけど、「的」を得た評価だったりしま
 す。絵は苦手だと言う知念ちゃんが描いた「大野くん」は皆が頑張ったと
 ホメてくれました。有岡くんの絵はなぜか「大野の父」にソックリ!八乙女くんは絵が上手なんですね!伊野尾くんは絵の具を指につけて描くなど個性的。岡本くんは周りに字を書いて空間を埋めたくなる人。JUMPくんたちの個性が見えてすごく面白かったです。絵の評価に夢中になって、ミーのキャラ設定がだんだん分からなくなってしまいました。そこもまたツボ!安田くんは普段から派手なので違和感なしというか、普通(笑)

 
 
対談3  音を楽しむ人 長瀬 錦戸 大倉)
 3人のセッションはすごく素敵でした。心が躍るような癒しの瞬間でした。
 1曲目「リリック」 大倉くんのソロから入るのだけど、上手いな〜と改めて
 感じました。大倉くんはドラムのイメージがあるけれど、もとはギターをやっ
 ていたということ。3人でギターの次はドラムをたたいて遊んでみたり、長瀬
 くんがいると自由な空気が流れるから楽しいです。その後錦戸くんと安田
 んが作った曲。「Snow  White」を披露するまえに、錦戸くんの曲作りの話が面白かったです。夢の中で曲が浮かぶ時があり、朝すぐに書きとめるらしいのです。まさに曲が降ってくるってこのことなのでしょうか?

対談4 ステージに宿る人 東山 坂本 堂本 滝沢)
 この4人が画面に現れたときのただならぬオーラ!なかなか見ない風景で
 す。魔物が住むと言う舞台で、体を張って活躍する4人。東山くんは、座長
 としてのありかたを森光子さんに学んだといいます。エネルギーをお客様
 に渡しているという。日舞の厳しさを語る滝沢くん。ただひたすら背中で
 後輩に語りかけていく堂本くん。ミュージカルの楽しさを伝えて行きたい
 坂本くん。舞台に生きる先輩たちを目の前にすると、力強いエンターテーメントの神髄を見せられているようで、つい背筋が伸びてしまいました。ジャニーズの舞台もいつか見に行きたい!そんな気持ちにさせてくれる素敵な対談でした。

 
平家派・・
JUMPくんたちが集めていた玉・・最後にゲットするのが「」つまり、平家派のメンバーの頭文字なのです。平家派とは、かの光GENJIのバックで踊っていたメンバー。デビューして残っているのが 国分、坂本、長野、山口、井ノ原、城島の6人。「少年倶楽部プレミアム」を見ている方なら知っていると思いますが、ここのところ元平家派が集まって、光GENJIの「剣の舞」を再現したり、アカペラで「Graduation」を歌ったり、感動させてくれています。ラストに現れる平家派。自分たちは、更新出来なかったと・・後輩たちに夢を託します。ここで、なぜか泣きそうになる私。もっと、軽いノリだと思ってましたが、みごとにヤラレてしまいました。
ジャニーズはやっぱり本物のエンターテーメントです。

  追記
2011年12月NHK「ザ少年倶楽部プレミアム クリスマススペシャル2011」にて平家派ファーストコンサートの様子が放送されました。私はすごく感動しました。その当時「平家派」としてのデビューを夢見てた彼らが、今は別々のグループでも再び集い舞台に立つ。古くからのファンにとって、夢の時間だったのではと思います。大人のジャニーズ平家派の活躍をこれからも見守りたいと思っています。VIVA! 平家派!
*「VIVA!平家派」記事→ こちら

             







calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大町23周年〜忍者と天下人
    真智子 (10/16)
  • 大町23周年〜忍者と天下人
    葡萄 (10/16)
  • 町田くん舞台「時分自間旅行」〜6つの愛のピースが繋がる時・・そして涙
    真智子 (10/09)
  • 町田くん舞台「時分自間旅行」〜6つの愛のピースが繋がる時・・そして涙
    葡萄 (10/08)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    真智子 (10/01)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    たこ (10/01)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    真智子 (09/30)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    葡萄 (09/30)
  • 祝!嵐結成18周年〜ファン8年のありがとう!
    真智子 (09/15)
  • 祝!嵐結成18周年〜ファン8年のありがとう!
    海風 (09/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM