フリスタ兇帽圓辰討ました!

  • 2015.07.27 Monday
  • 23:12

*フリスタ兇離競奪リな感想です。ネタバレなしでお送りします。



今日は、私にとって夢が叶った1日でした。それは「FREE STILE 供。思えば2008年の開催の時はまだファンではありませんでした。それでも新聞で知ることになり、あまりにもシュールな作風に「怖っ!」て思ってしまった私です。私自身も絵を描くのが好きで、かつて小学生に図工を教えていた時代もあるので、「絵画」と言うものがどれだけ饒舌なものなのかは、ある程度感じているつもりでした。だから前回の作品集を見たときは、大野くんの中にある頑固さとか、こだわりとか、葛藤みたいなものが作品に溢れてて、ちょっと怖さを感じてしまいました。それでもラジオで楽しそうに作品のことを語る大野くん。きっとあれから作風は変わったのだと勝手に想像してた私でした。しかし今回も「サムライの子供の絵」「石鯛のフィギア」が新聞に載った時は、なんかスゴイパワーを感じてしまい、当日作品を目にしたらどんな気持ちになるんだろうとますます怖くなっていたのです。



でもそんな不安を吹き飛ばしてくれたのが、テレビで報道された「パグの絵」「怪物くん」でした。2対のパグは大きい作品ではありますが、色合いも柔らかくキラキラとした瞳の中に映った大野くんの姿に心を持って行かれました。そして怪物くんも、撮影に使った耳がユーモラスな演出として加わり、とても美しい作品に仕上がっていました。



これはいけるかも!そんな風に思ってから、本物の作品に会えることがなんだか楽しみになって来ました。そんな今日、夕方からのチケットを取ってた私は表参道に向かいました。まず、駅に降りて感動です!改札前の柱が全部フリスタ祭りや〜ヽ(^o^)丿そして表参道ヒルズのフラッグが、みんなフリスタ兇箸いμ瓦慮景!



そして集合10分くらい前に着いた表参道ヒルズ。地下にどんどんもぐっていくと、スペースOが現れます!入り口はとてもシックな黒い壁で、FSと大きく書いてあります。この手前にロープで仕切った空間があり、入場指定時間の15分前から並ぶように指示があります。チケットに書いてある整理券番号順に案内されるので、番号1〜30、31〜60・・みたいに30人ずつ分かれて並び、開場を待ちます。(だいたい1枠が120人+αくらいかな・・)



注意しなくてはいけないのが15分より前には並べないこと。その間、ヒルズでトイレを済ませておくといいでしょう。また、正面の階段を上ったところに青い波をかたどった涼しげなオブジェが出現しているので、写真を撮ったりしても楽しいと思います。



時間が来て、まずはスタッフの方からの説明があります。かいつまんでみると・・

・撮影、録音などは禁止です。携帯はカバンに入れてお入りください。
・飲食も禁止です。トイレや喫煙所も会場には無いので、前もって済ませてきて下さい。
・作品の前にガラスやロープなどはありません。一部作品をのぞいてはどこまでも近づくことが出来ますが、狭い場所もありますので、振れないように配慮をお願いします。
・作品には説明など一切ありません。フリースタイルということで、ぜひ自由に自分の感性で作品を感じてみてください。(これは多分、大野くんの発想!)

さていよいよ入場です!

私が感じた事は・・・大野くんの絵は全く怖くはありませんでした。むしろユーモアと、愛と、癒しと、情熱にあふれた「ザ・大野智」な空間でした。シックな入口からは想像できない、鮮やかな色彩と、繊細さと、美しさと、大胆さが共にあるエンターテーメントな世界。きっと今の大野くんはとっても幸せなんだな〜。いろんな作家から刺激を受けて、表現することを楽しんでるみたいです。そう思ったらなんだか安心しちゃいました!
1時間という時間を短く感じたかと言えばそうでもなく、ゆったりとした空間で何度も好きな作品を見返すことが出来る絶妙な時間でした。引きでみたり、近づいてみたり、思わずみんなでしゃがんでみたり、にやけたり。しっかり脳裏に焼き付けたら最後は外のスペースのグッズ売り場へ・・。混雑することもなくすんなり買い物ができました。

私が買ったのは、Tシャツポストカード日記帳缶バッジショッピングバッグ
中でも日記帳は装丁もケースもかなりしっかりしていて、よく見ると会場に展示されていたのと同じ細密画が刻印されています。また、月ごとに細密画の一部が表紙になっています。日記はいつからでもスタートできる仕様になっているので便利です。また、ポストカードもしっかりとした箱に入っています。ちょっとクスリ!と笑う作品も!こんな感じでなかなかハイセンスですのでお楽しみに!



以上、フリスタ兇離競奪リ感想でした。またいずれ、詳しい感想は書こうと思っています。







 

フリスタ祭りでい!

  • 2015.07.10 Friday
  • 22:47

昨日から上海で始まった大野くんの個展「楽在其中」。現地の方や日本から上海に飛んだ方のツイを楽しませてもらっています。芸能ニュースなどでも昨日から報道されていますが、やはりファンのつぶやきを読むほうがリアルで楽しいです。その中ですごく素敵だな〜って思ったのが、白黒で印刷された大きな「タツノオトシゴ」の絵に、来場した人が指に絵の具をつけて彩色していくという企画。最初の指印は大野くん自らが押した赤色なのだそうです。その後、一人一人の指印で形作られるドット模様は、間違いなく素晴らしいものになるだろうと思いました。完成したものは最後に日本に帰って来ます。公開される日が楽しみです。

 

うらやましいと思ったのが、大野くんが壁に「謝謝」と書いている写真が特典として配られていたということ。最近鍛えてちょっとスレンダーに戻ってきた大野くんが、ちょっとのけぞるように壁に向かっている姿がめちゃくちゃいいのです!しかも安定のギョサン(笑)また、グッズもなかなかユニークです。特にパンフレットの表紙が素敵!日本でも売ってほしいな・・・
詳しくは私のTwitterをのぞいて見てください。(ただし、日々更新していきますのでちょっとさかのぼってみてください。)



さて、WSでも流れた「楽在其中」の様子。今朝やっと見ることの出来た「謝謝」の文字。何と!この文字は筆でなく刷毛で描かれたものでした。まさに踊るように自由で力強い文字。ツイの情報だと、記者会見及び内覧会は本人不在だったようです。そんな状況でもこの言葉に込めた思いはきっと現地のファンに届いたことでしょう。彩色された「タツノオトシゴ」もきっと、現地のファンからの熱いメッセージとして彼のもとへ帰ってゆくことと思います。

さて、そんな上海の盛り上がりを楽しんでいるうちに「FREESTYLE 供グッズ情報が出ました!まだ画像は上がってきていないので想像するしかないのですが、私はミルクガラスマグカップキャンバスアート時計がいったいどんなものかが気になりました。と言うわけで調べてみました。

★ミルクガラスマグカップ→こちら
ミルクのように白く、柔らかな風合いのミルクグラス。どこかアメリカンレトロで温かな素材です。この素材なら大野くんのイラストにピッタリハマりそう!

★キャンバスアート時計→こちら
これはキャンバスに描かれた絵画の一部が時計になっている感じ?。作品ををモチーフにするのかな・・それともグッズ用に新たに描くのかな・・。想像しただけでゾクゾクする!

東京での個展まであと2週間。私にとって大野くんの作品は、彼の最も「素」の部分を感じるものなんです。だから、観るのが楽しみであると同時に怖くもあるのです。アイドルという立場で沢山の夢の世界を見せてくれている人が、もしかしたら意外な一面をさらけ出して来るかもしれない・・。私はもうすでに、あの子供の絵に畏れを感じています。実際の作品をこの目にした時、私は何を感じるのでしょう?でもちょっと意外に感じた作品もあります。それはこちら・・・。



そうか・・こういう普通(?)の絵も描くんだ・・と思いました。これは勝手な私の解釈なんだけど、「自分自身のために描いた絵」と「誰かのために描いた絵」の違いなんでしょうね。私自身も絵を描くのが好きだからこそ感じるいろいろな想い・・。覚悟して当日を迎えようと思います。





 

大野智個展「FREESTYLE 供彝催決定!

  • 2015.05.12 Tuesday
  • 20:23
 
本日のビッグニュース!!いつかはこの日が来るとは思っていたけれど、いざ実現の運びとなるとテンションが上がり過ぎてなんか今日は1日フワフワしていました。しかも、東京だけでなく上海でも開催って!(@_@。私としては珍しく通勤途中のコンビニで、スポーツ新聞3紙を買い込みました。
(中日、ニッカン、サンスポ)

★日程★
「FREESTYLE in Shanghai2015 楽在其中」(上海)  7/9〜7/29  Johhan Art Museum 
「FREESTYLE供廖陛豕)  7/24〜8/23   表参道ヒルズ「スペース オー」
*上海は2007年以前の作品 東京は2008年以降の新作中心となる

★「FREESTYLE供弩式→ こちら


まず目に入ったのが人面魚のフィギア。これぞ頭に智くんのピョコ歯をあしらい、本物の石鯛の歯を使った作品なんですね!ラジオで話には聞いていたけれど、こんなにもインパクトの強い作品だったとは!ピョコ歯も思ってた以上に美しい(?)大きく広げたヒレには何気に嵐カラーが散りばめてあって、自分の個展とはいえやっぱり嵐を背負っているのですね。


そしてこちらのポスターもすごいインパクト!左が上海展で右が東京展のもの。上海の方は、過去に描いた細密画「タツノオトシゴ」に嵐カラーをあしらったもの。そして東京展のほうは・・・もしかしたらあの絵??震災後に思い立って描きはじめた子供の絵?
*奈良さんのグループ展にこっそりと飾られていた絵だそうです。しかも、表の子供の絵裏のドットの絵半分ずつ合わせてデザインしたものとの情報がありました。

  

作品には今の自分が表れていると大野くんは言うけれど、アイドルとしての顔とは全く違う顔が作品の中には存在していますね。私は「独特な視点を持ったワイルドな男性」を作品の中に感じます。やっぱり彼は根っからのアーチスト。20年後は髭をたくわえて海外を放浪していそうです。絵の中にいろんなものが垣間見えてしまうから、彼の絵を見るのはちょっと怖い・・・でもやっぱりファンだから、それをしっかり受け止めたい。そんな風に思っています。
もしもチケットを手にしたら、私は一人で観に行くと思います。何となくそうしたい気分なのです。絵に秘めたパワーというものを全身で受け止めながら観るタイプだから、その日はきっとグッタリ疲れて帰ると思います。

なんかすごい夏になりそうです。「引き戻しの法則」マジ怖い・・・。






智語り魁,燭泙砲話劼んを語ろう!(笑)

  • 2015.04.22 Wednesday
  • 22:24
 
ここのところ町田くんのことで頭が一杯で、少々智くんのことほったらかしていました。「そろそろオイラの話をしてよ!」と私の脳内智が言うものだから、ちょっと語ってみようと思います。

智担の皆さん、智不足に悩んでいませんか?まあ、毎日智ラジオを聴ける環境にある方は、少しは解消できているかと思うのですが・・。
いやいや、そんなもんじゃ解消できないという方はきっと、智くんのダンス演技をもっと見たいと思っているからなのでしょうね。実は私も、そういったものを心の中ではすごく望んでいます。その証拠に、過去のドラマや舞台やライブのDVDをコレクションとして集めているし、舞台のパンフや脚本も集めているくらいですから。出来れば過去のソロコンや舞台を全てDVD化して出して欲しいと思っています。でもきっと、今まで出なかったということはそれなりの理由があるのでしょうね・・。
ソロコンやソロアルバムを望む声もすごく分かります。でも、アルバムは皆が買えたとしてもソロコンは行けなくて落ち込むのだろうな・・。もうそこで私は気持ちがStopしてしまいます。そんな切ない気持ちに負けてる私なんです。

一番いいのは少クラみたいな歌番組で、誰かとコラボしてくれること。これならファンみんなが見ることが出来るし、録画して永久保存が出来る。そこまでハードル下げたら実現するのかな?って思っています。嵐のバラエティーではふざけてしまうのが智くんのクセ。だからあえて歌番組に限定してみました。

これは私だけの感覚なんだけど、智くんって追いかけられると逃げたくなってしまうタイプなんじゃないかな・・(そこが天才肌な人の厄介なところで)。普通はほめられるとうれしいし、アイドルなんだから目立つほうがいいのだけど、なんとなく智くんはそういうことが苦手なのかなと。だからと言うわけではないけれど、私もの〜んびりと応援をしているわけです。

でも、ライブの時は彼のスイッチが入るから私も応援のスイッチを入れるわけです。

つまりはこんな風に!

       
         
しかし、まだ1度も釣られていない真智鯛うちわです・・。

私の場合、「望み過ぎると欲しいものが手に入らず、一旦忘れて他のことに気持ちを切り替えると欲しいものが戻って来る」というジンクスがあります。これを「引き戻しの法則」と呼んでいるのですが、智不足の時こそ智くんを望まないように気を付けています。そして結果、智ゴトがやってくればしめたものです!(なんか私、変ですか?)

智くんのjr時代からのファンの方が言っていましたが、Kyo to kyo時代の智くんは目の前でどんなにうちわを振られてもファンサをしなかったとか。当時の智ファンは集まった時に、「どれだけ彼に冷たくあしらわれたか」を自慢し合ったのだとか?智ファンはドMって言われたとか?それが本当なら、智くんの中にはそっとしておいて欲しい自分がいるのでしょうね。そしてそれはきっと・・今もそう。

そんなこんなで智ファンはなかなか大変だと思います。でも、要望を送り続けることは大切だし、もしも彼に断られても凹まない強さも必要でしょう!もしかして、私があまり智くんのこと語らないから、かなりライトな智ファンだと思っていた方もいたかしら?違いますよ〜。いったん沼にハマって、そこから這い上がってきた智ファンです。ハマり過ぎると怖いからライトなフリをしてるというか・・。かなりなサトシックである自信あり!です。(*^_^*)

以上、久々な智語りでした!


         

          

智語り押仝凝

  • 2015.02.05 Thursday
  • 23:57
 
 

本日、「テンセイクンプー〜転生薫風」初回盤DVDが我が家に届きました!通常盤は持っているのですが、ずっと今まで迷い続けていました。舞台パンフは迷わず買ってしまったほど正真正銘の舞台堕ちな私です。このことは過去記事にも詳しく語っています。

*100%の大野智〜「転世薫風DVD」 こちら
*舞台パンフの智語録 →こちら

というわけで今日は初回盤DVDの特典、大野智個展「FREESTYLE」の様子と舞台プーシリーズを語る大野くんインタビューを楽しんでいました。

まずは「FREESTYLE」・・

会場作りにいそしんでる彼の姿が実に無邪気!作品のシュールさにも魅かれますが、まさにFREESTYLEな彼らしい空間に仕上がっていく様子が楽しかったです。オグさん(小倉智昭さん)にプレゼントする似顔絵は驚くほどに細かくて、描いてる時の顔はアイドルではなくまさにアーチスト。また、お客さんが入り始めた会場をこっそりのぞいてる姿が実に幸せそうで・・・。彼がアイドルでなかったら、やっぱりアートの道に進んでいたのでしょうね。いつかまた個展をやってくれるとは思うけど、2008年でも会場前はすごい人の列でした!いったいその時は何時間待ちになるのだろう・・。

そして「プーシリーズ」・・

「センゴクプー〜戦国風」「バクマツバンプー〜幕末蛮風」の貴重な映像が少しだけ記録されています。でもそれだけでも十分すぎるほどの破壊力でした!なにせ、あの大野くんが剣を振り回し、飛び回り、感情をあらわに怒り、滑舌よくしゃべっているのだから・・。私はかつて「テンセイクンプー〜転生薫風」のDVDを見て彼の演技に衝撃を受け、さらにそれがシリーズものだと知ったのですが、そのほかの作品がDVD化されていないことに何とも言えない残念な気持ちになりました。それはまさに、私にとっての「パンドラの箱」。箱を開けてしまったがための後悔と苦悩です・・。特に「センゴクプー」は脚本が素晴らしく、もしも大野くん舞台の再演を望むのならこの作品!と思っています。彼の才能を引き出したきだつよしさんの舞台の面白さは折り紙つき!(町田くんの「ソウガシリーズ」で目の当たりにしたから。)でも、チケットが取れなくておそらく泣くことに・・(^_^.)
というわけで、このDVDには私が大野ファンになったきっかけがつまっています。つまり「原点」です。

それにしても、私みたいな舞台堕ちという人はいったいどのくらいいるのでしょう?

私は、大野ファンとしてはちょっと変わってる方かもしれません。なぜならスゴイと言われている彼のソロダンスをはじめて観たときに、さほど衝撃を受けなかったのです。おそらく私は子供の頃からミュージカルが大好きで、プロのダンスパフォーマンスがしっかり頭のイメージにあったからなのだと思います。だから大野くんはちょっと変わったダンスを踊る人だな・・歌声は美しいけど自己主張が弱いな・・って感じていました。でもそこに人柄がプラスされて、ようやく彼の生み出すもの全てが魅力と思えるようになりました。それがファンというものなんですね!


今日のサトラジに笑いました!(*^_^*) 書きかけの絵の悩みをリスナーに多数決するなんて!「そんな質問、絵を見ないとわからん!」って私も思いました。そして、そのままでいいんじゃない?って思いました。彼の生み出すものは、やはり彼自身が納得するものでないと素晴らしいものにならないのだから・・・。

この先もまた、彼からどんなものが生まれて来るか楽しみです。でも、急がなくていいからね!追いついていくのが大変だから・・と思ってしまう私です・・(^_^.)







智語り院.▲譽哀蕕糞╂

  • 2015.01.28 Wednesday
  • 10:31
 
アレグラな季節がやってきました。花粉症とは無縁な私なので、お世話になることはないのだけど、今回のCMは和装というところがツボで、何度もWSをリピっています。


CM制作発表で司会に「大野さん!」と呼ばれ、「私は大野ではありませんよ。花粉に苦しむ日本の人々を救うためにやってきた、アレグラ人のリーダー“サトシーラ”です。」 と不敵な笑いを浮かべキャラを強調。「大変失礼しました!」という司会者に、「ええ、失礼ですよー。」とさらに畳み込む。アレグラなまりでキャラを貫こうとするも、「合格祈願」を「合格期限」って言っちゃうしグダグダや〜!
それにしても、この髪型に智くんの薄い・・いや、サッパリ顔には似合わないな〜(*^_^*) 歌舞伎風にメイクしても良かったんじゃ?なんて思っていたら、実際動いてみるとカッコイイから不思議。
特にこの一連の動き!2kgもするカツラをきれいにたなびかせてジャンプ!これは、それなりの訓練を積み重ねていないと出来ないこと。やはり京都の2年間が糧になっているのかな・・。






これ見てたら、「ひみつのアラシちゃん」のドッキリで仕掛けられた、カップ麺「魔王」のCMを思い出しました。あれはドッキリでもかなりいいCMだと思うけど。(*^_^*) ややこしや〜パーン!!


色物担当?なんて言われるけれど、色物をこなすにはそれなりの度胸とそれなりの引き出しが必要だと思う。彼が一生懸命になるほどに笑ってもらえるって、芸能人冥利につきますね!


 

智語り亜,気CMがファン目線過ぎる件

  • 2014.10.28 Tuesday
  • 20:44
 
今日は森永製菓さんのCMを見て、あまりのグッジョブ! に感動しておりました。それはMr.BAKEココアのCM。とりあえず見てない人はこちらです。


★Mr.BAKE クリーミーチーズ命名編

まずは、画だけ追ってみましょう。

 

 

               
素晴らしい〜!! 足の先から指の先まで、彼ならではのキレのある動き!何とも言えない表情〜♡ そしてスタイリッシュな美しい衣装。こんなCM待ってました!前回のカウボーイ智の荒野編もかなり好きだったので、期待してはいましたが今回は期待以上です!
彼のダンス、そして身体能力を生かしたCM。今までどのくらいあったのかな・・おそらく無いのでは?ここにきて、メンバーの振付けをするなど、TVでダンスアピールする機会が増えてきたからなのでしょうか?それとも、森永の広報部にファンがいたりして?こういうCMがこれからも見れるといいな〜(*^_^*)



★森永ココアCM

こちらも、画だけ追ってみましょう。

 

 

 
 
いわゆるこちらは、ギャップ萌え〜♡ 仕事場ではカッコつけてる智くんが家に帰ると、髪の毛結んで、はんてん着て、ぬいぐるみをかかえて、メガネ曇らせながらココアを飲むって、女子か!! しかも、「ココアはやっぱり森永♪」って歌ってる!! これ絶対広報担当にファンがいる!だってツボ抑え過ぎだもん!
智くんと同じはんてん探す子が続出しそう(*^_^*) 可愛すぎる演出に拍手喝采送ります!!

追記:セットをよく見ると釣竿。ぬいぐるみはお魚さんなんだね!リラックスしてもらうために、智くんが好きそうなものを集めたセットだそうです。

追記2:ローソンCM これもツボった〜!!これ見て笑ってください!(6種類あるよ)→ こちら






智語り 愛すべき不思議くん

  • 2014.04.23 Wednesday
  • 21:28
  私が大野くんという人を認識したのは嵐というグループの中では
 3番目です。1番ニノで、俳優としてTVに多く出演してたから。
 2番松潤で何せ顔の印象が強かった!そして大野くんはと言う
 と、不思議くんオーラが半端じゃなかった(^_^.)その後相葉ちゃん
 翔くんとTVを通して覚えていくことになるのだけど・・。
 大野くんは嵐の中では目立たなかったっていう声も聴くけれど、私は
 めちゃくちゃ印象が強かった。確かにアイドルのオーラはあまり感じ
 なかったけれど、不思議くんオーラがそれを超えていました。
 大野くんの凄さを歌やダンスから知った人も多いと思います。しかし、
 もともとミュージカルやクラシックバレエが好きだった私にとって初めて
 彼のダンスを見たときの印象はそれほどでもありませんでした。それ
 よりも彼の持つ不思議くんオーラに「何だこの人?」って違和感の塊
 でした。彼のようなアイドルを今まで見たことが無かったからです。

私が教員だったころ、クラスにたまにこんな不思議くんを見つけました。明らかに他の子とはどこかが違う。そんな時はその子が描いたを見てみます。するとたいてい独特な視点を持っています。中には天才か?と思うような子もいます。大野くんはおそらくそういう子供だったのではと思います。黒板を磨きあげることに専念したり、先生が反対向きに書く字をじーっと見てたり、人の顔をやたら覚えていたり、ドラゴンボールの絵をひたすら書き続けたり・・。彼のラジオを聞いてて面白く感じるのは、そういった独特の考え方にハっとさせられることが多いからかもしれません。

 日経エンタのインタビューの中で、彼は自分のソロ曲のダンスはただのクセで
 振付ではないと言ってたけれど、そういう達観した見方もまた彼独特なものなの
 でしょう。彼のことを謙虚と表現することもあります。でも、それは何か違うと私は
 思います。謙虚というより、自分のことを本当にそう思っているからそう言った
 だけという単純な発想のような気がします。見えているもの、目指しているものが
 ちょっと違う。いつもそんな雰囲気を彼には感じています。歌やダンスが上手い
 と言われることも、絵が上手いと言われることも、ただ好きなことをやってきた結果
 だからという単純な発想・・やたら褒められるのはどこが気持ちが悪いなぁ・・
 そんな風に彼は思っているのかもしれません。



今回のドラマ「死神くん」はそんな不思議くんオーラを存分に楽しめるドラマのような気がします。ごくまれに不思議なオーラをまとった人たちが見せてくれる常識を飛び越えた世界観。芸術であったり、科学の発見であったり、ごく日常にある驚きであったり・・そんな不思議くんが見せてくれるものを私は愛してやみません。

そんな私も実は子供のころ不思議ちゃんだったのかなぁ・・と思うようになりました。授業中よそ見してても先生の言ってることは理解してたり、友達と遊ぶよりは引きこもって絵を描いてるほうが好きだったり、何かに没頭すると時間の感覚が無くなったり、空想の中で遊ぶのがとにかく好きだったな・・。

何かに縛られているのが嫌いだったので、きっと大野くんに感じる心の自由さみたいなものが、私にとって最大の癒しなのかもしれません。ファンになって5年目。私が大野くんに魅かれる理由をそんな風に分析してみました。








朝から嵐&智祭り!

  • 2014.04.18 Friday
  • 23:02


今日は朝からウキウキすることばかりですね!まずはサトラジに大爆笑!智くんの変な癖がまた暴露されました!智くんはレコーディングのとき、パンツの中に両手を入れておしりをつかみながら歌うのだと・・そうすると声が出るというか落ち着くのだと・・しかも、BGMがHit the floor(笑) 今朝は寒くて布団の中でラジオを聞いてたのだけど、自分の笑い声ですっかり目が覚めました。

そして、「GUTS!」のMV解禁!振付が野球や応援団の振りを組み合わせた感じで、コンサートで一緒に踊って盛り上がることができそうです!
 
 
なんと次は「ジャニーズフィルムフェスタin大阪」の話題!今まで見られなかったフィルフェスの映像が流れました!まさかまさかの話題でした!期間5/4〜5/6大阪城ホールです。
*ジャニーズフィルムフェスタin大阪のチケット追加公演決定!→ こちら

 
  
 そしてこれが、伝説の“サミー” 安田くんのメイクも凄かったな〜
 このコーナーが私的にはすごくツボでした!他のインタビューは
 パンフレットにほぼ文字起こしされているのですが、このコーナー
 は映像でしか見られません。何とかDVDとして残して欲しいです。
 J事務所様!よろしくお願いしますm(__)m
 *ジャニーズフィルムフェスタin東京レポ→ こちら

 
 
そして「徹子の部屋」がお宝映像満載でした!話題の一つにカーギーと母ちゃんの話(参考までに智ラジオ「カーギーと母ちゃん」)ファンには有名な話ですが、台所でネギを切ってる時まで一緒とは思いませんでした。写メを送ってくるなんてカワイイ母ちゃんですね!また、「死神くん」の番宣で死神の名刺を徹子さんに渡したら、死を宣告されると困ると思ったらしく名刺を返されちゃって。「失礼しました・・」と智くんに言わせてしまうくだりが徹子さんらしくて愉快でした(*^_^*)。確かモーニングバードで羽鳥さんは、嬉しそうにもらっていたけれど・・。
 
 
 
というわけで、Mステと「死神くん」の感想はのちほど・・・みなさん、共に夢の時間を楽しみましょう!!


そして・・

ブログのサブタイトルを変えました。「気ままに嵐を研究中・・」から
エンターテーメントとしてのジャニーズを愛する大人なファンブログ」へと・・。

この1年半ほどで私はかなり視野が広がって、ジャニーズを深く楽しめるようになりました。奇しくも、今日のMステは嵐の新曲の披露と同時にジャニーズWESTCDデビュー前披露の日でもありました。どんどん実力のある若手が出てきて、進化していくジャニーズから目が離せませんね!!

 

智語り さとCMがステキな件   

  • 2014.04.02 Wednesday
  • 09:12


今さらなのだけど・・「麒麟一番搾り・つまみにこだわってみた編」がいい!何がいいって、“自然”なところ。「今日の日はさようなら」の耕太と重なった人も多いでしょう。でもおそらく、素の智くんがカツオを釣ったら、こんな感じなんだな・・と想像させてくれる。一つ前のCMでビール片手に焼き鳥食べてる智くんは、オヤジっぽくて逆に笑ってしまった。他の嵐メンが爽やかにビールを飲んでるのに、智くんだけ居酒屋でなぜか缶ビール?これは多分ギャグととったほうがいいでしょう(笑)そこからのギャップがかえって良かった!これは永久保存版かな・・


  


  

★キリン一番しぼりCM動画(期間限定)→ こちら



さて、ここで新CMの情報が!


★焼きチョコベイクCM動画(期間限定)→ こちら


 ハットをかぶったMr.BAKE・・・

 ハットという点で多少死神くんと被るけど、CMではメガネ

 をかけてるのでハリー・ポッター的でもあります。カッコイイ

 キャラだけど、一瞬智くん的な仕草が見え隠れします。

 やっぱカッコよくなりきれないんだよね。この人・・(笑)



 


思えば、智くんのCMはカッコイイ系は少ないです。「ベイククリーミー」はカッコよく見せかけて実はギャグだったし、「ナイーブ」や「おにぎり屋」はカワイイ癒し系キャラでした。そして「アレグラ」は完全にキャラに入って振り切っています。彼の持つキャラクターと一般的イメージがそうなのでしょう。“地味に面白い子” 子供の頃をそう語っていたことがあります。智くんのCMは完全にキャラに入るか、ごく自然か、というのがいい感じ!無理にカッコつけるのは彼っぽくないと私は思います。完全にキャラに入ってて、私がベスト1だと思ったCMはこちらのシリーズ!

                   ↓

                   ↓


        

智くんの面白CMとしては、私の中でまだこれを越えるものはありません!彼のアドリブの才能を存分に発揮したある意味名作!こんなCMもまたいずれ見たいです!




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM