Mステ〜息が止まった!Breathless (追記あり)

  • 2013.03.02 Saturday
  • 12:11

 

 

昨日の「Mステ」に息が止まってしまった。最高のパフォーマンスを見た時って、人はそうなるのですね・・。
新曲の初披露の時はいつも緊張するのですが、踊ってくれると聞けば全国の嵐ファンお茶の間大集合です!
しかもSMAPと一緒となると、まさかの「下剋上コント!」中居くんのサービスなんだろうな(^_^)タモさんも
巻き込まれてる・・。香取くんと智くんが並んでる図がめっちゃカワイイ!SMAPの末っ子と嵐の長男・・
なんか不思議です。番組の最後に仲良く並んだリーダー2人も素敵でした。

それはさておき、「Breathless」にまさに息が止まってしまった!久々のダンスパフォーマンス!しかも、
かなり複雑なフォーメーション。今回珍しいと思ったのが、次々とユニゾンのペアが変わっていくところです。
色々なペアの歌声が聞けて面白い。そこで思ったのが、全体的に歌のレベルが上がってきたことです。
それぞれ声の質が違う嵐の面々。昔だったら、智くんの歌唱力で全体を包みこんでいた感があったけど、
今ではそれぞれの個性が立っていて、しかもメンバーと声を合わせるとぴったりと「」の声になります。
そして、ニノのソロパート!良かった!映画館でこの声を聞いたらきっと背中がゾクゾクするだろうな・・。
ダンスはここ数年全体のレベルが上がり、嵐ならではのあ・うんの呼吸を感じます。昔だったら、智くんの
上手さが際立っていたけど、今はそれが目立たなくなってきました。長い年月を経て、「」と言う完成形が
生まれたのだと思います。そんなことを思いながら、息を止めて彼らの上質なパフォーマンスを見ていました。
むしろ、ファンの黄色い声が少し耳についてしまいました。(ごめんなさい!会場で応援していた方・・)
〈追記〉
Mステでライブ形式をとった時は、番協の方に声を上げたり飛び跳ねたりの指示が出るそうです。
だから仕方がないのでしょうね。個人的には、新曲の初披露の時はじっくり聞きたいので、スタジオ形式で
観客の声を抑えた形がいいかな・・と思いました。そう思ってしまうくらい素晴らしいパフォーマンスでした。

「Calling」は走りぬけるような歌声が心躍らせてくれました。相葉くんのドラマだけに彼を中心に際立たせ、
あまり踊ってなくても心がざわめくような感覚を受けました。バックで踊っていたのは、ダンサーさんでしょうか?
嵐とのパフォーマンスも息が合って迫力がありました。途中で怪しげな曲調に変わる部分が特に好きです。

「アラフェス」DVDの感想にも書いたのだけど、この1年くらいで嵐は再び踊るようになり、歌も上手くなり、
今までにない力強さを感じます。震災で深く傷ついた日本・・復興にはまだ長い年月がかかります。
そんな傷ついた日本を癒す大きなパワーをもった彼ら・・芸能の神様が後押ししてくれてるかもしれません。
24時間TVの「何があっても5人で乗り越えよう!ずっと5人でいよう!」という智くんのメッセージ。
が本気を見せたとき、いつも心に浮かびます。4月からは「ひみあら」が翔くんの番組に引き継がれ、
深夜に地域限定ですがニノの番組が始まり、嵐の個々の仕事が広がっていくのかな・・。智くんはひたすら、
作品に取り組んでいるので、もしかしたら「個展」を開くときがいずれくるかも・・。相葉ちゃん はドラマ。
松潤は映画。思えば今年でみんな30代。アイドルとしては次の挑戦へと羽ばたく時期なのかもしれません。


  

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM