彩りがきれい!ワクワク&アリーナグッズ 

  • 2016.06.22 Wednesday
  • 22:15

 

今年も行ってきましたプレ販売♪しかし、午後から行ったのに関わらず待ち時間ZERO〜。最近はグッズ参戦という言葉がやけに懐かしく思える今日この頃です。Japonismグッズの時はそれでも1〜2時間は並んだから、全体的に好みの問題なのでしょうね・・。

 

私は今回のグッズは色味が好きです!ワクワクはパステルカラーだし、Japonism showは和風なモダン。ちょっと並べてみました。

 

 

矢絣はハイカラさんのイメージですね。子供の頃、母に赤い矢絣の浴衣を縫ってもらったっけ・・。昨年のjaponismの千鳥格子はどこかイギリス風にみえて自分的にはしっくりこなかったんです。なので、こちらの方が好みです。そしてパステルカラーなワクワクグッズはすごく可愛いです♡ロゴが少しお堅いイメージなので毎年いろいろ工夫してるみたいですが、今回はパスケースがヒットかも!

 

最近は私もそれなりに、お財布のひもが固くなっているような気がします。そろそろ「作って欲しいグッズアンケート」などしてくれないかしら・・。どんなグッズが欲しいかはファンが一番分かっていますから。

私だったらTシャツだけでなくパーカーがあってもいいと思うし、ケーキやクッキーの型なんかあるとうれしいし、スマホケースやお財布もうれしいし、そろそろワクワク学校用のA4サイズのノートやスケッチブックも欲しいかな・・。

 

そして一番悩ましいのがクリアファイル。今回も社長仕様の大野先生と、嵐&Westのは買ってしまいました。またクリアファイルをしまうためのファイルを買ってこなくては・・(^^;)

 

以前はグッズの並びが人気のバロメーターかな?なんて思っていたけれど、嵐の人気は安定するどころかまだまだ上昇中。単にファンの要領が良くなったんだと思います。J事務所様、ファンを侮ることなかれ。これからも思わず財布のひもを緩めてしまうようなステキなグッズを期待しています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

嵐ワクワク学校2015(東京最終)レポ─‖感伴

  • 2015.07.11 Saturday
  • 19:09

★ワクワク学校卒業式

ヒラヒラとサクラの花びらが舞い、ウグイスが鳴きました。いよいよ卒業の時を迎えました。ここで生徒であるHey!say!JUMPと共に、会場全員起立をして嵐先生へ感謝の言葉を贈ります。それは先生たちから学んだことを呼びかけにしたもの。私が生徒の立場で呼びかけをするのは何十年ぶりかな・・・。それにしてもさすが日本の義務教育の徹底ぶり!会場全員でどこの学校の卒業式にも負けないくらい大きな声で呼びかけが出来ました。



そしていよいよ、校歌「ふるさと」を歌います。トロッコにはJUMPのメンバーが3〜4人ずつに分かれて乗り、会場のファンにまんべんなく手を振ってくれました。ファンライトやペンライトを振る人もちらほら・・。私は上のほ〜だったけど、こういう時こそペンライトで応えようと用意しておきました。トロッコがこちらに来るたびにペンタイトを振りました。今日1日の楽しい時間に感謝をこめて・・。

 

Hey!Say!JUMPがまず退場して最後にだけが残りました。もしやツアーの発表か?と思ったのですが、それはありませんでした。後に潤くんがWebで言ってましたが、共にワクワク学校を盛り上げてくれたHey!Say!JUMPを気遣ってのことでした。

★友達の日

さて、昨年のワクワク学校で紹介された“友達の日”がまた今年もやってきます。・・これは日ごろ仲良くしている友人に感謝の気持ちを伝える日です。
*詳しくは昨年のレポに書いてあります→こちら
今年は「Thank 友 ハガキ」と言うもの提案するそうです。詳しくはいずれJstorm にてお知らせがあるようです。
また、友達の日の前日の7月19日(日)13:00〜13:55 ワクワク学校監修の小山薫堂さんのラジオ「ジャパモン」に、大野くん、相葉くんがゲスト出演します!「全国に友達の日を広げよう企画会議」と言うことだそうです。天然コンビという珍しい組み合わせが超楽しみです!

*番組HP→こちら

★兄貴分な嵐さん満載だった今回のワクワク学校

JUMPのメンバーが生徒と聞いて、へ〜って思った今回のワクワク学校。嵐さんたちと後輩の絡みは今まで経験が無かったからすごく新鮮でした。でも考えてみればJUMPがデビューしたばかりの頃、嵐のライブでお披露目された年もあったんですよね!TOKIOV6が嵐を応援しているように、これからはJUMPを先輩として応援する立場になっていくのかもしれないですね!思った以上に真面目でかわいい後輩たちでした。それ以上に嵐さんたちが兄さんらしくシャキッとしていました。
アイドルがこういったイベントに関わることは、私はすごく良いことだと思っています。「日々是気付」・・もう十分大人な私でさえ、日本の伝統について知らないことがたくさんありました。授業としてはパーフェクト!ぜひDVD化して記録に残して欲しいな・・。

以上、かなり時間をかけてしまいましたが私のレポを終了します!


 

嵐ワクワク学校2015(東京最終)レポА−井先生の授業

  • 2015.07.10 Friday
  • 01:01

ここでカウントダウンが始まります!
10.9.8.7.6.5.4.3.2.1 HAPPY NEW YEAR!!! 
初日の出と共に歳が明けました!

★年明け 櫻井先生の授業

♪ワクワク福男選び

年明けの授業は、兵庫県西宮神社の開門福男選びの儀式のVTRから。
*西宮神社HP→こちら *開門の瞬間(動画)→こちら
今年の一番福に選ばれた志和智徳さん(20)が登場!見るからに足が速そうな青年でした。
今までの5公演メンバーとのかけっこ対決をしてきたのですが、まだ1度も彼に勝てていませんでした。「情けない!まだ1度も勝ててない!今回は勝つ!今回は先生も参加する。」と意気込む櫻井。実はこの福男さん、本来はバラエティーへの参加はNGとのこと。でも、ワクワク学校のために特別出演が許されたようです。ここで、今回まだ1度もしゃべっていなかった有岡くんに質問をさせようとする櫻井先生ですが・・「(櫻井くん)口にお茶がついてる・・」と。(爆笑!)「どこ?」と顔チェックをして仕切り直し。有岡くんの質問・・「Hey!Say!JUMPと嵐とどっちが手強いですか?」すると福男さん「JUMP」と。(そりゃあ若いもの!)聞くところによると、100mを11秒1で走り抜けるという福男さん。「リレーにする?」という意見も出たが、「それで1番福と言えるかな?」という疑問に「言える。」といたずらっぽく笑う松本。「それでは芸能ニュースで怒られるから、俺が取りに行く!」櫻井。「妨害とかいいの?」と松本。「もともとそういうシチュエーションで行われるものだから。」櫻井。
コースは、西宮神社のものを模した赤門と緩やかなカーブの道が会場に再現されていました。ゴールには二宮「友達で〜きた〜」とバルーン人形2体とフザケながら立っていました(笑)。「私に抱きついた人が1番福です!」と言うわけで、ゴール1番の人は二宮とハグ♡2位、3位は人形に抱きつくというルールでした。




スタート地点に集まる嵐とJUMPと福男さん。櫻井が気合を入れて構えている後ろで、手を繋ぎ福男さんをガッツリ囲んでいる大野松本相葉。これは相当なハンデです。

 

いよいよ、二宮の太鼓の合図で開門!スタートです!!



開門と同時に猛ダッシュを切る櫻井!メンバー3人の妨害を振り切り、かなり遅れて福男さんが追いかけます。



先頭を勢いよく走る櫻井。しかし福男さんはあれよあれよと追いついて、最後の階段で一気に追い越しました。いつの間にか中島くん櫻井を抜き・・・

 

ゴールで手を広げて待つ二宮。一気にゴールした福男さんとハグ!中島櫻井がバルーン人形にダイブ!!「あ〜やっぱり勝てない!!」と二宮。

 

走り終わっての感想は・・「階段とカーブに足が対応してない。」と櫻井。「1000%の力を出しました。」と福男さん。「俺らの壁はどうだった?」と松本。「案外簡単でした。」福男さん「あの無様な曲り口がZEROで流れないことを祈っております。」櫻井先生(爆笑!)



♪未来への抱負

正月には1年の抱負をたてるというということで、山田くんにどんな抱負を立てたいか聞いてみます。
山田「今年1年、太らないぞー!」(笑)

ここで、かつて嵐がどんな抱負を立てていたかを検証します。
今回は2008年のシングル「Beautiful days」のシークレットトークからの検証・・。焼肉を食べながらのユルユルトークでした。この時、スクリーンには焼肉を囲んでいる嵐5人のイラストが映ります。話している言葉が吹き出しで表示されるのですが、それが面白すぎて終始爆笑でした。カッコいいコムタンスープの頼み方とか、焼肉のジュージューいう音もリアルなどうでもいい会話。これがヲタにはたまらない〜。さて、その中で10年後の自分たちを予想しているのですが・・。大野くんと櫻井くんはもう結婚してるという予想がありました。38歳のリーダーには次男がいて、翔くんはしっかりしたパパになっていそうだと。

ここで、シークレットトークを聞いての感想と嵐の10年後を予想します・・
*会話の内容はかいつまんでいます。ニュアンスで受け取って下さい。

知念「次男はどうなったんですか?」
大野「38歳で次男なら、そろそろ長男がいないとね。」
二宮「あのころの38歳ってそんな感じだったよね。」
相葉「超大人なイメージだった。」
櫻井「逆に二宮さんは10年後何歳?」
二宮「いま、18歳なので〜」
櫻井「その嘘のつき方がもう30代だよ。」
松本「おれちょっと心配。彼が動けているか。」
二宮「いや〜どっかで逆転する可能性あるから。」
相葉「おばあちゃんになってる可能性あるからね。」
二宮「そういう逆転?!」 爆笑!
櫻井「JUMPは誰が1番に結婚しそう?」
有岡「高木かな。」
高木「ぼくですか!」
櫻井「理由は?」
山田「見た目のチャラさ。」爆笑!
高木「やめなさい!」
櫻井「じゃあ相葉さんの10年後は?」
大野「この人昔から変わらないんだよ。でも太って欲しい。ずっと細いから。」
相葉「ほんと?じゃあおごってくれる?2人で銀座行くって話どうなった?」
大野「じゃあ今度銀座行こう。いい歳だし、銀座でね。」
櫻井「松本くんの10年後は?」
二宮「そろそろ白髪とか生えて来るんじゃない?」
松本「俺、ぜんぜん白髪あるよ。」えー?という会場の反応。
二宮「なんかロマンスグレーが似合う。」
櫻井「オール白髪ですごいかっこいい人いるじゃん。」
二宮「日本人ってそれ難しいじゃないですか。」
櫻井「彫りの問題ね。」
藪「このまま白髪になったらジョージ・クルーニーみたいですよね。」
二宮「それに会うのJくらいなのよ。」
大野「眉毛だけ黒くあって欲しい。あとは白ね。」
櫻井「そういうメンバーひとりいてもカッコイイんじゃないですか。」
松本「じゃあハゲないように頑張ります。」

続いては、Hey!Say!JUMPの10年後・・・ここで櫻井カメラがJUMPのメンバーに向けられます。いったい誰が指名されるのか?伊野尾くんにカメラが向かい「オレか?オレか?オレか?」と食いつく。「誰か止めてやって!こいつの取扱説明書!どう対処したらいいか分からないよ!」と櫻井。爆笑!「ここは楽屋じゃないんだから!」と松本。「すみません・・」やっぱ持ってるわこの子!ということで、指名されたのは山田くん

10年後は32歳になる山田くん。まさに末ズの年齢になるということで、櫻井カメラ二宮を捉え「こうなる10年後もあれば・・・」次に松本を捉え「こうなる10年後もあります。」爆笑!

山田くんの10年後の抱負
「Hey!Say JUMPというグループは、お兄さんグループのHey!Say!BESTと年下グループのHey!Say!7というグループに分かれているのですが、よく年下グループの4人でご飯を食べに行きます。ご飯を食べながら時々熱く語るのですが、俺たちも嵐さんたちみたいに大きなグループになりたいな。ドームツアーとかやってみたいな。2020年のオリンピックで何らかの形で携われたらな。なんて話したりするんです。10年後というか、10年の中で嵐さんみたいにドームツアーができるくらい大きなグループになっていけたらなと。日々精進していきますので、よろしくお願いします!」
 拍手!

櫻井「4人って誰なの?」
山田「裕翔と知念と圭人です。・・あのですね、僕から知念に持ってほしい抱負があるんですね。あの・・会計の時に消えるの辞めて欲しい。」
知念「いやいや、あれはパフォーマンス。あえて消えているのもあるし、山田が『会計を』って言ったら寝ることにしています。」
山田「最近は、携帯の僕の連絡先の登録名が涼介でなく『財布』なんです。自分で払うという抱負を持ってほしい。」

えー!!知念ちゃんそういうキャラ?という会場の雰囲気。でもやっぱりあの人とカブるよね・・・。

櫻井「二宮さんね〜お金を払わないってどう思いますか?」
二宮「由々しきことです。」
櫻井「ましてやメンバーのことを『財布』と。」
二宮「信じられない!払うべきだよ!ちなみに私はみなさんの連絡先を『メインバンク』で入れています。」爆笑!



櫻井先生のまとめ。「1年の計は元旦のあり」これは毛利元就の言葉と言われています。実はまだこの続きがあり、「1月の計は1日にあり、1日の計は鶏鳴にあり」つまり、変わるチャンスは何度もあるということです。

櫻井先生が伝えたい言葉は・・

「1年の計は元旦にあり、1月の計は1日にあり、1日の計は鶏鳴にあり」


「また目をつぶり音を感じてみます・・。」

ビュービュー(吹雪) チョロチョロ(雪解け) ホーホケキョ・・

「春が来ました!」


次回は卒業式です。



 

嵐のワクワク学校2015(東京最終)レポΑ〜衢媽萓犬亮業

  • 2015.07.06 Monday
  • 23:19

★冬の授業 相葉先生

上から雪がチラチラと降って来ました。相葉先生の授業は年忘れ年越し。まずはVTRが流れます。年神様にお供えするために生まれた餅つきの習慣。ここで餅つき名人、奈良県の「中谷堂」さんの高速餅つきが紹介されます。もともとは寒さゆえに固まりやすくなってしまうお餅を出来るだけ早くつくために生み出された技でした。VTRが終って餅つき名人が登場!実際に高速餅つきをやってみることに・・ *高速餅つき動画は→こちら



まずは藪くんが挑戦!始めは調子が良かったけれどだんだんキツくなり、「重くて体がもっていかれる・・」と。「スタミナ不足だね。」相葉先生



最後だから俺にやらせてと相葉くん。そして用意した杵はなんと!一回り小さくグリップ付き!ズルいとみんなにツッコまれます。それでもやる気満々な相葉くん。名人に「やっちゃったらごめんなさい。」と。(爆笑!)

 

そこから頑張って餅をつく相葉くん。特別な杵を使ったせいか、軽快なリズムに乗ってつき終わり、名人とハイタッチ!最後は名人が仕上げをしました。驚くほど伸びるお餅。味はきなこ醤油大根おろしあんこの4種類。「いただきまーす!」と食べ始めるメンバーですが、なにせものすごーく伸びる餅。お餅を伸ばしながら食べてる様子がアップになる度に会場から笑いが!アップでは映らなかったけど、後ろの方で中島くんが地味に餅の長さを競っていたのを見逃さなかった私です!(^_^)

ここで鏡餅について・・に似ていることと、丸い形から円満を現している。また、年魂(としだま)として昔はお餅を配る習慣があった。それが今のお年玉の起源。

年忘れ♪

餅つきの後は年忘れの儀式です。これは参加する生徒全員に出されていた宿題(任意)、今年起きた出来事で「忘れたいこと」を紙に書いて会場入り口のBOXに入れます。それをこの場でお焚き上げしてくれるというものでした。その中で数名読まれたのですが・。



一般男子
「バイト中の出来事です。お客さんに生ビールを出すときに、「生ビームです!」って言ってしまったこと。」
これはメンバーに大ウケでした。翔くんもカメラに向かって生ビーム!!



一般女子
「小学校の時、姉の二宮くんのポスターに鼻毛を描いてしまいました。」
これはニノの微妙な顔がUPになり爆笑!「すぐ忘れよう!俺も忘れる!」

次にJUMPから2人

伊野尾くん
「藪から電話がかかってきて、『どこにいるんだ?』とあまりにもしつこいので、『うるせーな!部屋だよ!』とちょっと怒ったら、電話の主が松本くんだった。」
えええええー!!という会場のざわめき!その時の状況を説明する伊野尾くん。電話の主が完全に藪くんだと思っていたらしい。「おい!ズン!」と言われてハッと気が付いた!ここで藪くん松本くんが同じセリフ「どこにいるんだ?」を言ってみることに・・。確かにちょっと似ていました〜(^_^.) 「あの時は本当にすみませんでした・・。」伊野尾くん。これは大失態・・やっぱ持ってるわ〜伊野尾くん。

岡本くん
「大野先生のお茶のシーンで、真面目にシャカシャカしている時にどうしても鼻がムズムズしてしまって、くしゃみが出そうで集中できませんでした。なぜか大阪ではムズムズが止まらなくて。I,m sorry Satoshi・・」
突然出る英語キャラに爆笑!「もうやんないから。大丈夫!」と優しい先輩大野くん。

次に、最後だからと
相葉くん
「ぼくは沢山ありますが、振り返るとかれこれ1年くらいやってしまっている。歌のレコーディングで、毎回松本くんの鼻腔テーブを勝手に使っている。(鼻炎用の)」スタジオの埃が苦手な相葉くんがスタッフに相談したところ、「松本くんのがありますよ。」というので勝手に借りたという。スタッフに責任転嫁?「忘れないから!!」と松本くん。岡本も張った方がいいよと相葉くん。

読み上げが終わって、
高木くんが鐘をついて煩悩を断ち切ります。



さて、お焚き上げの時間が来ました。沢山の手紙をお焚き上げ台に入れる相葉くんと櫻井くん。「面白そう〜全部読みたい!!」櫻井くん。私の手紙もきっとこの中に・・・。



そしてここは恒例の大野さんによる火おこしの合図!「ファイヤー!!」が聞けると思いきや、頭に角を作って「生ビーム!!」そして勢いよく火が燃えてちょっとビビる翔くん。(笑)
ここまで「生ビーム」が気に入ってもらえて、失敗を笑いに変えてもらえた手紙の主の方、良かったですね〜(*^_^*)

 

最後に相葉先生のまとめ。日本には人の失敗を許すという文化がある。 BGM「感謝カンゲキ雨嵐」〜♪
相葉先生の伝えたいことは・・・

「忘れて許して笑顔が生まれる」

ここでまさかのカウントダウン!

次は櫻井先生の授業です。



*私の忘れたいことは「年齢」・・

ファンを年齢別に分けたら間違いなく「上のほー」なんですこの私。でも嵐さんにはすごく元気をもらえるからライブに行って盛り上がりたいし、ファン同士繋がって楽しみたい♪ しかし、たま〜に世間からどう見えるのかな・・なんて心配になってしまうのです。3年以上ライブに全く当たらなかったのも年齢のせい?なんて思い、とてつもなく悲しくなったことも・・。でも、デジコンでアリーナ当たった時に考え過ぎだと気が付きました。嵐も30代。精神的に対等になれる時代になったのですよね。だから大人のファンが一気に増えたわけで。大人には大人なりのファン活動があってしかるべき!ネガティブに陥る自分との決別です!まさしく「歳忘れ」これからも嵐サプリにお世話になりながら、元気に生きていきたいと思っています!(*^_^*)








 

嵐のワクワク学校2015(東京最終)レポァ‖臾鄒萓犬亮業

  • 2015.07.04 Saturday
  • 00:11

★秋の授業 大野先生

大野先生VTRは京都は裏千家の拠点である今日庵から。裏千家家元直属の指導者、奈良宗久さんに茶湯の心を教わってくるというもの。大野くんの袴姿が凛々しくてカッコイイ♡ まずは茶室の入りかた。正面に扇子を置いて結界を作り場を清め、膝を滑らせてて茶室に入る。そこからすっと立って、畳の縁を踏まない様に中ほどに移動。そして正座をしてお辞儀。(これが実に美しいお辞儀で惚れ惚れ〜♡)ここで床の間の掛け軸に書かれた文字「安分以養福」につての説明。

安分以養福ぶんをあんじ もって ふくをやしなう)・・・自分が何であるかを知り、この世に於ける自分の為すべきことをわきまえて おれば道が開けて幸福になるの意 

禅の深いお言葉です・・。

次に大野くんがお茶をいただくのですが、奈良宗久さんの話を真剣に聞いてる大野くんのポッチャリ顔がアップで映る度になぜか笑いが起きていました。「申し訳ないけど、どうしても笑っちゃう!」と私も嵐友と顔を見合わせて笑っていました。そして、ちょいちょいはさむ質問がツボをついてて・・
「どうして茶碗を回すのですか?」「絵柄を向こうに向けるためです。」「最後に吸いきるのはなぜですか?」「絵柄を見るときにお茶がこぼれないようにするためです。」「美味しいって、言ってもいいのですか。」「もちろんですよ。むしろお茶は気楽に楽しんでいいのです。」そして最後にお茶を吸い切ります。しかし1回では吸いきれず、2度3度と。(爆笑!)「粘り強いお茶で・・(笑)」 そのあと奈良さんにお点前を教えてもらう大野くん。初めてと思えないほど筋が良いと褒められるのでした!
*今日庵と奈良宗久さん 詳しくは→こちら


和久和久大茶会♪

VTRが終って袴姿で現れる大野先生。袴になるとなぜか背筋が伸び、静々と歩く姿がめちゃめちゃカッコ良かった〜♡。「今日はこの会場で『和久和久大茶会』を開くことにする。」大野先生「でも、会場のお客さん全員にお茶を振る舞っていたら何十時間もかかってしまうので、ここはエアでお願いします。」ということで、お茶碗を回しお茶を吸いきるところまで全員でやってみました。会場全体に響く「ズ!」と言う音!(笑)

さて、いよいよ実際に用意された会場の茶席でお点前が披露されることに。主賓客は櫻井さんキャーーーー!!!という喜びの声。ここからはお山劇場を楽しみます。「ここはエアーじゃなくて?」(笑)「エアーじゃなくて。」 まずは茶室への入り方。扇子で結界を作り、少しにじり寄ります。席まで遠いな〜とちょっと考え、また扇子を前に置き進む。また首をかしげて扇子を前に置き進む。挙動不審な翔くんに会場爆笑!そしてやっと席にたどり着きお互いお辞儀をする。



掛け軸に目が行く翔くん。そこには美しくかつ力強い文字で「両忘」と。これはまさに芸術的なでした。願わくは、「FUREESTYLE2」で全ての掛け軸を展示して欲しいです。また、この言葉の意味がとてもいいのだけど、お山劇場の続きを・・・。
「これは『両忘』(りょうぼう)と読みます。この言葉の意味が分かりますか?」「どっちも忘れちゃう?あ、正解ダメなパターン?」正解!(爆笑!!)「物事の損得とか、白黒とか、選んだ結果が正しいとは限らない。二者択一ばかりを考えててはいけない。だから両方忘れちゃいましょう。考えるのや〜めた!(爆笑!)「じゃあ、みんなでもう1度言ってみましょう!考えるのや〜めた!(会場皆で)「考えるのや〜めた!」

「両忘」(りょうぼう)・・・両対する二元性を捨てること。 ≪禅の用語≫ 良いことと悪いこと、 好きなことと嫌いなこと、苦楽、善悪などの両極を忘れて、無我の境地を志向すること。
普段から先を考え、細かく計画を立てずにいられない翔くんにはピッタリなアドバイスだと思います。さて、このワクワク学校で披露された掛け軸の言葉たち。ファンの中でいろんな解釈がされていますが、基本的にこの授業は台本にそって行われています。私は、書をしたためたのは大野くんだけど禅の言葉はあくまでも台本だと思っています。その台本をもとに彼がどう解釈するか?を楽しむコーナーだと思います。メンバーへの苦言などと大げさに捉えることなく、自分自身へのアドバイスとして受け止めておきたいですね。

さて、ここからはしばらく沈黙の時間です。大野先生のお点前を会場がシーンとして見ていました。袱紗(ふくさ)をふわっとたたみ茶さじを拭く、袱紗を帯にサッとはさむ、抹茶を茶さじですくって茶碗に入れ最後はコンと軽く茶碗にあてる、柄杓で茶釜からお湯をくみ、茶碗に注ぎ、柄杓をゆっくり戻す。そこから茶筅で一気に茶を立てる。シャカシャカと言う音がはっきりと聞こえるほど会場は静まっていました。この一連の動きがとにかく美しかった・・・。




しかし、翔くんがお茶を一服いただいたところからが一気にお笑いモードに!それがこの顔(笑)

 

お点前の所作が美しい=美味しいお茶が立てられる・・とは限らないのが茶道の奥深さなんですね。私は茶道は習ってはいないのですが、子供の頃からごく日常的に抹茶を立てて飲むという環境にありました。なので、お茶を立てるのはそれなりに得意です。「最初にだまが入ってました。」って翔くんが言ってましたが、立て方が十分でなかったのでしょうね。完璧に見えて緊張してる大野くんがなんとも可愛かった〜♡ (お湯を注ぐ柄杓が震えていたのは緊張のせいです。誰かつぶやいていたけど、柄杓を震わせるのはお点前ではありませんよ。)

さらにお山劇場が続きます・・・最後まで吸いきろうと頑張って、体中で吸いきる翔くん!もう会場は大爆笑!「吸い切りが全身で良かったよ〜。」とほめる大野くん。まるでお父さん?安定のほっこり山コンビでした!



最後に大野先生のまとめ。上林竹庵千利休のエピソードから・・。かつて、宇治の茶商上林竹庵が、千利休とその弟子に自らお茶を振る舞った。しかし、緊張のあまり手が震えて上手く立てられなかった。そんな竹庵を利休はなぜか褒めた。なぜなら竹庵のもてなしは、自らの手前を自慢しようとしたのではなく、ただひたすら利休にお茶を振る舞おうと一心であったからです。

大野先生が伝えたいことは・・・

「おもてなしは 形より心が大事!」



「また目を閉じてください。季節を音で感じてみましょう。」

リリリリリ・・カオーカオーカオー(渡り鳥)・・シャンシャンシャン・・ヒューヒュー・・ザクザクザク(雪ふみ)・・

「冬が来ました。」

次回は相葉先生の授業です。




*一応私も持ってる3点セット。うちの田舎(鳥取)では、まるで紅茶でも飲むように日常的に抹茶を楽しむ風習があります。子供の頃は冷やしてお砂糖を入れて飲んでました。たまにはお茶を立てて飲もうかな♪

 



 

嵐のワクワク学校2015(東京最終)レポぁ‐硝楡萓犬亮業

  • 2015.07.03 Friday
  • 01:13

★真夏の授業 松本先生

嵐&JUMPのメンバーは衣装チェンジのため1回退場します。ここでVTR。日本の匠野田 汎(ひろし)さんによる江戸の伝統の藍染長板中形(ながいたちゅうがた)の型染めの行程を紹介していきます。*長板中型について詳しくは→こちら

そしていよいよ、浴衣に着替えた嵐&JUMPのメンバーが現れ会場は大盛り上がり!!松本先生から浴衣の柄についての説明です。

松本先生の柄 「流水紋」流れが永遠に続いていく文様で縁起がいい。


相葉くんの柄 「白絣」あえて白を着るのが粋とされた。歌舞伎役者に流行った柄。「ヨオー!」と歌舞く相葉ちゃん(笑)


山田くんの柄 「市松」歌舞伎役者の佐野川市松が好んだ柄。「ヨ?」とカワイく歌舞く山田くん(笑)


伊野尾くんの柄 「七宝」円満が続くという意味で縁起がいい。「ヨオー!」「っておれ、歌舞伎じゃないし!!」「飯尾?」「伊野尾だよ!!」ってVS発のお決まりのツッコみとボケ!(笑)やっぱバラエティー向きだわこの子!(笑)資料映像がこれしか無くてすみません・・。


そして縁台に座ってしばし松本先生の話を聞くのだけど、本当にみんな浴衣が似合って素敵でした。全員の柄について聞きたかったな・・。


そんな中で八乙女くんが染織家の志村ふくみさんに取材をしてきた話を。「草木染めは日本の植物の命をいただいている。伝統を引き継ぐには植物の命を敬う気持ちが大切だと。」(それにしても八乙女くんの声がガラガラで・・・翔くんが物まねして笑いに持って行ってくれたけどどうかお大事に!)

つづいてお盆の話へ・・・

きゅうりナスを現した「精霊馬」について。
「これを飾ったことがある方は?」また「意味を知っている方は?」と聞かれ私を含め会場のかなりな人数の手が上がりました。(けっこう年齢層が高めなのかな・・?)「先祖の霊がお盆に帰って来るときに、行きは馬に乗って早く、帰りは牛に乗ってゆっくりとの想いを込めているということです。」(ほ〜そうだったんだ。)



そして盆踊りについて。「盆踊りは地面を踏みしめる。霊を鎮めるという意味があります。」(だから踊りに踏みしめる動作が多いのですね)そして、ここまでの感想を聞かれる岡本くん。なんか英語でペラペラしゃべって最後に「Thank you Jun!」いきなりの呼び捨てに会場爆笑!そうかこの子、帰国子女キャラなんだね!この流れでいよいよ、みんなで「Happiness音頭」を踊ることに。松本先生のレクチャーに、ボンが盆(ボン)踊りを教えます!ってツッコむメンバー!(笑)

「Happiness音頭」の振り♪

(走り出せ〜の振りみたいに腕振りながら)
 右足前・後ろ・前後ろ前・踏む
 左足前・後ろ・前後ろ前・踏む

(指ををキツネの形にして)
 両腕を右にグルグル 「ヘイ!」
 両腕を左にグルグル 「ヘイ!」

(指をそろえて)
 右上にかざす
 左上にかざす

(手をたたく)
 チョチョンがチョン

*WS映像で確認すると分かりやすいと思います。


会場の真ん中に櫓がせり出してきました。カッコよく太鼓を叩くのは中島くん。会場全体立ち上がって踊りました♪こういうのって盛り上がるからいいな〜。





最後に松本先生のまとめ。伝統とは「伝灯」・・伝える灯りのこと。灯りを絶やさないようにすることに由来する。逆に油を絶つことを「油断」という。松本先生から伝えたい言葉は・・・


「伝統は世の中を明るくする先祖からの贈り物」


「再び目を閉じて、季節を感じてみましょう。」

ミーンミーンミーン・・カナカナカナ・ツクツクボウシ・・リーンリーンリリリリリ・・・

「目を開けてください。秋になりました。」


次は大野先生の授業です。



 

嵐のワクワク学校2015(東京最終)レポ 二宮先生の授業

  • 2015.07.01 Wednesday
  • 22:38

★春〜初夏の授業  二宮先生

白衣に着替えて現れたのは二宮先生。そこでおもむろに大野知念を指名!「二人の時間を過ごしていいから!」キャーーーーー!!!会場からスゴイ声援!!待ってました!知念師匠先輩大野の絡み!遠目に見ても小柄で少々猫背な先輩と、さらに小柄な後輩のツーショットはとても可愛くてたまらなかった〜♡ この二人で田植え競争をすることになるのだけど、「そのあと遊んでもいい?」って大野くん子供かい!(笑)二人が仲良く手を繋いで階段を下り、田んぼ脇のベンチで作業着に着替えている間に、お米についてVTRが流れます。「『米』と言う字は『八十八』という字を組み合わせたもの。実は米を育てるには八十八の手間がかかることに由来する・・・」

 

ここで登場するのが新潟県魚沼公認ユルキャラ米々じいちゃん』口癖は「マイ!」を語尾につけるところ。二宮先生がお米の八十八の手間についてVTRで説明する中でちょいちょい米々じいちゃんがしゃべります。いよいよ田植えの説明に・・・「稲は3列ずつ、30cmの間隔で」
ここでVTRが一旦止まります。「米々じいちゃん、あなたですよね?」とニノにツッコむ潤くん。「違います。」否定するニノ。「二宮くんと違う人なんだ〜。」とちょっとブラック相葉降臨!そこで米々じいちゃんにしゃべらせようとするメンバー。低いおじいちゃん声で「頑張るマイ!」スクリーンにはしっかり口を動かすニノが映っている。(会場爆笑!)「たまたま口が動いただけ!」と言い訳するニノ。「頑張るマイ!」とさらに物まねする潤くん(笑)

さて、いよいよ大野VS知念の田植え対決。3列ずつ30cm間隔の確認をしてヨーイドン!田んぼに足を取られ、よたよたしてる知念ちゃん。おじいちゃんみたいにゆったりと構える大野くん。私の席からは田んぼを正面から見下ろす感じだったので二人の対決が手に取るように見えました。大野くんは苗の入った箱を田んぼに置き、要領よく丁寧に植えていました。知念ちゃんは片手に箱を抱えて元気よく植えていました。速さは互角。でも、植え方の正確さでは大野くんのほうが慣れているようでした。

 

「どんな感覚なの?」と潤くん。(おお〜ファンのために聞いてくれましたか。)「なんかドキドキ感覚♡」と知念ちゃん。「なんか二人似てるね。」と潤くん。「デート気分だね〜。」とおじいちゃんみたいな大野くん。「そうですね。」と知念ちゃん。「そんなデートあります?」とニノ。(爆笑!)そのうち知念ちゃんの肩ひもが落ちてきてズボンが脱げそうに・・ちょっとお色気ムードで終了!知念ちゃんの感想は・・「姿勢が、足腰が辛かった。」それに対して大野くん、「もともと猫背だから大丈夫!」とゴリラみたいなポーズ!(爆笑!)

さて二人が着がえている間に再びVTR。田植えから稲刈り脱穀までの行程へと続き、八十八番目の手間はなんと記録。農家の方は代々記録をとって貴重な資料として活用しているということです。



最後に二宮先生のまとめ。日本の米は古来から自給率100%で日本の食卓を支えてきた。また、味噌や醤油やお酒などの材料にもなる貴重な食べ物。「苗字」という字の語源は田を中心とした集団に由来し、「」という字の語源は「田から」に由来すると言われる。二宮先生から伝えたい言葉は・・・

               「お米は日本の宝物」

「また目をつぶって音で季節を感じてください。」

ケロケロケロ・・サラサラサラ・・・ミーンミーン・・ゴロゴロゴロ・・

「目を開けてください。真夏になりました。次の先生は・・・。」

次回は松本先生の授業です。




 

嵐のワクワク学校2015(東京最終)レポ◆‘学式

  • 2015.06.30 Tuesday
  • 23:13

★オープニング映像

客電が落ちて大スクリーンに映ったのは日本の匠、染織家の志村ふくみさん。草木染の行程を辿りながら語る志村さんの言葉・・植物で染めたものには植物の生命が宿っている・・そんなニュアンスの言葉だったと思います。最後に5色に染め上がった鮮やかな絹糸が、嵐学のマークを形づくっていました。 *志村ふくみさんHP「しむらのいろ」→こちら

次はいよいよ嵐先生紹介です!

大野先生人力車。人力車をひき、すれちがう舞妓さんに気を取られていると番傘が開く。そこには嵐学マーク。「嵐ワクワク学校に集合せよ!」の指令!青の嵐学エンブレムを取り出し胸に貼って白衣に変身!
松本先生鷹匠。鷹を空に放つと何やら掴んで戻ってくる。それは嵐学マークが書かれた四角い麻布。「嵐ワクワク学校に集合せよ!」紫の嵐学エンブレムを胸に貼り白衣に変身!
櫻井先生生け花。花を生けつつ、ハサミで形を整えている。ふと畳に散らばった花や枝を見ると嵐学マークになっている。「嵐ワクワク学校に集合せよ!」赤の嵐学エンブレムを胸に貼り白衣に変身。
二宮先生将棋。静かに将棋を差している。王将の隣に駒を置きひっくりかえすと嵐学マークが表れる。「嵐ワクワク学校に集合せよ!」黄色のエンブレムを胸に貼り白衣に変身!
相葉先生寿司職人。大きな太巻きを作っている。包丁で切ると嵐学マークが表れる。「嵐ワクワク学校に集合せよ!」緑のエンブレムを胸に貼って白衣に変身。

上空からの東京ドーム!だんだんと近づいてきて・・・会場裏で円陣を組み気合を入れる5人の姿。キャー!!という歓声!!そして5人は通路を歩いて会場入口へ。ここで黄色い歓声がMAXに!!やがて伝統的な日本家屋の引き戸の玄関をあけて5人の姿が会場に現れます!!

 

中央のステージに集まりまずはあいさつです。「みんなワクワクしてる〜?」という潤くんのあおりに答える会場♡全員が並んだところでホーホケキョ♪の声が・・・「6月だったのに春なのかよ」とニノ(笑!)そして改めて、今年のテーマ「日本がもっと楽しくなる四季の授業」について潤くんの説明。櫻井二宮がポーズ!天然大野相葉のいちゃこらサービス♡

★入学式



「春と言えば・・・?」と大野先生会場には「花見〜」の声があったのに関わらず「入学式ですね!」とまとめてしまう(笑)ここで今年は生徒としてHey!Say!JUMP参加の紹介があり、翔くんの「Hey!Say!JUMP出てこいや〜!!」の呼びかけと共に、一人ずつ名前を呼ばれた順にダッシュでステージに向かって走ってきました。この日、声の調子が悪くガラガラだった八乙女くんは、名前を呼ばれて「椿鬼奴です!」ってボケてたし、最後に呼ばれた山田くんは「転ぶなよ〜」って先輩たち言われて上手に転んでくれました。(笑)若くて元気なJUMPのメンバー。私の印象では、どこか嵐に似て空気の読める子たち。先輩を盛り上げようと一生懸命頑張ってる感じがしました。人数が多いので一人一人の出番は少なかったけれど、実に素直でいい子たちだな〜と。



さていよいよ大野先生の合図とともに「起立!」いつもの開校宣言の後「礼、着席!」授業が始まります。
次に大野先生は会場の皆に目をつぶるように指示をします。音で季節を感じてみようと・・・

ピヨピヨ・・ホーホケキョ・・カッコー・・ケロケロケロ・・・

「目を開けてください。初夏になりました。始めはこの先生の授業です。」

次回は二宮先生の授業です・・。




 

嵐のワクワク学校2015(東京最終)レポ _饐貶

  • 2015.06.30 Tuesday
  • 01:20



今年も嵐友さんのお蔭で登校できた嵐のワクワク学校2015。私が登校したのは6月28日2部東京最終の回です。今回は面白い座席に当たりました。それはバルコニー席!1階と2階の間にある快適な空間でした。まずうれしかったのが椅子が映画館並みに柔らかくて肘掛まであり、引出し式のテーブルもついてたところ。また、前の座席のうしろにカバンをかけるフックが付いていました。そして一番うれしかったのはトイレと出口がすぐ後ろにあったこと。そこはちょっとしたくつろぎスペースにもなっていて退場の時はほとんど並ばずにトイレに寄って、すぐに外に出ることが出来ました。なんかちょっとセレブ気分でした!

さて私の持ち物ですが、デジタリアンバッグに5点セット(レポート用紙、ペンケース、双眼鏡、ペンライト、ペットボトル)を入れて、さらに宿題も何とか仕上げて入れていきました。私が忘れたいことは「年齢」・・・これは「年齢を理由にネガティブになってしまう自分との決別」です。詳しくはまた授業の中で・・・。

 

さて、中に入ってからの景色ですが、私の席からはこんな風に見えました。
(スケッチはイメージです。実際とは違う部分もあります。)



1塁側の上のほーから見下ろす感じでした。田んぼが目の前なのはラッキー!!赤い門から緩やかなカーブの道。小さな鐘つき堂。そして、春夏秋冬の風景と嵐学のマークがありました。セットの屋根は障子風でした。全体に和を意識した感じです。しかし、嵐先生たちの肖像がセットの屋根とカブってしまいました・・。それでも顔の部分は見えたので、右から稲穂をバックに配したお公家さん風な二宮くん、武田信玄風な松本くん、千利休風な大野くん、相葉くんと櫻井くんは顔しか分かりませんでした。それに対して平成くんたちの肖像はよくわかりました。寺子屋で学ぶ子供たちです。わちゃわちゃしててカワイイ絵でした。「日々是気付」と「嵐学」のマークはいつもと同じでした。

と言うわけで、スケッチがほぼ完成したころに客電が落ち、授業始まりの拍子木がカンカンカンと・・・。

次回に続く・・・


 

吾唯足知〜われ だだ たるをしる

  • 2015.06.09 Tuesday
  • 00:37

ワクワク大阪校が閉校しました。この2日間、沢山のレポを楽しませてもらいました。その中で、2日目2部の大野先生の授業でのこと、お茶席に松潤を招いた大野先生が掛け軸にしたためた「知足」という言葉が、ファンの中でちょっとした話題になっているみたいです。これは「足るを知る」と読みます。その時のメンバーの掛け合いをレポから拾ってみると・・・

注:あくまでもネット情報なので実際とは多少ニュアンスは違っていると思います。

智「今日のお軸は「知足」です。」
潤「分かんないです。」
智「何にでも完璧を求める松本さん、足るを知るということです。美味しいものをもっとくれと・・・一体なんで?」
翔「キャラが定まって無い。(笑)」
智「『私は満ち足りている』と言い聞かせると心穏やかに満足をします。」
潤「僕の性格に対するダメだしですか?(笑)」
智「謙虚にね。」
潤「俺謙虚じゃない?(笑)」
智「そうじゃないけども合ってると思ったの。」
ニノ「これ言った方がいいんだよね。」
智「皆で『私は満ち足りている』と言いましょう。」
ニノ「え、皆なの?(笑)」
智「皆、欲の塊ですから。」


出たー!智くん得意の“皆で”。昨年は会場全員(ライブビューの海外のファンも)何度も円陣組まされて、そのせいで鉛筆のキャップを無くしてしまい・・(智くんこういうの好きだな〜でも1回でよくね。)って思いましたっけ!
そして今回、レポを読んだ人の感想が様々で興味深い・・「松潤に公開ダメだし?」「いつも頑張ってる松潤に肩の力を抜けってことだよ。」「ファンに向けてあまり強欲になるなってこと?」etc etc・・・
いや〜ファンの想像力ってすごいです。でも、私の感想は至って単純です。これって智くんのラジオでやってる「今日の一言」みたいなもので、たぶんいくつか用意された名言をもとに掛け軸を書いたのでしょう。ちょっと難しい言葉を智くんならどう解釈する?っていう面白さなのだと思います。会場は大爆笑!だったとか。しかも相手が潤くん(*^_^*)この二人のツンデレ関係がたまらなく萌えポイントになるわけで♡ ああ〜映像化して欲しい!




さて、真面目な話に戻ります。この「知足」という言葉を検索していたら、京都の石庭で有名な龍安寺のつくばいが出てきました。「吾唯足知」(われ、ただ、たるをしる)という言葉が暗号化して彫れらています。「私は満ち足りていることを知っている」と言う意味。私も一人のアラシアンとして、下半期は怒涛の嵐ゴトで間違いなく欲の塊になってしまうでしょう。でも、そうやって追いかけられるものがあることこそ幸せと解釈したらいいと思います。逆に好きなもののために不満を抱え始めたら、まだ修行が足らないということでしょう。そんな迷えるファンのために、「知足」をミニ掛け軸にしてフリスタグッズで売ってくれないかしら・・。あらら?これも欲の塊かしら(笑)


 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM